『感情(emotion)』 | 三重ではたらく社長 総合広告代理店 aifate (アイフェイト)

『感情(emotion)』

自分の感情に正直になる

だが、ただ一つの感情に対して反応する人間ではなく、

それを観察して考える人間になること。

大抵の人は自分の行動や思考を支配しているのが

感情だということに気づいていない。


人は欲望を満たすために必要な感情がある。

感情的になるとすぐ反応してしまう。


感情に溺れなく冷静沈着に判断するために感情をコントロールする。


それには恐怖と無知な自分をやめる。


恐れない、無知が故に出来ることもあるが、それは長くは続かない。

知識や経験に勝るものはない。


感情を持って自分を操作すれば、

他人も導いたり望む方向へと向かうことも可能になる。

感情を養うためにも匠になる。


現代社会には人や物が溢れすぎて自分が何をしたいか、

貢献できるかを考えていない人が多い。

我々の社会には必ずプロがいる。

中途では到達しない域の匠になる。

医師、技術者、芸術家など専門的な知識を

身につけることが必要で、大切なことを学べます。

感情に支配されず、頭でものを考える。


これを身につけなければ何度教えてもらっても自分に身につかない。

「教え」は助けであり、本人が解釈して実践してこそ理解する。


最後に余談ではありますが、私がファンである平野綾。

声優でありながら現在は色々なことに挑戦している。

可愛いが故に叩かれることもありますが、応援してます。

出会いはNHK トップランナーに出演していたのを

偶然TVで拝見した時にファンになりました。

まだ、当時20歳で自分らしさや声優への拘りのプロを語っていたのが印象的でした。

その後に涼宮ハルヒの主役をしてたのを知りました。

今では舞台の女優として活躍してます。

私が20歳の時は音楽や車にハマっていた

夢見る少年でしたね… アニソンの主題歌をいつか歌いたい!って思ってました。 今も変わらないのかな(笑)


これからも彼女の活躍を見守って行きたいと思います。

photo:01