ある調査だとこれから20年後はこのままでは独りで

過す人が40-50%まで増えるのだそうです。

 

それは一生独身はそうですが離婚して再婚しないとか配偶者が

死別してそのままなど含めてです。

 

超高齢化社会ですが、実は独り生活社会にもなりつつあります。

 

************************

昭和の時代までは「お見合い」がありました。

無理やり結婚など親が決めてしまう事も多かったので結婚率

90%以上でした。

 

その後職場結婚を企業が後押ししてそれで結婚する場合も

ありました。

************************

ところが現在はなかなかそのようなしっかりしたシステムが無い。

婚活といっても相手の本気度が少なかったり、お金も掛かるので遠慮してる等。

 

また調査だと男女とも積極的に相手を探すのは30%程度で後の

70%は待っているタイプ。

結婚したくないのではないのだけど積極的には出来ないのが

現状です。

 

それでは独身が増える訳です。今も昔もその割合に変化はありません。昔はお見合いや親が決める等あったので結婚率が高いだけです。

 

****************************

目標が結婚となるとハードルが高いのなら、まずはお友達になる

から始めて少しずつ交流を深めるのが正解かもしれません。

 

またこれだけ独りが増えると色々な体制やシステムもそれに

沿った世の中に変更して行かないと家族がいて当たり前では

無くなる世の中になりそうですよ(''◇'')ゞ

 

☆彡愛エルランカ

 

AD