今日は3・11ですね

日本が大きな傷を負った日

 

 

 

僕は山形生まれなので

震災のあった地域は

自分にとっても近い存在でした

 

 

 

あの日は、会社をうつでやめ

モラルハラスメントの生活から

夜逃げのように脱出して

 

 

 

精神的なダメージから

抜け出している最中のこと

 

 

 

地震が起きてすぐに

停電になって

情報も入ってこない

 

 

 

携帯でバッテリーを

気にしながら情報を

集めていたのを思い出します

 

 

 

まだ感情もちゃんとは

戻ってきていない時

起きていることが現実だと

思えていない自分がいました

 

 

 

そして今日

 

 

 

実は今日が3・11だとは

まったく覚えてなかったんです

 

 

 

でもなんとなく

今日が僕にとっての

復活の日にすると決めていました

 

 

 

ブログを読んでもらっていたり

直接会う友人は

よく知ってくれていますが

 

 

 

ここ2年ほど

僕は活動をほとんど

休止していました

 

 

 

それはまだまだ僕が過去の

うつの種を持ち続けていたからだと

思うんです

 

 

 

一時期心屋の認定講師としての

活動をかなり活発に行い

外から見たら成功している一人だと

思われているかもしれませんが

 

 

 

実情は心のなかに怖れを溜め込み

完璧でなくてはならない

という思い込みをそのまま持ち

 

 

 

どんどん自分を追い詰めた結果

動けなくなってしまった

それが正直なところです

 

 

 

でもその

僕にとっては「苦境」の時が

いつもその次の僕を

生み出してくれていることに

 

 

ハッと気がついたんです

 

 

 

あの時も

あの時も

あの時も

あの時も

あの時も

 

 

 

本当の意味で

成長したのは

「苦境」の後でした

 

 

もちろんそんな人生を

望んでいたわけじゃなくて

 

 

 

もっと穏やかで

ストレスもなく

成功して豊かで

自分らしく生きる

 

 

 

そんな人生を

送りたいと思っていました

 

 

 

ただ、でも、それは

違いますよね

 

 

 

いい時もあれば

悪い時もある

 

 

 

それが自然なことだと

受け入れることにしました

 

 

 

僕はずっと「嫌なこと」が

起きなければいいという

人生を望んできたけれど

 

 

 

でもそれは違うことに

はっきり気付かされました

 

 

 

やっとこの歳になって

そう思えるようになりました

 

 

 

起きないように願うのではなく

起きたらそこから復活する

 

 

 

そういう自分になる

 

 

 

これはそういう在り方になる

ということかもしれません

 

 

 

かっこよくいえば

不死鳥の在り方

 

 

 

嫌なことが起きないように望むけど

でもその大部分は自分で

コントロールできるものじゃない

 

 

 

だからそう覚悟しました

 

 

 

僕が伝える心理学も

変えることにしました

 

 

 

僕の世界観を

不死鳥の在り方に

していこうと思います

 

 

 

これを決めるには

かなり抵抗がありました

 

 

 

本当にそんなことを

心理学を通じて僕が

出来るんだろうか?

 

 

 

そして

 

 

 

やっぱり嫌なことや

苦境なんて起きてほしくない

 

 

 

ただのんびり幸せに

生きるのがいい

 

 

 

でも今日のこの3・11

復活すると決めた日

 

 

 

一番ありえないと思ってきた

それを捨てることにしました

 

 

 

もちろん望むのは

面白く楽しく豊かに

生きることです

 

 

 

でもその意味は

そういう現実ばかりを追い求めて

そうじゃない現実を

どうやったら避けられるか

 

 

 

ではなく

 

 

 

ネガティブな現実が起きた時に

どうやってそこから復活し回復し

前より幸せになれる自分へと

成長するかだってこと

 

 

 

その自分だからこそ

どんな状況でも豊かで安心し

幸せな人生を作れるようになる

 

 

 

これを僕の理想にしました

 

 

 

そしてそれが僕が

無意識にしろ選んできた道だと

気がついてしまいました

 

 

 

嫌なこと

辛いこと

苦しいこと

怖いこと

 

 

 

そういう現実はどんな人にも

起きてしまいます

 

 

 

それを人生の中で100%無くす

なんてことはできません

 

 

 

そうではなく

 

 

 

そんな現実が起きた時にこそ

本当の意味で楽観でポジティブな

心に成長していける機会だってこと

そこに大逆転のチャンスがあるってこと

 

 

 

そう思えるようになりました

 

 

 

ネガティブな現実をただ

起きないようにするために「だけ」

エネルギーを注ぐのではなく

 

 

 

ネガティブな現実の時に

本当の意味で自分を幸せにできる

自分の在り方を育てるチャンスにする

 

 

 

それこそが

 

 

 

持続する幸せを手に入れる

方法だと信じられるように

なってきました

 

 

 

これからは

 

 

 

不死鳥の心理学として

いま悩み苦しみ辛い思いをし

苦境や逆境に見舞われているとしても

 

 

 

そこから抜け出し復活し

前以上に自分を自分で幸せにできる

そんな自分になる人を応援していきたい

 

 

 

そんな気持ちでどんどん

僕の思いを発信していきたいと

思っています

 

 

 

僕にとっても

今日3・11はそんな決意の日に

しようと思っています