試合観戦inクレイン☆

テーマ:

こんにちは!Mimiです(・∀・)/

 

この前の10/10月曜日の祝日、ゴルカメさんとこのクレインに試合観戦に行ってきました!

 

東京からそんな。。と思いきや、

実はこの前の夏に両親が北関東にたまたま移り住みまして。

親に用事も丁度あったので、親に会うがてら試合観戦にも行ってきました。

 

 

今後、障害もちゃんとやってみようかと思っているので

ゴルカメさんの応援含み、障害の試合を沢山見よう思って行ったつもりだったのに、

行ってみたら馬場の試合もあるというのを聞いてひゃっほう!!

ヽ(゚∀゚ヽ 三 ノ゚∀゚)ノ

 

輝いちゃいましたよね笑

 

すいません、ゴルカメさんの時間まで

L1課目に食いついて全部ガン見してしまいました笑

皆々様の、シンプルチェンジを見る為に!!笑

皆々様の肩内を見る為に!!

 

外の公認競技でもお見掛けするお馬がチラホラいて、

少し親近感。

左の肩内が内に脱線した方がいたんですが、

この試合後にたまたま休憩室で軽いおしゃべりをした方がなんとその方で、動画をお見せしながらその時のことをしゃべっていたらついつい仲良くなってしまいました。。!笑

私も左の肩内はなんかどうしてもまだ内に向かっていっちゃいがちなんです。同じ苦労をしていると、どうしてもすぐ仲良くなってしまいますね(^▽^;)

 

他にも馬場競技としては

A3・A2・3級経路(試験ではなく)・常歩経路・ジムカーナなど

があり、

時間帯的に見れるやつは3級経路と常歩経路で、

これも見ました。

 

大晦日のTVどれ観る?と同じ状況ですよね笑

K1ベースでの紅白チラリ、ガキの使いチラリ、通常民放チラリ的なww 

見たいゴルカメさんの障害の試合の隙間を縫って

広いクレインの敷地を行ったり来たり(^▽^;)

 

3級経路は、普段ゴルカメさんのブログで名前をお見掛けする馬が沢山出ていたので、乗っている方は知らないんですけど馬は知っているので見ていて楽しかったです(≧∇≦)アノウマ、シッテルー

 

ゴルカメさんも、自分の出番までまだ時間があったので

ご自身が乗った感触の感想なんかも話してくれて、試合を見ていても倍楽しかったです。

私のお気に入りになったのは、ラストワン!

乗ってみたいー(^∇^)

 

 

 

ちなみに私は【常歩経路】に大いに興味をそそられました。

 

題名だけ見ると、【ああ、3級もまだの、初心者の方の・・】的な感じに映りますし、実際も確かにそうで、基本その扱いなんでしょうが、

これ、実は超~~~奥が深くないですかね?と密かに思って見ていました。

 

私がクレインいたら、毎回これはエントリーしたいほど。

日頃の全ての技術を投入して、最高の常歩を、

完璧な隅角、完璧なナナメの経路、

1回も内方姿勢が崩れず、リズムも絶対に崩れず、頭も絶対に上がらず、な常歩 【7点常歩で歩ききる】をやってみたいと勝手にイメージを膨らませていました。

観覧したいた場所の近くに先生がいらっしゃったので、ちょいとそれを聞いてみると

『常歩、難しいですからね。そうです、是非上のクラスの方も出て頂けると本当はいいですよね。。』とおっしゃっていました。

 

 

この後は障害メインタイムで。

メインのゴルカメさんのジャンプ競技60cmは全員の走行をしっかり見ました。

先の休憩室で仲良くなった方、ホントはジャンプメインの方だそうでその方もこの60cmに出られるそうで、楽しみが倍に!

(・∀・)ガンバッテクダサイ!

 

 

観覧席があるエリアでの試合だったので、

『さ~、立ち疲れたからちょっとはゆっくり座ってみるか!』と思ったのに、夕日がまぶしくて見えない見えない∑(゚Д゚)

逆光しまくり。

 

しかも観覧席からだと、

練習馬場越しに本番馬場を見なければいけないことに気づき、

あんまりよく見えないので、

私は立ち見になりますが本番馬場の横エリアでずっと観覧することに。(^▽^;)シャーナイケド、ヨクミエルホウガイイモンネ。。

 

そこの観覧位置はジャッジボックスから真正面なので

スタートも終わりもよく見えるし、

馬の迫力がとてもわかる場所。

 

私の他にも立ち見の方がいらっしゃいましたし、

1つだけ簡易的にある木のベンチには老夫婦とお孫さんですね、小さい女の子が座っておられて、

その老夫婦が楽しそうに応援する声や女の子の声が常に後ろの木のベンチから聞こえてめちゃホンワリムードラブラブ 

 

クロスバー競技も見たかったんですが、

先の3級経路に気を取られて見れませんでしたので

この60cmからをしっかり見ます!(^▽^;)ババニメヲウバワレスギ・・

 

 

 

私は障害競技未経験なので、

 

本番馬場に入った時の始め方(コースが最初左手前なら助走も左回りの方がいいよな、など)とか、

みんなの走るスピード、

みんながつっかかりやすいところの理由 

など見ながら考えてました。

 

やはり、

左手前から右手前になるところが難しいように見えます。

 

普通に、

普段の輪乗り練習中に言われる、【輪乗りの手前を変え】も、

入りがデカくて出口のが小さくなるとか均等に出来なかったりしますよね。

自分の思うところで手前の切り替えをするというのが

コースでも難易度の高い箇所になるのかな、という感じでした。

 

駈歩のままフライングチェンジで行くわけですが、

例のL1課目フレンドが素晴らしいお手本をしてくれました!!!

