鳥さん

テーマ:

ほら、日本ではかなり有名な漫画家、自己通称、鳥さん。


このまえ、その鳥さんの家をストーカーしてきました。超久しぶりにブロガー的行為を実行ですね、懐かしい雰囲気でした。


まぁ、最近ドラゴンボール改を毎週見る他、DVDまで借りてきて、不正にダビングする始末のGUMOLさん。


そんなGUMOLさんは昨日またまた、友達のよしくんが登場する夢を見ました。


最近よくよしくんが出てくるなぁ。中学までご存じの優子さん、ふじこさんはご存知かもしれません。同じ卓球部だったよしくん。たしか二十歳くらいの時から付き合っている彼女がいるんだよなぁ。もう26歳だから結婚しているかもしれん。そんな歳に我々昭和59年生まれはなったのだ。


そういえば、あんまり行きたくなかった成人式を誘ってくれたのもよしくんだったなぁ。あと電気屋。


あの二人がしつこく誘ってくれなかったら、当然成人式なんぞいっておりませんでしたよ。なぜ思い出のない思い出話を聞かないかんのか。そう思ってましたからね。また懐かしい話。


そういえば、また中学卒業してから成人式までの年月が成人してから経過したよね。いや、あと1年あるか。にしても、またみなさん変化著しいのでしょうね。ちらほら結婚したって話も聞き始めましたし。その割には、その子たちがどんな仕事をしているのかとかは一切知らないんだよね。


そういえば、小学も中学も高校も同級会とかの話が一切ないな。俺にだけないのかも知れんが、ない。まぁまだそう昔を振り返る歳でもないので、まだやらなくてもいいのだけれど。


友達なんぞ近所にごまんといるのに、近況を全く知らない。当然あちらも俺が今ニートだということは知らないはず。恐るべき近所関係の希薄化。の割に、ババァたちは元気に井戸端会議を繰り返し、情報収集に余念がありません、いわゆる暇人(ニート)よ、主婦なんて。


やっと話を戻しますよ~。


そんなドラゴンボールの魅力をたいしくんよりかなり遅れて感じ始めたGUMOLさんは、今も再編集して放送するような、当然90年代の現役のときのような大人気を博したドラゴンボールで、鳥さんはいったいいくら儲けたのかが気になり始めたわけです。


それで、ネットなんかで調べてみると結構いろんな説が書いてあった面白い。ちゃんと節税対策も怠っていなかったご様子。そんな節税までしないといけないほどの儲けって一体どんなん??これが最近の俺の関心事でございました。


噂を平均化すると、


総収入→200億円以上

総資産→50億円程度

現年収→10億円以上


へぇ、なるほど。漫画家ってやはり当たれば大金持ちになれるのね。そう実感いたしたことろです。結構、漫画家のみなさんは当たればこれくらい儲けているのかしら?調べます。


いやいや、なんてこった、鳥さん、日本の漫画家の中でも断トツの収入を誇っております。なんだ、あんなに苦労してもなかなか儲からない職業だなぁと実感。4.5年前の年収ランキングなるもの見ても、億単位なんて10人くらい?漫画家なんて趣味というか本当に心底漫画が好きで、忍耐強くないとやっていられない職業だなぁと思いました。逆にそうそう売れなくても頑張らない方がいいって言っても、漫画家って売れないと生活できないんでしょ?なんか知恵袋で、「本当にすごい漫画家は、鳥さんみたいに一発売れてサヨナラってやつより、常に高品質な作品を提供し続けるやつだ!」とかほざいていたやつがいたけど、そんなことしてたら、バクマンのおじさんみたいな運命辿りそうだわい。ハハハ。そもそも高品質ってどういう定義のものでしょう?頭を使って読む作品?単純でもみんなから受け入れられる作品?


おっしゃ、再度話を戻すぞ!


そんな、断トツな年収を現在でも維持し続ける鳥さん。次の疑問が生まれてきます。


「どんな家に住んでいるんだろう?」


建築物を鑑賞するのが大好きなGUMOLさんにとっては必然的に思いつく疑問でありました。


「なんかすっげー凝った家かもしれないなぁ♪」


そんなことが脳裏を過ります。


んで、あまり関係のない話へまた突入いたしますが、鳥さんはうちの母と同い年。うちの母の代はなんか有名な人が多いらしく、例をあげますと、明石家さんま、島田紳助、中村勘三郎、郷ひろみ、西城秀樹、野口五郎、江川卓、掛布雅之、具志堅用高、小堺一機、ラサール石井、ビル・ゲイツ、ケビン・コスナー、春風亭小朝、田中真弓、松山千春などなど、思い出すのが面倒になるくらい結構有名人がいるらしいのです。そして当然鳥さんをお忘れなく。


三度話をカムバック!!


