いつでもどこでも

テーマ:

皆さんは、いつでもどこでも眠ることが出来ますか??


睡眠というのは、本当に必要な時間だと最近富に思うのですが、

限られてる時間を有意義に使うためにも

いつでもどこでも寝れるのって素敵だなと思うのです。


新幹線。電車。バス。車。

交通手段を使って、移動中。私は、いつでも寝れます。

乗ってから降りるまで寝てたこともあります。


昨日は、朝方の4時に打ち合わせが終わって、

そのまま帰りました。片道2時間。(私の運転では1時間半)

今回は一緒に行ってた友達が運転をしてくれて、

私は次の日、仕事もあったので、横で爆寝してしまいました。

んでもって、

途中で、運転してくれてた友達もダウンで、

車を止めて寝て・・・。

家に着いたのが7時。

家に着いたにもかかわらず、家には上がらず、車を駐車して、そのまま車の中で、30分寝ました。


仕事に行って、従業員さんを送り出したところで、

ソファーにシュラフを持っていって、また寝ました。

(今日は社長不在のため、一人だったんです)

シュラフがあればどこでも寝れますね。

電話が鳴るたびに起きましたが、その後すぐ爆睡。

電話の内容あんまり覚えてません・・・。

やばっ。


結局、仕事が終わっても、夕方まで一人残って寝てました。

あははっ。


いつでもどこでも寝れるのはたぶん、きっと才能だな。

私の三半規管はたぶん、丈夫です。

鈍感なくらいが一番いいのかもしれないけど。


ていうか、ただ疲れてただけって話しにもなりますがw

こんな生活をずっとしてると、嫌でも、

いつでもどこでも眠れるようになれます。


快適に寝るための工夫って必要だなー。

いかに、体力を蓄えるかも考えないとなー。