もうすぐGWですね。3食用意しないといけないので、家事に追われてしまい、
気が重いですね。夫と長い間一緒にいると喧嘩になるので普段の生活が一番心地はいいです。
忙しいですが。

最近少し体験レッスンが混みあっており、非常に申し訳なく思います。
毎日何人か連続でやれたらいいのですが、
私も参加ということで、入念にやらせていただいておりますが、
1日1人しか実施することができず、
先生の都合と私の都合でかつ毎日は実施できないので、
先のご予約になってしまっております。

有難いことですが、みなさま待っていていただいて、お母さま方のご協力に
支えられております。


さて、少し最近感じてることを書きたいと思います。

ディズニーオブワールドイングリッシュを買った、もしくは買っているという
お母様方に会うことがあります。

ご近所でも、もちろん私のオンラインスクールでも。
ご近所の方には、いいね~!やったら伸びるよ!と言うのですが、
その後、起こりうる問題点については突っ込んで話しません。
私が使うわけではないので責任はとれないし、高すぎる買い物だから。

私の教室では、本人の英語力を選定してテキストを選びます。

その時に毎回、ディズニーオブワールドイングリッシュのお母さま方は


ほとんど、
うちの子それ、知ってます。高校生の文法までもう習ってます。と言うのです。
でも、できてないからこのテキストだ、と言うのですが
それはつまらないと思う、もっと高度なものへ変えてくださいと言うのです。

高度なものへ変えるのはいいけれど、
「幼児にしては話せる」だけで、大して読めないし、
文章を作ることも堪能ではないので対面での会話の練習が
簡単なところから、もっと必要なのです。
毎回その説明をして、納得のいかない顔をされます。

教育というのは、ある意味宗教に近いものであるとも思っていて
100万くらいする高い教材費を払ったから
これくらいのことができている、とお母さま方が勘違いをしてしまうのかな、とも
疑問に思う時があります。

私のスクールでは、どこかで習っており、
途中から入ってくる子の方が多いのですが
もうやったよと、かぶっている部分もあるかと思います。
でも、できていないところもあるからそのテキストを選ぶわけで納得がいかないかもしれません。

でもそのような方は、もっとこうしてほしいという細かい要望が
いつの時もでてきてしまうのです。

大事なことは、先生を信じること。ついていくこと。
先生の方が子どもの伸ばさないといけないところ、今やるべきところは
気付いているので、操り人形になってくれる先生は探してはいけない。
絶対にいないから。

そこじゃないかな、と思います。

そのような方はどんな習い事でも転々としていきます。
すぐ自分の子どもに合っているか不安になるのです。


親のやることは、親がレッスンの計画するのではなく、
先生のフォローを家庭でしていくことです。

もっと、どーんと構えて、長い目で教育を見ていけたらよいなぁと
感じる時があります。