Purberty6'9''~7'3''#3 | 竹竿と釣り

竹竿と釣り

茨城県常陸太田市でバンブーロッド(フライ、ルアー)を製作しています。
ワークス・アイム(Works-Aim) http://works-aim.com/
製作したロッドのテストを兼ね、本流ではスペイ、渓流ではフライ/ルアー、港ではアジングなど気が向くまま楽しんでいます。

 
Purberty(ピューバーティ)・・・本来の意味は思春期
ピューバはサナギ、青ぴょうたん、若い力・・・など、成虫になる前の状態。
でも、未完成では無いつもり、
 
どんな成虫になるんだろう?
 
と、期待をこめて命名しました。
 
なんて、カッコイイ??こと言っていますが、
ロッドのアクションが意外にもビンビン、いやシャキッとしていたので
単純にビンビンからPurbertyと命名しました。
 
イメージ 1
 
このリールシートは、特徴的だと思います。Aimオリジナルです。
リング&リングですが、リールが緩むという心配ご無用、しっかりとホールドします。
 
Purbertyという意味を書きましたが、このロッドのテーパーは、特徴的。
ティップが太めで、バットが幾分細め(あくまでも感覚です)。
 
どんなアクションかというと、タイトなループが容易に出来ます。
そして、テイリングが起きにくいのが特徴です。
 
気持ちよいループが出来るので、投げていて楽しいロッドです。
 
そして、釣り心地は・・・
ティップがしっかりしているので、魚のファイトをグリップで感じることが出来ます。
 
 
しかし、良いことばかりではありません。
15m以上フォルスキャストの釣りは苦手かな・・
一般的なテーパーのロッドに対してバットが、若干細い分 仕方ないと思っています。
(オールラウンドロッドは、T.Heartシリーズになります)
 
でも、近距離では、十分な性能を発揮します。
投げても、釣っても楽しいロッド
これが、Purbertyの特徴です。
 
イメージ 2
 
 
 
 
 
スレッドは、薄い透明なイエロー、緑の飾り巻き
ブランクはMadake、ウレタンディッピング仕上げ
イメージ 3
 
Madakeの綺麗な繊維を引き出す配色としてみました。
 
長さは6’9’’から7’3’’まで用意していますが、
お勧めの長さは6’9’’
渓流のヤマメ、イワナには最適です。
 
 
   ホームページは・・こちらです。