主婦の私が、こういう英会話スクールがないといけないと思い、
スクールを立ち上げて4年になりました。
今いる生徒さんたちは、今レッスンが非常に楽しいと言ってくださる人が多いのですが、
なぜ、このようなレッスンになってきたのか、ほとんどの方がいきさつを知らないかなと思い、
今回数回に分けて、改めてスクールの歴史について書いてみようと思います。

1話目はこちら→AIこどもオンライン英会話誕生秘話1田舎からアメリカへ
2話はこちら→ AIこどもオンライン英会話誕生秘話2 アメリカから日本へ 子どもの英会話スクール探し
3話目はこちら→AIこどもオンライン英会話 誕生秘話3 フィリピンへ渡り 日本の子供たちへスクールを立ちあげる
4話目はこちら→AIこどもオンライン英会話 誕生秘話4 新生AIこどもオンライン英会話へ
5話目はこちら→AIこどもオンライン英会話誕生秘話 5 伸ばすためのスクールとは 最終話

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
ここから私は再度1から、スクールの理念、システム、プログラム内容を彼女らと一緒に練り直しました。
英語教育に関する本はゆうに100冊は読んだでしょう。
教えた人数は延べに200人にも及び、ある程度の子どもやお母さんの性格的な分類もでき、
生徒が伸びていく過程は似たような流れになり、
どこで躓くかということまで分かっていたので、先生との話し合いは立ち上げ時ほど苦労しませんでした。

まず、海外のテキストを使い、難しい文法がでてきて、親が教えようとすると、途中どの子もギブアップしていきました。
教材を真剣に研究し、日本の子供の成長段階に合うようなテキストに変えました。
オンラインでも走ったり歌ったりします。
絵を描いたりするのは前回のスクールでもやっていましたが、今度は更に毎回違った面白いアクティビィティにしました。

また、読みの訓練も入れています。自分の子供が年齢によってではなく、読書量によって
難易度の高い本を読むようになるように変化してきたのを見て、
英語でも幼児期から読書によって語彙を簡単に増やせると思ったからです。

とにかく、子どもたちは面白くないと続かない、これに尽きます。
親は、早く暗記させるための方法をなんとか模索してしまいがちですが、
幼児期の教育はそれでは成功しません。
私は面白く且つ伸ばすようにしていくにはどうすればいいかを必死で考えました。

また、セスとジョイの人脈と力で先生を継続的に採用し、しっかりとしたトレーニングができるようになりました。
前のように、先生がいなくなったときでも、レベルの高い先生の供給がうまくできなければ、長くレッスンを提供することはできません。

スクールの規則をしっかり確立し、またお母様方にも理解とご支援の協力を仰ぎました。
大きいスクールではないので、お客様センターが機械的に謝ってくれる人もいません。
お客様主義のお母様は私の方では対応する余力がありません。

そして、お母様の方にも、フィリピン側の状況を何度も説明し、
先生に敬意を払ってもらい、良い先生を潰さないようにと気を付けました。

とにかく、本当に子供を伸ばそうと思ったら、
スクールが言ってみれば、草野球のチームのように、先生、保護者、私や、
みんなが子どもたちを見守るというような応援体制でないと難しいと思いました。

スクール閉鎖をして、なんと1ヶ月と少しで、セスとジョイの協力を得て、スクール復活までになることができました。
もちろんその1ヵ月ストレスで寝れませんでしたが、
私は頭を下げにきたお母様の顔しか考えていませんでした。
いままで、信じて待っていてくださってありがとう。

しかし、母親とそしてビジネスの両立はあまりに大変でした。
まだ未就学児の娘がおり、家庭を1人で回しきらなくなることもしょっちゅうです。
そんな時は、お弁当や外食してもよいよと、夫は言うけれど、
子供の今後の教育費のことを考えると、不安で独身時代のようには使えません。
ただ、自分は英語で苦労したので、子供達にはそんな苦労もなく身につけれる環境を提供したいという一心でやってきました。

まだまだスクールとして、成長せねばならないところもあり、日々勉強だと思っています。
これからも、どこよりも、伸びるスクールを目指し頑張っていきたいと思います。

一緒に子供の未来を創ろうと考えてくださる母様を待っています。
お問い合わせはこちらにお願いいたします。

 

AIこどもオンライン英会話誕生秘話 リンク集
1話目はこちら→AIこどもオンライン英会話誕生秘話1田舎からアメリカへ
2話はこちら→ AIこどもオンライン英会話誕生秘話2 アメリカから日本へ 子どもの英会話スクール探し
3話目はこちら→AIこどもオンライン英会話 誕生秘話3 フィリピンへ渡り 日本の子供たちへスクールを立ちあげる
4話目はこちら→AIこどもオンライン英会話 誕生秘話4 新生AIこどもオンライン英会話へ
5話目はこちら→AIこどもオンライン英会話誕生秘話 5 伸ばすためのスクールとは 最終話