50代デビュー!今ここから始める美しく自分らしい生き方

50代デビュー!今ここから始める美しく自分らしい生き方

57歳、元メイクレッスン講師です。
「美しく、自分らしく生きたい」
ライフスタイル、美容、生き方についての想い、
これまでの体験(失敗も含む)やチャレンジ、成長を
50代の”私らしく”お届けしていきたいと思っています。

 

ついに

マイナンバーカードの申請をすることにしました。

 

今まで延ばし延ばしになってたんですよね。

 

マイナポイントにつられて(笑)

やっと取り掛かりました。

 

 

こんにちは、中尾あいこです。

 

 

 

申請にあたり、写真が必要ってことで。

 

 

 

夫、久しぶりに自分の顔写真を撮って

静かにショックを受けてました。

 

 

 

「オレ、めっちゃ老けてる」

 

過去の証明写真から順番に並べてみたそうです。

勇気ある行動だ。

 

 

「昔とぜんぜん違うねん、顔の感じ」

 

あー、そうかな?

そんな、しょんぼりしないで。

 

 

「毛量も・・・」

 

ま、それはね~。

なんて言ったらいいのか。

 

 

 

 

変わってて当たり前、なんですよね。

 

いつまでも同じってわけにはいきません。

 

 

だって歳を重ねていってるんだから。

 

 

 

普段は気づかなくても

写真で見るとその違いがはっきりわかっちゃう。

 

写真の、あまりの正直さは

時にショック受けますよね。

 

 

 

 

こんなとき思うんです。

 

あぁ、

メイクができてよかったーーーーーー!!

 

 

もう、心からの叫び。

 

 

 

そりゃ私も年々変化していってますよ。

老けてもいるでしょう。

 

 

でも

 

歳を重ねた分、

メイクもうまくなっているのだ。

 

 

 

特にこの10年くらいで

かなり腕が上がっている。ふふ。

 

 

くぅ~っ、

命拾いとは

まさにこのこと。

 

 

 

夫はある意味”すっぴん”ってことですもんね。

ひーっあせるあせる

 

 

証明写真に「ノーメイクで」の記載がなくて

本当によかったわ。

 

 

 

ということで

しっかり眉毛を描いて

”万全の態勢で”写真を撮りましたよん。

 

 

 

すごい、

やっぱりメイクってすごい。

 

心からありがとうと言いたいっ。

 

 

 

 

それにしても、、

真顔って本当に怖いです。

 

ブログ用の写真は笑顔ばっかりなので

たまに真顔の写真を撮ると

「私って表情がないとこんな怖い顔なんだ」と

思い知って驚きますよ。

 

 

証明写真は仕方ないけど

証明写真以外の写真は

絶対に真顔で写るのだけは避けようと思います。

 

 

 

 

 

 

ふんわりウイングプライベートの日用品、愛用品、
買ってよかったもの、気になるもの、
欲しいものをまとめています。

 

右矢印楽天ROOM