不死鳥の心理学

Beリセット

藍色シアンです

 

 

幸せになる方法には

2つの方法があるんです

 

 

 

そして今まではその内の

一つの方法しかダメだって

思ってきました

 

 

 

それは

 

 

スイートな幸せを叶える

 

 

甘い

ゆるい

穏やかな

嫌なことのない

おとぎ話のような

お花畑にずっといるような

お日様がいつも優しく

愛してくれる人が

いつも笑顔で大事に

してくれる

 

 

幸せってこと

 

 

甘いねえ〜

 

 

このスイートな幸せって

女性だけじゃなく

男性だって持ってる

 

 

 

豊かで

お金があって

優秀で

周りから賞賛され

人気があって

強くて逞しく

女性からもてる

 

 

これ男性のスイートな幸せ

 

 

 

そしてこの幸せには

邪魔者がいるわけで

 

 

 

それがネガティブな嫌な現実

ってことなんです

 

 

 

苦しいこと

辛い現実

逆境や苦境

 

 

 

これは排除しないと

いけないってこと

 

 

 

こんな現実が起きるだけで

幸せは失われていくし

嫌な感情がわき起これば

それでせっかくの幸せは

台無しってわけですよね

 

 

 

僕も無意識にしろこの

スイートな幸せをずっと

追い求めてきたなあと思います

 

 

 

そのためにがんばり

努力するのは「仕方のない」こと

 

 

 

でもそんなに頑張っても

必ず嫌なことは起きる

 

 

 

文句を言われる

うまくいかない

反対される

失敗する

ダメ出しされる

裏切られる

見放される

健康じゃなくなる

怪我をする

最愛の人がいなくなる

嫌われる

疑われる

失う

 

 

 

そんなことが起きないように

いま「頑張らないと」いけない

 

 

 

そうやって

ネガティブを見張ることになる

 

 

 

スイートな幸せを求めるって

そういうことなんだなあと

思いますね

 

 

 

ところが現実はニュートラルです

いいと思えることもあれば

いやだとおもえることもある

 

 

 

逆境や苦境に立たされる

辛い感情

苦しい感情が

どんどんわこ起きる

恨みの気持ち

妬みの気持ち

無気力・無感動

罪悪感に囚われ

劣等感に襲われる

自分には価値がない

そう思えてしょうがない

成功していたはずなのに

いつの間にか燃え尽きて

奈落の底に落ちてしまう感じ

 

 

 

ほんとに沢山の

ネガティブな現実が

起きてきます

 

 

 

そんな時に

それを避ける

それらと戦う

それから逃げる

それらを忌み嫌う

それらを排除する

 

 

 

それらをなんとかしなければ

幸せ=スイートな幸せは

叶えられないと

信じているとしたら

 

 

 

スイートな幸せの裏には

とても深い闇がいつも

あることになってしまいますよね

 

 

 

この「恐れ」が実は

幸せを長続きさせない

原因なのかもしれません

 

 

 

だから僕はあえて

スイートな幸せを追い求めるのを

やめることにしました

 

 

 

ネガティブな現実

=自分のネガティブな感情も

ただそうだと受け入れてみよう

 

 

 

そう決意したんです

 

 

 

妬みや怒り

悲しみ

失敗の恐れ

うまくいかないことの後悔

思い通りにならない憤り

疲れること

非難したい感情

被害者意識

自信のなさ

無力感

嫌悪

蔑む気持ち

自己否定

 

 

 

今までネガティブな嫌な現実が

生み出していると信じていた

そのネガティブな感情

 

 

あっていい

 

 

そして次にこう思うように

決意しました

 

 

 

それがそのままあっていい

そしてそれがあるからと言って

僕は不幸は選ばない

 

 

そうなんです

 

 

幸せか不幸かは自分で選べる

そうわかってきたんです

 

 

 

これは不死鳥の思考だと

思っています

 

 

 

今まで不幸だと思っていた

その現実になったとして

その結果として嫌な

ネガティブな感情がわいてきた

 

 

 

としても

 

 

 

それで自分が不幸だと

選ぶ必要はない

 

 

 

僕はこれから

この不死鳥の思考で

自分の現実を

作っていくことにしました

 

 

 

そしてわかってきたことは

ネガティブな現実

この不死鳥の思考を

強めてくれるってこと

 

 

 

スイートな幸せ「だけ」を

求める思考では

現実に関係なく

幸せか不幸かを選ぶ力は

身につかないとわかったんです

 

 

 

これがわかってきて

不死鳥の心理学をやろう

そう決められました

 

 

すると毎日の生活の中で

いつこの幸せが壊れるんだろうと

ビクビクすることが

極端に減ってきました

 

 

 

未来に希望をもてるようになる

ってこういうことかと

思えるようになりました

 

 

 

これがビターな幸せかな

なんて思っています

 

 

 

嫌なネガティブな現実があり

そこで不死鳥の思考ができていれば

もし心が折れても

蘇らせる復活の心のチカラが

成長していくんだなって

 

 

 

そのチカラがなければ

どんなにスイートな幸せが叶っても

それが壊れることに

ビクビクするだけなんだって

 

 

 

あー大人になったなあ

ビター味が好きになるなんて(^^ゞ

 

 

 

そんなふうに思っています

 

 

 

さてあなたは

まだスイートだけ追い求めますか

それともビター

 

 

お好きな方をどうぞ