アイカドール犬舎

アイカドール犬舎

ブリーダー目線でアドバイス。しつけ、健康管理等の参考にしてください。

Amebaでブログを始めよう!

テーマ:
ぜんぜん遊ばれへんやんけ!

ポケモンGOをダウンロードしたのはいいが、最初に導入程度のお遊びはさせてくれた。しかし、そこまで・・。結局は、ある程度の課金をせんと楽しめなくなってるんや。
この年になって、ポケモンのキャラ集めに奔走するか・・? まあ、ほどほどに・・やな。
自由に出歩かれんというハンディもあるが、ポケストップへ行ってもモンスターボールを数個手に入れるだけモンスターも現れへんし、これじゃあぜんぜん遊ばれまへ~~~ん!


さて、そうは言っても、ちまたではこの話題で持ちきりなのだろう。夏休み明けの子供たちの話題は、「ポケモン何匹集めたぁ~?」「ピカチュウ、ゲットしたぁ~?」で持ちきりなんだろうなあ。
かわいそうなことだ・・・。

ポケモンGO、残念なことにスマホアプリ。スマホ持ってる子いるいないと同じように、ポケモンGOしたくてもできる子できない子いるよねえ。家庭の環境によって、スマホが持たせてもらえている子、そうでない子。理由はいろいろあると思うけれど。
生活に余裕がなくスマホという高価なものは持たせられない境遇。親の方針で携帯ゲームはさせない、などなど。理由はどうあれ、子供たちの間ではやっていれば、おのずとそちらに趣向が向いていくのが常であろう。夏休み明けのクラスルームで、この話題が沸騰するのは目に見えている。今まで友達と話したかったことが2学期のスタートと同時に息せき切って出てくるからだ。

ここで、気をつけておかんといけんのが、担任の対応だ。まさか、学校の先生までポケモンGOに熱中しとりゃせんよなあ。やって悪いことじゃあないが、新学期のクラスの中でこの話題を出すことがどれだけ罪作りなことかをわかってほしい。前述したように、さまざまな境遇で子供たちは生きている。浮かばれない子供たちが、非行に走り、かつ上げをくりかえし、スマホを手に入れてポケモンGOに講じるのだ。

未成年の子供たちが夜遅くまで出歩き、事件に巻き込まれそうになり、補導され・・・。
このような悪循環を繰り返すことの、本質はどこにあるのだろうか。
子供のいない夏休みの職員室に、そを見る。^^

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス