【芸術家で稼ぐのが難しい時代にある】 | 三重ではたらく社長 総合広告代理店 aifate (アイフェイト)
2018-06-19 07:56:40

【芸術家で稼ぐのが難しい時代にある】

テーマ:ビジネス

芸術(アート)に対してお金の対価を支払うことが困難になってきている。

 

・ミュージシャン
・カメラマン
・モデル
・芸能人
・デザイナー
・スポーツ選手など、
 
芸術的なことを本業で生活するのが厳しいならば他のことも仕事にすべきだと思う。
 
そうすれば芸事に磨きがかからないとは承知の上ですが、お金があればチャンスは必ず来る。
 
会社であれば、自分は社長である。
稼げる柱は必ず何本かは事業として取り組んでるはずです。
本業と副業の考え方ではない。
 
好きなことで稼げるのが理想的。
だが、好きなことで稼げないなら好きなことをするためにも違うことで稼いで好きなことをするのが当選の選択でしょう。
 
アーティストやクリエイティヴな人は拘り(頑固)な方が多いので許せないかもしれないですが、お金がない人間ほど開き直ってしまう。
なら諦めて全くやったことがないことにチャレンジすべき。
 
新しい自分の才能が開花するし、今までの努力や経験が活かされることもある。
 
楽して稼げるものはない。
楽なように見えても実は見えない努力が必要なことが沢山いる。
 
お金に余裕があるから成功や失敗がある。
お金持ちは多趣味なのは時間がある。
時間もお金で解決することができる。
 
歳を重ねると素直に行動しなくなる。
「ありがとう」「ごめんなさい」も言わない。
謙虚に心掛けていれば周りは応援してくれる。
 
欲に溺れないように、身の丈にあった成長をしましょう。
 
一度きりの人生、悔いのないようにしてください。
 

アイフェイト社長さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

コメント

[コメントする]

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス