自分を好きになろう

そういうの

心理でも

スピでも

流行ってますよね

 

 

 

在り方!Be革命

大逆転の心理学

Beリセット・チェンジ

藍色シアンです

 

 

 

うん「流行って」ますね

 

 

 

流行るということは

それが「耳障り」がいいから

 

 

 

っていうの

ありますよね

 

 

 

なんとなく

自分のことを嫌いより

好きな方が

 

 

 

幸せになれる

気がする・・

 

 

 

だから「流行る」

 

 

 

でもね

 

 

 

「ゆるい」好きになるは

 

 

 

やばいよ

やばいよ(^^ゞ

 

 

 

なんでかってね

 

 

 

こういうこと

 

 

 

自分を好きになるって

例えば

 

 

 

ストレスだらけの

もう苦しくて

辛くて

 

 

 

死にたいって

そう思ってしまう自分を

 

 

 

好きになれる??

 

 

 

失敗して

全部を失って

そして落ち込んでいる

 

 

 

その自分を好きって

いえる??

 

 

 

これに「YES」なら

いいです

このブログ読まなくていい(^^ゞ

読んでほしいけど

 

 

でも

 

 

はっきりいえば

多くの人はそれ「いや」でしょ

「No」でしょ

そんな自分いらないでしょ

 

 

 

いやまず

ここに正直になろう

 

 

 

そう思ってしまう自分も

OKですよ

 

 

 

そしてね

 

 

 

自分を好きになるで

落ちる人ってね

 

 

 

そういうこと

どういことだ?

 

 

 

ほんとに自分を

好きになるって

 

 

 

ゆるくない!!

 

 

 

嫌な気分の時

つまりストレスが

がんがんかかっている時

 

 

 

 

自分

 

 

だからこそ

 

 

 

その

 

 

 

自分を

 

 

 

好きになろうと

 

 

 

「している」

 

 

 

そのあなた

 

 

 

 

伸びる

 

 

ここで大事なのは

好きになろうと

している

 

 

 

ってところね

 

 

 

好きになって無くても

いいの・・・

 

 

 

でもその「努力」が

出来る人が

 

 

 

伸びる

 

 

 

そんな嫌な気持ち

ストレスがかかって

もうだめ

 

 

 

そう感じないように

それを封印するために

 

 

 

自分を好きになれば

そんな自分はいなくなるんだ

 

 

 

ってやるのは

 

 

 

最高に落ちる(^^ゞ

 

 

 

だからね

 

 

 

自分を好きになるって

ゆるくやったら

やばいのさ

 

 

 

ゆるいままのほうが

耳障りいいけどさ

 

 

 

それ

 

 

 

やばいよ

やばいよ

 

 

 

ってお話し

 

 

 

 

 

 

どうすればいい??

 

 

 

だよね

そこ知りたいよね

 

 

 

もう書いてるんだけど

 

 

 

そうやって

ストレスがんがんで

落ち込んで

悩んでいる

 

 

 

その自分のことを

 

 

 

好きになれるんだ

って思えるかどうかってことね

 

 

 

そんなの無理

って言っちゃうのも

まあわかるけどさ

 

 

 

この「思おうとするか」

分岐点なわけ

 

 

 

そして実は

100%の誰もが

そう思えるように

できている!!

 

 

 

だからあなたは

そもそも幸せになるように

出来ているんです

 

 

え〜〜

え〜〜

これ

 

 

 

ゆるくないですよ

 

 

 

でもそれができるんだなあ

 

 

 

自転車に乗れる法則さえ

信じてもらえたらね!!

 

 

 

ってことで

ゆるいままでいいか

がつんといくか

 

 

 

それは決めてねえ!!

 

 


 

■ 藍色シアンの公式無料メールレター
あり方!Be革命

Beリセット・チェンジ
無意識の我慢をやめるだけで

それまでの望み通りにならない現実が
自由で安心で豊かな現実に変化しだしますよ。

そんな心理のヒント満載の無料メールレターです

 

■ 悩んでいる人を独りにしない

藍色シアンのシンクロオープンカウンセリング

2018年2月28日(水)

2018年3月3日(土)

基本無料(お気持ち制)のグループカウンセリングです。

>>詳細と申込はこちらから