高校の時、猛烈に遊んでいたやつが再来月結婚すると昨日連絡がきた。


高校卒業してからは、逆に全くと言うほど遊んでないという、いつもの俺のパターンの一人。


なんなんだろうね、あの休憩中も放課後も休日もずっと同じやつと遊んでいるってパターンは。


その子の家が豪邸も豪邸で、高校生のくせに“自分の家”があるという恐ろしいボンボンでね。


12畳と8畳の部屋1つずつと、トイレのついたいわゆる離れ家。


当然そいつが使っている家なので、家中自由に使え、勝手に部屋の模様替えをしたり、大きい部屋では夜通しゲームやプロレスごっこをやっていて、仮眠したくなったら隣の部屋で寝るみたいな、完全廃人高校生の夏休みをおくるに適した環境で遊びまくってたあの日を昨日は思い出してました。


まぁ高校生の時は、


「こいつとは一生の付き合いになるんだろうなぁ」


なんて思ってたりしたけど、そこは俺。大学生になった途端、やつは専門学校に進学してバラバラの道行き始めて、それでいつの間にやら遊ばなくなった。連絡もそうそう取らなくなって、別の友人を仲介して連絡するみたいな変な関係になり、その友人も音信不通になったため、その結婚するやつとも音信不通にここ数年なってたのに。でも急に昨日その連絡をよこしやがった。


でもまぁ嬉しいけどね。あれだけ高校生活をムダに消費した仲だからね。

でもあいつが結婚なんてほんとに月日は人を変えていくんだなぁって実感したところで。


高校の時なんかあいつ女とまともに喋れなかったのに。


女と喋ることになるといつも、


「お前が喋れ」


とか言って、俺がなぜか仲介役になるってパターンが常習化していたのに。ほんと人間とは進化をして面白い生物やで。


おおげさじゃなく、本当に女性を喋るのを頑なに拒否してたんだよ。


「少しは話せよ!!」


って何遍も説教した覚えが・・・。それが俺より早く結婚すよ。面白すぎて昨日は寝れなかった。


でもね、そんなやつが結婚なんて話しだしてくると、いろんな意味でドキッとしたのは確か。


すごい気持ちがふわついてます。


もうほんと「・・・」が相応しい形容でありましょう。


でも、あいつの子供となると早く見てみたいな。


なんか自己中のくそったれが生まれてくるんだろうな()

AD

大野、意地でも獲りましたね。


意地って言うか、単独指名だったですけど。


獲ったからには怪我を治して、活躍してもらわなければ困ります。


背番号は何になるんやろか?


「14」(朝倉から奪取)


「17」(川井から奪取)


「24」(英智から奪取)


くらいかね~。


今度は戦力外の季節がやってきますね。嬉しい時と同時に訪れる寂しい時。

AD

途上国支援に日本は1620億円支援するらしいですよ。


まぁ、いろいろあるだろうから、何にも言わないけど、


一つ言いたいのは(けど言っちゃうんだ!)、日本人の生涯年収の平均が3億。


まぁ今不景気だから25億くらいにしておきましょうか?


まぁ雇ってもやることないんだろうけど、その金使って公務員を雇えば640人も定年まで雇えるんだおね。


3年間で1620億円支援なので、準用して、3年くらいの見通しで雇うなら、1人約1650万円位にしとくと、約9818人臨時で雇えます。


あー、すごい金額。

AD

大野ってどうなのだろうか?


あ、今年のドラフト会議の話ね。


かなり重症というか、致命傷のけがをしているようだが。


でも、げかしてても、落合英二とか吉見とか中日は獲ってきたから、今年も意地でも獲りに行くのだろうか?


でも、個人的に大野の顔が好きじゃないな。中日向きじゃないような。俺は、顔=性格だと思っているので、性格的にも中日には合わないような気がする。でも素材としてはけがが完治すれば確かに申し分ない。勝手な主観ですが。


というか話ずれるが、よく吉見はあそこまで回復したよな。完全に当たりだった。


ついでに、吉見と浅尾と西川と野本は俺とタメね(岩崎もだっけ?)。え?全然選手の方が年上に見えるって?そりゃ俺が幼いからしょうがねーんだ。


でも、タメだから特別に力を入れて応援してんだ。やはり同年が頑張って活躍するのは嬉しい。


どうも中日は即戦力左投手がほしいようで、そことの兼ね合いが難しそうだよね。そもそもけがしてたら即戦力になるのかって話だけど。


俺は一二三なんか荒削りでおもしろい素材だと思うんだけど。斎藤雅樹2世なんてなったらいいじゃないか。でもどこも1位指名しない感じ。高校生だし、荒々しくてやっぱりそこまで評価高くないのかな?


というか、このブログで俺が称賛していた当時広陵だったか現在明大だったかの野村が順調に成長していて、来年の注目投手に挙げられていた。なんで高校生の時にどこも獲らなかったのか、俺にとっちゃ不思議でしょうがないのだけれど。多分速球が遅かったからかな。でも今は140キロ台後半がバンバンでるようで、コントロールは高校生のころから申し分なかったけど、さらに磨きがかかったようで、なんか称賛し甲斐があったなぁと今さらながら思うところです。


それより、今年のドラフトどうなんの?

マツダの意地

テーマ:

不自由な環境ほど、日本人は力を大いに発揮するのは現代でも健在だったか。


http://response.jp/article/2010/10/20/146657.html



エンジンそのものを改善というか、向上させてくるとは、日本人の底力を久しぶりに見せてくれた気がする。こういうことがあると俺にも熱いものが生まれます。


でも、そもそも燃費が悪いのはエンジン本体のせいでは必ずしもないので、その他の部分での向上がほしいと思っていたら。


http://response.jp/article/2010/10/20/146659.html


うん。全くもって興奮する。マツダの意地を見せてもらった。


トヨタヴィッツHVも期待しているけど、その前にフィットHVを撃墜する対向車が発売されそうだ。


HVではないので、かなりドライビングフィールは軽快かと思う。自然というべきか。


さらに、HVではないので価格もかなり抑えることが出来ると言う。確かに、余分な機器を付けている訳ではないからね重量自体もHVより軽くてその点においても効率がいい。


来年、「デミオ」から投入が始まるらしいこのシステム。あらら、もうフィットHV売れなくなるよ()