そんなデザイン建築物であることを想像してしまったGUMOLは鳥さんの家がみたくなったのです。


しかし、鳥さんがどこに住んでいるのか分からない。ここはウィキの出番です。


・・・おっと!同じ愛知県じゃないっすか!!さらに友達の住んでいる地域だ。おっしゃ、友達にダメ元で鳥さんの家を知っているか聞いてみよう!!


G「おーい。鳥さんの家の場所知ってる?」


友達「知ってるも何も、一回通ったことあるじゃん。うちの近所じゃん」


G「!!!!!」


友達「ほらあそこを右に曲がって、またすぐの細道を右に曲がったら右にあるよ。目立つからすぐ分かるよ!」


G「おk!!早速行くわいん!!」


はい。速攻場所が判明したので、行ってきました。前書きがいつも以上に長くなってしまった。これがニートパワー。


見た印象→すっげーおもろい建築物ですよ、個人宅にしては。言っちゃっていいのか分からないけど、自宅とスタジオが多分ひっついていて、自宅側は本当に豪邸って感じ。スタジオ側はすごく特徴のある建物で、まさにデザイナーズ建築。建物面積は300坪くらいかな。敷地面積は400坪くらいか。まさに豪邸。


まぁ、どんだけ書いてもよく伝わらないと思うので、こちらで一発想像してください。


MIKAWA energy じゃん・だら・りん-torisan

ね、豪邸っしょ!?おもろいっしょ!?!?


総収入200億円以上はだてじゃないですよ。まぁ、訴えられるとなんなんで、ぼかしちゃいましたけど、雰囲気はつかめると思います。


というかやはり実物が見たいという人は別に鳥さん宅は隠してなんかありませんので行ってみるといいです。地図にも堂々と書いてありますから、探して行ってみてください。


長文ご精読ありがとうございました。


あ、違法だったら教えてくださいね。即効消去しますから。


AD

重大発表 その③

テーマ:

ここらで詳細を書こうと思ったが、やはり面倒になったのでやめる。


もうコメ欄に結構書いたし。


要は、合格はしたが採用は不明ということだ。ちょっと仕事を早く辞めすぎた。


まぁ、辞めたかったので、合格通知がきた瞬間退職届を提出してしまったのよねん。


これも運命。もうどうにもならないので、何か連絡があるまで大人しくニートしてます。

AD

今度は、レクサスブランドから来年早々登場予定のch200hが情報誌に載ってた。


注目していた車だけど、価格がやはり350万円程度と予想されており、手がでない車。よってフィットHVよりかは関心が低かったり。でも将来ローンして買ってやろうかとの野望も持ち始めていたり。


このクラスになってくると、燃費で元が取れるとかどうかの話でなく、ブランドを購入するかの話になってくると思う。ヴィトン買うようにね。値段高くても、自分のステータス向上のためにね(実際向上するかは不明)。


にしても、コスト削減なのか、心臓部はプリウスのを完全移植。燃費も33㎞・Lで、実燃費は20㎞弱か。これで確かプリウスシリーズは3種類(プリウス、オーリスHV(欧州のみ)、ch200h)になろうか。今度のプリウスがMCの時に価格改定が行われたらうれしい限り。


ということで、読解力がある方にはGUMOLが何を注目株としているか分かってしまったかもしれないが、注目はオーリスHV


欧州限定車で、日本では正式販売はしていない車だが、燃費はプリウスとほぼ一緒で、欧州車対策のために作られたオーリスにHVを搭載したことは歓迎物。なぜ日本で売らない?理由は簡単。プリウスが売れたからとSAIとレクサスHSという同類車種を日本に導入しちゃったから。アホか。そんなところでコスト上げてねーで、オーリスHVを逆輸入しろっチューの。いま円高じゃん?個人で逆輸入しても車体価格だけでみるとプリウスの廉価版と同じ価格になるんよね~。いいな~ほしいな~。


ということで、手の届きそうなHVで注目株はフィットとオーリスでした。みなさん金が貯まったら購入してみては?そして購入した暁には助手席にGUMOLを乗せてみては???