日曜日、ピアノの発表会がありました。
驚いたのが、中高生の子たちが、朝から夕方まで試合や、高校総体に参加してから
6時ぐらいに駆け付け、発表会が終わると、急いで他の習い事に向かっておりました。
彼らはショパンを音楽的に弾いており、練習にどれだけの時間を割いてきたのかということも理解できました。


最後先生が仰っていたのが、何か一つできるようにするということは、
そんなに簡単ではなく、そして毎日の練習は嫌な日もある。
そんな時の親御さんのサポートは大事である。

そして、一つできるようになった人は他の分野でもうまくいっている。


私たち小学生を持つ親でさえ、常に時間との闘いです。
テレビなど見せていませんが、時間が全く足りません。
このまま、高校三年生まで、子供は走り続けないといけないと思うと大変だなと思うけれども、

いかに効率的に遊び、経験をし、学んでいくかで、小学校からの高校生までの12年間で大きく伸びていくんだなとも感じました。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
今回のブログのテーマは「効率」にしようとおもいました。

効率よくレッスンを実のあるものにするにはどうしたらいいか。


まず、うちは最低限 受講していただきたい回数を定めています。
伸ばす、ということにはコツがあり、

1スクール側からルールで伸びるように固める
2先生がうまく教える

3教材を良いものを使う
 親御さんの協力 
 4)予復習
 5)モチベーションの維持
これをうまく起動させて伸びていくという仕掛けができると思います。

先日、受験塾の浜学園へ見学しにいったのですが、
同じようなシステムになっており、やはりちゃんと伸ばすにはこれしかないな、と思いました。

 

1.2.3については、スクール側のことですので今回は割愛させていただき、
親御様が何をどうしたら効率よく、伸ばしていくことができるかについて
書きたいと思います。

 

私が忙しくて復習ができていません。この言葉を親御さんからよく聞きます。
聞くたびに、いやいや私も超忙しい、、睡眠時間5時間も取れてません、、と、
自分の辛い苦しい気持ちがドロドロでてきてしまうのですが、

今回のテーマ「効率」を考えると、復習は10分でもした方がいいです。
逆にいうと10分で良い!
ピアノは毎日1時間やれと言われています。兄弟2人いるとそれだけで2時間消化しております。
なぜこんなことを始めたんだとさえも自分自身に恨みつらみを思う時があります。
しかし英語は10分でよいのです!

私たちのスクールは一回のレッスンが20分しかないので、進みはしれています。
しかし、20分のレッスンのうち10分の復習であれば相当復習していることになるし、
特に、レッスンが終わったすぐに確認をすれば、本人も覚えているので早く終わります。
毎日受講していれば1回は少しずつですが、一週間で考えてみると、
ご近所のスクールと比べて相当早いスピードで進んでいきます。

では具体的に10分を「効率的」に復習をさせるにはどうしたらいいかですが、
うちのスクールで言うとチャンツで単語を覚えていきますので、音楽CDを鬼リピして覚える。
ダイアログを遊びながら一緒に、あんた、ともやね、あたしジェニーやるわと 先生の代わりになって読む。
それだけで十分です。

 

それだけがなぜできない!!
希望的推測ですが、どうやっていいかわからない、もしくは復習ってきくだけで親が生理的に受け付けないか。


ということで、今回は具体的な手法について書いております。


お子さんがぶっちぎって伸びている親御さんがやっていることは、
レッスン中にメモを取ったりして、本人が分からなかったところを記録しています。

復習ではそちらを重点的に行っているようです。


毎回確実に消化してくるので、進みが早く、凄いことになっております。

逆に言うと確実に消化してくるだけで、凄いことになるのならやったほうがいいです。

同じお金、同じレッスン時間を受けていて、自分はテキストを戻したり、のらりくらりしているうちに
他の人は効率よく、どんどん進んでいき、大きく差が開いてしまうとなると
時間もお金ももったいないし、だとしたら、毎日10分復習をやるのは朝飯前、なんてことはないでしょうか。


また、基本的な英語を家で使うのも効果的です。
私もなかなかやれないのですが、
Do you want to drink Orange Juice? など簡単な英語を使って会話するのが定着が速いです。
なに使ったらいいかわからん。
(わかる~考えることも面倒(笑))
この時は、教科書に出てきた内容に沿って真似して使っていけばよいです。

アニメをみせることもよいです。
(Disneyチャンネル、有料だよ!ケーブルとか、スカパーとかも。
フルとか、アマゾンプライムとか、字幕出ないやん!英語学習の意味ない~
ビデオレンタル?ゲオとか行くの面倒だし。)

そういうときは、YOUTUBEで探しましょう。タダだし。
私たちは主婦なのよ、学費がこれから相当かかるのよ。安く、効率よく学ばせないと!

総括して復習を子供と一緒にやるのは大事ですが、
親が子供になるきることが大事なようです。上からやりなさい、と言って押し付けてもよくなく、
遊びの延長でやることで子供は楽しく覚えていけるようです。
やはり人を動かすということは、人と同じ立場になることなんですよね。

この間、私のパンツに穴が開いてて、Mama's panty has a hole! I can see my hair!.といったら一発で覚えました。
そういうことなんだろうな、と思いました。(笑)
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
いかがでしたでしょうか。少しでも気付きがあったり家庭学習のお役に立てればよいなと思います。

現地コーディネータのセスが昨日言っていました。
私は、お母さんたちのことをジャッジするわけではなくけど、子供をサポートすることが面倒な人は
子供の伸びへの期待値を下げるべきだし、不満を言ってもいけない。
期待をどんどんかけていくことは、子供にとっては、アンフェアだよね。

I'm not judging them in any way but if they're too lazy to be like good supportive mom,
then they should lower their expectations when it comes to their kids' progress. No complaints. (laugh) 
To expect more would be unfair to their kids


国は違えど、考えていることは一緒で、
私もこんな会話しょっちゅうママ友としているなと思いました。
伸びている他人の子供が気になったり、自分の子供が伸びなくて落ち込んだり。
とにかく親は予復習でのサポートすること。モチベーションを上げるような工夫をしてあげること。
大事なことはそこなのかな、と思います。

悩みも尽きないですが、コツコツ一緒に頑張りましょう(^^)/