2021/04/14


昨日、不思議な体験をしたのでここに残しておきたい思い久々にblogを更新。




私の大好きな祖母がもうすぐ老衰で亡くなりそうだ。と月曜に実家から連絡がくる。

最後に一度だけならと数分だけ面会できることになった。


孫の私までで娘たちは会えないとの事だったので、学校のある長女は残し夫と同じマンションのママ友へお願いし、下の子だけ連れて早朝出発の日帰り帰省へ。




茅ヶ崎に移住して初めての帰省。

なので今回は小田原まで在来線で向かい、新幹線へ乗り換えて岡山へ。


無事に祖母と面会できました☺️

(ただもう私たちの事はわかっていなかったけど会えて手に触れられただけでもよかった。)


そして茅ヶ崎への帰り。


岡山を18:23のぞみで出発。


名古屋でこだまへ乗り換えて20:08に出発。


そして小田原到着!


わーやっと帰って来た〜!


(といっても、実際はここからも距離はあるのだが。)


と思いつつ、ここまで来たらもう大丈夫だ!

もう少し!




と気合を入れ直し、小田原駅が始発の東海道本線 東京行きへ乗り込む。


2219発だったので少し余裕があって乗って座って一休み。


ぱらぱら乗客もいた。


最寄り駅までは夫が車で迎えに来てくれる予定だったので、予定通りに乗れたよと連絡。


そして22:19に遅れもなく東京方面へ出発。

(遅延がなかった事、後々駅員さんに確認済み。)


もう私も次女も疲れていて、

「もうすぐで着くからね〜!」とあやすのに必死。笑


昨日の朝まで最寄り駅→東京方面しか利用した事がなかった為、反対方向の小田原→最寄り駅までの駅は名前も順番もほぼほぼ知らない。


小田原駅の次、あーこんな駅の名前朝通ったかなぁ?覚えてないな。


なんて思った記憶がある。



そしてそこから2駅くらい進んだ頃だろうか。


「次は早川〜。早川。」


とアナウンスが聞こえ、電車内の電光掲示板を見る。


最近早川にお友達が引っ越して来たので、

「あ、ここか〜😊

と思っていた。


、、、、あれ??


うちの最寄駅から行くと小田原の次って言ってなかったっけ?


と思いつつ、、


プラス、この同じ漢字で早川という名字の仲良いお友達もいるので、元気かなぁ会いたいなぁ

なんて考えていた。


(この辺からなーんかおかしい気がするぞと頭の隅で思いだす。)


おかしいぞと思いつつ、東京方面だし出発時間も間違ってないから合ってるよなと思う。


早川に到着出発。


「次は小田原〜!小田原」


電光掲示板には「小田原」の文字。


(え?え?私、小田原から乗ったよな。


在来線と新幹線の駅別々で二つあるのか、、


いや。だとしたら朝乗り換えた時にわかるよな。)


よくわからなくなって携帯で調べる。


やっぱりちゃんと小田原で降りて在来線に乗り換えてる。

小田原駅は1つしかない。


不安になりつつ、都心と違って一度降りちゃうと次来るまで時間が開くので東京方面だからとりあえず乗っておく。


小田原に到着。


えーまだ小田原?

これ小田原より先に行ってまた折り返してくるやつなのかな、、


この辺りから疲れからか体調が悪くなってくる。


22:38

夫から

お父さん「もう駅に着いてるよ。」


とLINEが来る。


小田原出発後、何駅か(知らない駅なのと体調悪いのと子供をあやしていたので曖昧)過ぎて、


22:41

お母さん「ちょっと疲れてしんどいかも。

今、二宮って言う駅だよ。」と夫に送る。


続けて

お母さん「一回降りたいかも」 


お父さん「降りな。二宮駅に行けばいい?」


お母さん「降りようと思ったら閉まっちゃった!

次、大磯。」


22:46

そして大磯に到着。


お母さん「もう無理だ!降りる。」


お父さん「わかった。到着30分後!」


お母さん「ごめん。お願いします。」


のやりとりをする。


大磯駅で改札を出る。


改札の所で駅員さんに

お母さん「体調悪いのですが子供がいるので寒くない場所で座れる所ってありますか?」

と聞く。


駅員さんおじいちゃん「そこしかないですね。」


と言われ、タクシーの並んでいる前のベンチへ。


時間を見ると、、

22:53

お母さん「あれ?なんでこの時間に大磯なんだろう。」


LINEを残し、駅員さんの所へ再び。


お母さん「私さっき小田原から東京方面に乗ったのですが、早川通って、、」


と話してる途中に


おじいちゃん「早川は逆方面だよ。」



お母さん「ですよねー!

なんでだろう。

私小田原から乗ったまま一度も乗り換えてないのに、小田原から何駅目かに早川通ってまだ小田原通ったんです。」


と言うと、駅員のおじさんは


ん???と言う顔をしていた。


お母さん「でもあっちに行って戻ってくる折り返しの電車なんてないですよね?」


おじいちゃん「そんなのないよ。」


と。


疲れて幻覚みてるのかな、、

なんて思っていたら、


23:03 

お父さん「到着。」

と夫からLINE


無事に家路に着く。


そこから慌ててなんだかんだ済ませて、

次女を寝かせる。


寝かせている間にやっぱり腑に落ちなくて

とりあえず時刻表を調べ、

LINEと時刻表を照らし合わせる。


え、やっぱりなんかおかしくない?





 22:41

お母さんちょっとしんどいかも。

今、二宮って言う駅だよ。」と夫に送る。

時刻表で行けば

もう後1分で二宮の3駅先の[茅ヶ崎]に着く予定のはず。



、、え?


そして


22:46

そして大磯に到着。


お母さん「もう無理だ!降りる。」

時刻表通りなら[辻堂]に着く予定のはず。



なんで??こわい。


と思い寝室からリビングにいる夫にLINE


お父さんTwitterで調べてみたら?」


LINEが来るも、私Twitterしてなければやり方もわからない、、



ちなみに路線図はこちら。



Yahoo

[パラレルワールド]

[時空の歪み]


で調べるも同じような体験談を見つけることができない。


同じような経験のある方、

本当に人がパラパラだったけども昨日の同じ電車乗ってた方とかいらっしゃらないかな??


もう考えれば考える程もやもや。

不思議な体験でした。