いつも先生とお母さまからよく聞くご相談なのですが
週3回のレッスンの方が伸び悩んでいる、子どもも分からず
嫌がってしまっている。ということが多々あります。

ウエブサイトにも書かせていただいておりますが
エビングハウスの忘却曲線という学術的に記憶の過程を
証明したお話をご存知でしょうか?

詳しい説明はこちら
https://ryugaku-kuchikomi.com/blog/ebbinghaus-the-forgetting-curve/
※留こみさんからのページを引用

効果的な復習方法としてはレッスン後すぐにやること。
そして1日後にもう一度やること、そして1週間後に再度やります。

これができている子は、時間をかけずに伸ばしていくことができるので、
他の習い事や勉強も同時に伸ばしていくことができているように思います。

週3回のレッスンのお子さんを伸ばしていくためには先生に丸投げにしてしまうと絶対に伸びない。
大事なことはレッスンを受けていない日も復習をしていかなければならないのです。

これが、私が入会時に週4か週5の受講にした方が楽に伸びますという理由です。
当日の復習はワークブックが宿題になったり、親が確認するにも15分くらいで終わりますし、
また、1日後の復習は先生がレッスン中にしてくれるからです。

これが週3回の受講だと、次のレッスンが2日後、3日後となるわけです。
ただ、レッスンを受けただけであると、前回のレッスンが2日前、3日前もののがすっかり覚えていない。
何回も同じものをやる。テキストが次にいけない。本人のモチベーションもさがる。ということになっています。

お金や時間の「負担」を気にされての週3回のレッスンだと思いますが
実際にやってみると意外に親が子供にかけてあげないといけない時間が多く
親が「負担」になってしまって結局やりきれないという悪循環になってしまっている可能性がかなり高いです。

受験塾に通わせているお母さまの中で相談を聞いていて、
家庭学習について確認したところ、宿題に追われ、復習が追い付かず
復習テストもダメで、間違えたところを見なおしする時間もとれていない。

進度も早く宿題も多いのでそうなることも分からなくはありませんが、
でも塾のカリキュラムをみると、どこの大手の塾も復習テストの日程が、
エビングハウスの忘却曲線を意識した日程になっています。

大変多くの方がこの学習方法を知らないために、
お子様が悪循環に陥っている可能性もあるなと思いました。

私と一緒に頑張れる、お子さま、保護者様を募集しております。
只今、体験レッスンが非常に混みあっておりますので
ご興味のある方は、お早めにご予約をお願い致します。