学区こども会長、学級委員長、美化委員長、卓球クラブ長、通学団班長、縦割学級長、児童会役員。

AD

俺は重徳支持だ。


理由は、①若者尊重の心意気が一応見える。②退路を断っている。ところ。


①は、若者学生の集会への参加数が多いように思える。某友人は「それは若者学生からしか票がとれないからでしょ?」とあしらっていたが、それこそが逆にチャンスと俺は思う。


なにせいままでの政治家は若者学生に頼ることはなかった。ゆえに、その者たちの意見など反映させることもなかった。


しかし、若者学生に頼むということは、無党派寄りということはもちろんのこと、頼んだ以上は、意見を反映しなければならない。政治を若者学生主導にできる可能性を孕んでいるとも考えられるじゃないか。だから若者に支持を求めてきたことは馬鹿にすることではなくて、逆にどんどん意見を自由に言えるチャンスがきていると捉えればいい。


「実行力もどうかね?」と追加の某友人意見。


いやいや、実行力あっても老人の意見だけ反映されて老人福祉県にされても困る。実行力よりまず政策。実行力はそれこそ知事頼りになるのではなく、支持者が押してやればいい。議会も支持者によって黙らせればいい。それくらいの気概が今の若者にはほしいところだよね。


②は、理想のためなら退路を断つ(退職する)。これは昨年俺がやったことと全く同じで、一番共感してしまった部分。元官僚と言えども若すぎるので多分天下り先もない。NPO関連ではいくつか関係を持っているようなので、その点においては完全に退路が絶たれている訳ではないのかもしれないが、結構退職するのには勇気がいるもの。その点での同志に勇気をたたえてます(俺の方が早く辞めたからね!)。


なので俺は重徳支持。

ただ、公認、推薦まで認めていないところに注意(笑)









AD

そういえば。の話。

テーマ:

そういえば、仕事がひと段落した。選挙も終わったし。

なんかいろいろな仕事に手を出しすぎて大変だったが、やりたいことがやれたのでその点は満足。でも普通に疲れた。


そういえば、Yチャソの携帯番号が変わっていた。というのも、お正月に恒例のあけおめメールを送信したのだが、Yチャソから「多分間違ってますよ」と。最初意味が分からなかったが、別人がその番号をすでに所有しているらしく、その人に届いてしまった模様。HNであけおめメールを見ず知らずの人に送るほど恥ずかしいものはない。


そういえば、ブログ更新しなさすぎてごめんなさい。忙しかったのと、ツイッターで言いたいことはぶつやいてしまっているので、ブログ更新する気になれませんでした。ついでにツイッターではネガティブな事、イライラする事を主につぶやいているので、見てて全く楽しくないと思います。


そういえば・・・ほら、別に書くことない!

AD