英会話のはじめ時はいつ? | AIこどもオンライン英会話、代表愛子のブログ
新型コロナウイルスに関する情報について

AIこどもオンライン英会話、代表愛子のブログ

同じ母親として、こども達の未来を一緒に考えていきたいです。

進級、進学おめでとうございます。
学年が上がると、子ども達がスムーズに新しいクラスやスケジュールで学校生活を送れるか、
しばらく気にしており、母も少しだけ身が引き締まります。

GWに入り、ようやく一息つけた感じです。

4月は私の誕生日があります。
現地コーディネーター達がケーキを作って、オンラインで祝ってくれました。
気持ちがこもったケーキ、食べてみたかった!

現地コーディネータだけでなく、先生方にも会って感謝を伝えたいのですが
コロナ禍で気軽に海外に行けなくなってしまいました。

何年も一緒に日本の子ども達をちゃんと話せるように!という壮大な夢に付き合ってくれる
先生、現地コーディネーターに感謝しています。

 

前身の教室を含めるとオンライン英会話教室は既に8年目になってしまいました。
自分がオンラインで英語ができるようになったので、オンラインの方が効果的!とまず思ったのですが

2013年当時は、
対面レッスンの方が伸びるよね!でも、オンラインは安いからいいよね。
という感覚を持っている方の方がすごく多く、価値観を変えることにとても苦労しました。
まず、やってみなよ、と何百回と無料でレッスンを繰り返したのを覚えています。

コロナ禍で、むしろオンラインの方が凄く伸びるし、効率がいい。と思っていただける方が増え
時代が変わってきたように感じます。

姪が高校に入学ました。中学校の成績はオール5だったと聞ききました。
へえ、なんでもできるんだねぇと言った瞬間
ふと小学生の彼女を思い出しました。
でも、英語は得意だから!といって、3年生で体験レッスンをして、
先生の言っていることがよくわからなくて、わーわー泣いちゃって、体験1回で辞めてしまいました。
残念ながらペーパーの成績はいいだろうけど話せないです。

英会話ははじめ時というのがあります。

もちろん中学生や高校生から英会話を始める子もいます。
私だって真剣に学んだのは主婦になってからです。
大きくなってからでも、できないことはないです。

私はピアノがとてもイメージしやすいなと思うのですが、年齢が高くなってから始めると
頭で考えるようになって「難しいな」と感じやすくなってしまいます。

英語の場合は、日本語で英語を考えるようになってしまうから苦しくなってしまう。
少しでも楽に学びたい場合、日本語がまだ完成していない時期に始めてしまうのがとてもスムーズにいきます。
いつがタイムリミットなの?と聞かれると、個人差がとてもあるので、一概には言えませんが
3歳~低学年までに始められると、「嫌悪感」は感じにくいようです。

年齢が上がってからもやれる子というのは英語やコミュニケーションがもともと好きな子です。

そういう子は嫌悪感を感じずにどんどん伸びていきますのでいつでもはじめ時なのですが
もし、うちの子はいつ頃から始めたらいいか、、、と迷われているのであれば、
障害が少なく、発音も真似しやすいため、早いうちがいいです。とお答えします。

私は、5,6年生の時に近所の英会話教室に同じ小学校のお友達と通ったのですが、
自分の発音が嫌で嫌で、みんなの前で話したくなくて、挫折しました。

高校生になったら留学してしまう子も出てきましたが
内気な私は、洋楽も、露出の高い海外ファッションも苦手で、英語からは逃げ続けてきました。
オバサンになって、子どもも産み、少し恥ずかしいという気持ちも減って、
オンラインなら誰にも聞かれない!とこっそり始めれました。31歳の時です。

大変遠回りしました。別に洋楽や海外ファッションなんか興味なくていいから
(どの国だって、人の趣味は多種多様であって、私はどれだけ視野が狭かったのだと恥ずかしくなります)
小さいうちから英語を学べれていたら、視野をひろげてもっといろんな感動や選択肢があったのだろうなと
後悔しています。

受験の指南書を読むと、英語は小さいうちはやらなくてもいいと書かれているのが多いのですが
私はいささか反対です。大きくなって始めるのは大変だから。私が身をもって体感しています。

ここ近年の傾向としては、小さいうちからオンラインで英語を学び、受験生でも関係なく続けられる子が多いです。
むしろ既に一人でコミュニケーションできるので、勉強の息抜きで、時間になったら
「しゃべってくるわー」という感じで親公認雑談、のような感じです。
小6も中3生も高3生も続けれています。
英語を学ぶという負担の感覚自体が変わってきていると思います。

私達の教室では、共感してくださる保護者様、お子さまを探しております。
ご興味のある方は下記の画像をクリックし、ホームページより
ご連絡ください。