アイドッグ活動日記

犬猫の殺処分ゼロの日を夢見て活動する愛護団体
「アイドッグ・レスキュー隊」の活動ブログです!


テーマ:

ご報告が遅れました。


この数日間、本当に色々あったけど・・・・・


まずは引き取り情報からお伝えします。



■2016年9月14日千葉市動物保護指導センター引き取り



●【28千葉市-17】Mダックス♂



推定10歳~  体重5キロ


6種混合ワクチン、フィラリア検査済み(陰性)


大きい会陰ヘルニアがあり、去勢とともに手術予定。




飼い主かもしれない?というようなお問い合わせが入った為に、センター期限が切れてからしばらく、収容されていましたが、お迎えはありませんでした。


10歳超えているお爺さんでしたが、預かり先があり、引き取りもできました。


預かり先はピッコロさん。名前は茶太郎に決まりました。




■2016年9月16日栃木県動物愛護指導センター引き取り



●【28栃木-01】チワワ♀



推定10歳 体重2.2キロ


5種混合ワクチン、フィラリア検査済み(陰性)


写真を見たときに、白内障かと思いましたが、右目は白い斑点のような傷があり、左眼にはありませんでした。


これは遺伝性ともカルシウムの影響とも言われていますが、現時点では治療法が確立されているわけではないそうです。


現在、ういママさんの所でプチ預かり中。

先に預かっていただいていたチワワ♂ダッフィーは新規預かり先に移動しました。


間に入って下さったボランティアさんの預かり先ということで、アイドッグ・レスキュー隊を栃木県動物愛護指導センターに登録することになりました。



●【28栃木-02】シーズー♂


推定6~7歳 

この子はすでに処分室にいました。その中から、引き出し依頼を出して

引き出すことができました。


両目緑内障の疑いがありましたが、ドライアイと結膜炎でした。



しかし問題はここではありませんでした。


 

上記、2頭の子達を引き出すことになったいきさつについて、次の記事に

改めて記載しようと思います。


まずはご報告まで




 ----------------------------------

活動をお知らせする為にランキングに参加しています。


(携帯からでは反映されないこともあります)



      




パソコンからクリックのご協力をお願いします!↓


いいね!した人  |  リブログ(3)