2016-09-26 18:16:07

「怒り」をコントロールする『アンガーマネジメント』を身につける

テーマ:ビジネス
皆さんも日常で腹の立つことは沢山あると思います。

{471F1B0A-2B41-4724-A0E3-AF5ACA39D103:01}

自分の思うようにならなかったり、理不尽なことをされて【怒り】という感情が芽生える。

これを理解すれば怒りの「衝動、志向、行動」をコントロール出来るのです。

それが、『アンガーマネジメント』です。

{5B548A82-8AD8-4333-AB13-619D0BD04B91:01}


怒りもメリットもあります。

怒ればスッキリもしますし、相手に意志も伝えれます。

ですが、怒りのデメリットは気まずくしたり、相手を傷つけてしまって後悔もします。


怒りに対して大切なのは怒るべきことは怒る、怒らなくていいことは怒らないようにすること。

私もこれを知るまではどちらかといえば怒ってしまう人でした。

人は何故、怒りをコントロール出来ないのでしょうか?


その理由は「教育として受けたことがないから」です。

「知っている」と「理解する」ということは違います。


怒りの感情をなくすとか押さえ込むことではありません。怒りの感情をコントロールする技術を身に付けることが大切です。


怒りには4つがあります。

1.強度が高い=激高して怒ってしまう。一度怒り出すと止まらない。
2.持続性がある=いつまでも怒り続ける。根に持つ。
3.頻度が高い=しょっちゅうイライラする。カチンとくることが多い。
4.攻撃性がある=他人を傷つける。自分を傷つける。モノを壊す。

{A8524781-E2EB-46AD-A8CF-D672CD5ED353:01}

怒りは第二次感情と呼ばれている。人間の感情をコップに例えると、「さみしい、つらい、悲しい、不安」といったネガティブな第一次感情が溜まって何かのきっかけで溢れると、『怒り』という第二次感情に変わります。
怒りやすい人とそうでない人の違いは、コップの大きさの違いなのです。


アンガ―マネジメントは、「衝動のコントロール」「思考のコントロール」「行動のコントロール」という、3つの暗号があります。

{CA384F7D-B050-4884-A42C-5BFD9DAECE35:01}

【衝動のコントロール】
人は怒りの感情のピークは6秒までと言われてます。アドレナリンが出てコントロール出来ない6秒をうまく調整出来ればまずは大丈夫です。
6秒待つためには、手のひらに指で頭にきてることやイライラしていることを書く。
次に、怒りに点数をつける。0は穏やかな状態、10は人生最大の怒りで10点満点で怒りを計り点数をつけることで冷静にもなれます。


【思考のコントロール】
自分が考えるこうある「べき」という考えに対して、相手とのギャップができると人は怒りを感じます。すべてにおいて「べき」に対して怒っていると考えれば、自分の怒りや相手の怒りが理解出来て対処することが出来ます。
同じ価値観しか認めないと思うと怒りも増加します。違う価値観を持った人を許容できるようにして範囲を広げれば怒ることも少なくなります。

{61B492A9-D51F-48BD-82B5-262AA120BE72:01}

【行動のコントロール】
怒りの感情は身近にあることほど大きいです。怒ることで変えられるならばコントロールすべきです。しかし変えられないことで怒っていては疲れます。コントロールできないことや重要でないことはほっておいて構いません。問題は重要だけど、自分では変えられないし、コントロールできないことを受け入れる。そして「諦める」「我慢する」という表現は使わないこと。

怒りの原因を理解して自分で解決することが出来るようになりましょう。
あと、私は出来るだけ怒っている人には近寄らないようにもしています。

{5956F879-897D-4ECF-ABDB-21C169E93346:01}

怒りは伝染しますし、「短気は損気」です。SNSで怒りを発散している人もいますが、それを見る相手の立場になって考えること。読んだ人はどう感じるのだろうか?
一度、書いた内容をもう一回読み直してみる。伝えないで良いことは言わないこと。

今日から少しずつトレーニングしてみてください。
AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

アイフェイト社長さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。