 

左手前から右手前に変える時、

【待て】を入れてた。

これ!!!!私が求めるの、これ!!!!!(゚∀゚)

 

日頃目にするD先生はプロ過ぎて、見えない。ww

これあんまり発動してないと思うんですよ。

基本、空中で手前変えてしまうと言っていたし。。

すんませんがおいらには参考にできないんですよ!!!(^▽^;)

 

【待て】を入れて、落ち着いて手前が変わることで

馬が速度が変わらず手前が入れ替わるのです。

それにより、小さく次の難関とされる障害に対して

小さく回れて、むちゃくちゃ真っ直ぐ入って跳んだ。

 

 

あああ、お手本をありがとう・・・!。:゚(。ノω\。)゚・。

さすがL1フレンド・・!!

 

他にも数人、【待て】をナチュラルに入れれて

上手く回れてる人がいらっしゃいました。

 

ナチュラルの先で、もはやドリフトでも行っちゃうよっていう上手い方もいらっしゃいましたが、

それもスゴイんですが、まず最初に私の欲しかったイメージはこのL1フレンズの感じでした。

とりあえず目指したいコース走行のやり方がわかって、

なんか少し出来る気がしてきた。。。(≧∇≦)

 

 

『馬場がくそ下手な私でも、障害は向けたら跳ぶから今回障害に出るのよ♪σ(^_^;)』と試合前におっしゃっていたゴルカメさんの仲良しの女性会員様とかも実はめちゃ良かった。

 

障害までの合わせが合わない為に駈歩が速歩に落ちるものの、出来るとこでは駈歩を何回もちゃんと出しなおすし、速歩になっちゃても諦めずとりあえず進ませていて、それで完走。

 

これまた、

【とりあえずあんな感じに出来たらいいなあ】という

私の一番近い目標になりました。良いイメージを頂いた!(・∀・)

 

 

障害といえば、コワいのが拒止 ですよね。

これがこわいから障害につい手が出せないわけなんですが

何人か拒止になったパターンを見た結果、

拒止は障害までの歩数が合わない時・踏切りが合わない時 でした。

 

乗り手の姿勢が変だとか、ハミがきつかっただの、

本当の細かな原因は本当はあるのかもしれませんが、

少なくとも歩数、踏切りは合っていませんでした。

これがやはり重要なのですね。。!(・_・D

 

馬の顔が外向いてる は結構な比率でありましたが、

ギリちょんでも最終的に障害に真っ直ぐに向けば、ほとんどの場合跳びこしていました。

なるほど~(・_・D フムフム

 

なお、ゴルカメさんの走行は、ゴルカメさんのブログよりお読みくださいね。(o´・ω・`o)ノ

 

参加の方が結構多かったので

いろんな方のいろんな走行が見れて、すごい観ていて面白い試合でした。o(^▽^)o

 

うちのクラブはなかなかこういうイベントが無いので

羨ましいなあと思いました。

 

 

 

今回は自クラブとは違う環境での部内試合で、

とにかく全てが非常に勉強になりました。

 

知らない人達だからこそ、何も情報が無い分シンプルに見れたし、馬本体は結構見たことある、聞いたことある馬だからそこそこ馬の情報はあるっていう。

 

 

自クラブだと、馬がどのくらいのヤツなのかわかってるし、

人間側もどのくらい出来る人だってのがわかってて観るので、なんかあっても『あ、調子悪そう?』とか、『まあ、、上手い人だから』で片付いてしまって

単純に【障害の跳び方】の知りたい部分が見えなかったりするんですよね。

 

 

出来たら実家に来るたびにここで練習も出来たらいいんですけどね。。。

ただしかし、来れる来れない問題を除いて

手入れの苦手な私はクレインではお荷物になってしまいますからなかなか入会するのは難しいんですよね。。手入れ問題でつまづく私(^▽^;)

※ゴルカメさんにやってもらったらいいじゃん、とインストラクターの方達に言われましたけど笑 入会はゴルカメさん次第‼!?(^▽^;)

 

 

自クラブは馬の頭数も少なく、かつ、自分が使える馬っていうのでいくと更に選択肢は狭いです。障害は足を壊しやすいので、頭数がいない小さいクラブは難しいんですよね、きっと。。

 

 

障害試合に出れるくらいまでやれるか、クラブ側事情でちょっとまだわからないのですが、気持ち的にはだいぶやってみたい感が高まったので出来たらいいなあと思うばかりですo(^▽^)o

 

 

今は今月末の東関東に向けて練習していますが、

馬場のどんな技術も障害にもどうせ使うので

まずは目の前のことね!!駈歩、ちゃんとがんばろう!

 

 

休みミルたんはこちら↓o(^▽^)o

いつも優しいえっちゃんはこちら↓( ´艸`)

にほんブログ村 アウトドアブログ 乗馬・馬術へ
にほんブログ村

AD

コメント(10)