俺が意見しようが何も変わらない。


そう!何も変化(影響)を与えないんで、ぶつぶつ書きます。


そもそも、何をどうしたいのかよくわからないこのシステム。


なんで、みんなの意見を見ながら主観を書きます。


気になったのは大きくこの3つかな↓



・管轄行政・組織体系の変更

・株式会社等の参入緩和

・人材雇用の在り方



では、最初の「行政・組織の変更」について。


こども家庭省・・・出来ませんでした。


厚労省、文科省に加えて今回から内閣府も保育に参入。


こども園も統一できず、既存幼稚園も残ることになりそうです。


まぁ、そもそもなんで保育園と幼稚園を一体にするって話が出てきたのかよくわかりません。


幼稚園にも保育機能を持たせて待機児童を解消させる狙いがあるとは聞きましたけど。


だったら保育園増やせばいいんでね?とかね。


保育園と幼稚園て子供預かるところは一緒だけど、中でやっていることは違う部分もあるしね。なかなか統一は難しいと思いますけどね。


小学校と学習塾的な差?どっちも子供に勉強教えているのだから統一しようっつても、いやいや・・・みたいな。


いや~予算が無くて保育園増やせないんですよねっつっても、2つめの株式会社等参入を幅広く認めるわけだから、保育園出来てくでしょ?幼保改革しなくてもと思う。

んで、2つめの「株式会社等参入」について。


営利団体が参入する事によって、利益重視になって保育の質が落ちるっていう反論があるみたい。


でもそれってそんな保育園に預けなければいいって話じゃなくて?保育園て強制入園じゃないじゃん。私立なら選べるし。逆に競争原理が働いて保育の質が良くなる気がするんですけどね。質が悪くても入園させないといけないほど待機児童は深刻なのか?


最後の「人材・雇用」について。


非正規をどんと増やす計画のよう。これには反対。


いくら雇用を増やしても非正規、ましてやバイトばかりじゃ、なり手いないし、プロフェッショナルじゃなくなるし、日本経済が潤うなんて笑える話。


加えて、ちょっと話が大きくなるけど、行政が保育する義務を放棄できるようになるそうで。公務員保育士が減るんじゃないかなと。


その分、民間保育士が増えれば別に問題ないのだろうと思うけど、やはりそこは正規で、生活出来ていけるようにしてあげてほしい。


そうでなく、あくまで非正規を増やすのであれば、「成長への貢献」とか「将来の日本経済社会の担い手」とかいう文言は消してほしい。バイトごときで成長に貢献しないし、担い手なんてもってのほか。


あと最後に、行政の保育義務放棄の話だけど、直接責任負わなくても、間接的には負った方がいいに決まってるよね。民間だけの責任じゃ危うすぎる。


なので、公設公営しなくてもいいので、民間での事故も行政がなんらかの責任を負うべきだよね。設置させた責任。補助金を払う責任。


さて次は小中学校教育について思いをはせてみるか。

AD