金銭的、時間的、物理的に充実した教育を受けられない人は日本中にまだまだ多く存在すると思います。


僕の通っていた高校の生徒たちは、金銭的、環境的に整った教育が受けられなかった人の集まりだったと思います。

塾に通うにはお金が必要です。


家庭が火の車であるような場合においては、到底“余分”と言える塾には通うことは許されません。

金銭的には余裕があろうとも、家庭環境が不安定では、とても勉強する環境が整っているとはいえません。


そんな子たちが集まるような高校に僕は通っていました。

ゆえに、金銭的、時間的、物理的に教育を受ける体制が整っていなかっただけで社会から除外される可能性が日本にはまだ残っています。


高卒と大卒ではまだ学歴に差があります。

大卒でも有名大学か三流大学かで学歴に差があります。

いざ就職できてしまえば、後はその会社での働き具合によってその差は詰められるとは思いますが。


しかし、その就職活動においてその差が響くことは残念なことです。

学歴によって人生に差が出ることは、本当は許されることではないと思います。

学歴は無くても、能力があるやつは日本に多くいます。


僕の友達の弟の話ですが、
彼は、能力的にはとても優れていて、中学校の内申点も常に40を超えていたそうです。

彼の能力は中学校教師からもお墨付きで、愛知県一と言われる旭丘高校への受験を彼に進めていたそうです。


しかし、家庭の金銭的な理由で、旭丘高校の受験は断念せざるを得ない状況になり、変わって千種高校を受験し、合格しました。

そして、大学受験。

大学進学については、両親が高校在学中に離婚したこともあり、金銭的に無理な状況になっていました。

結果、彼は千種高校という進学校に通っていたにもかかわらず、高卒で就職。

親に頼んで、一つだけ大学を受験することにしました(センターも含めて)。


受験の結果、名古屋大学工学部に合格。

しかし彼は、入学を辞退し、今は中小企業で働いています。



日本は複雑な国です。


能力もない僕が地方私立の大学院まで進学。

かたや、名古屋大学に合格したのに、高卒就職。


地方私立の大学院程度の能力者又は旧帝国大学程度の能力者。

国益を考えれば断然後者が必要でしょう。


でも日本は学歴と言う名の元に、旧帝国大学程度の能力者を埋没させるのです。

不思議な国です。彼の方が僕より絶対役だつはずなのに。


加えて、僕は地方私立の大学院生ですから、需要は当然少なく、埋没する可能性は大です。

学歴は学力を計るだけのものであって、人間そのものの能力を表すものではありません。


しかし、誰もが東大に行けるわけではありません。東大入試相当の学力まで努力して勉強した人が入れるのです。

そう考えれば、学歴は一種の資格でしょう。


「学歴での就職の時代は終わった」「これからは資格の時代」

などと、言われるように多少なりましたが、学歴=資格なのですから、これは矛盾していると僕は思います。


学歴を問われなくなってきたという感覚を上記のキーワードからだと覚えますが、実際は学歴+αで資格も受け入れるという意味でしょう。

学歴無くとも資格があれば採用すると。


こんなことは今に始まったことではなく、昔からあります。

何を今更復唱しちゃっているんでしょうか?


なので、学歴は今後もずっと必要なもので、重要視されるもの考え問題ないと思います。



→書きたくなったら次回に続く→

AD

ボウリングの結果はですね、

1ゲーム目  147

2ゲーム目  139

3ゲーム目  100

でした。

1ゲーム目は久しぶりに右側から投げてみた。

結構いい感じに投げられたので1ゲーム全て右側から投げた。

2ゲーム目は従来どおり右投げ左側投法。

これまた新たなコツがなんかつかめた気がして前半でストライクが4つ。あと撃沈。

3ゲーム目は新種の投法を全て試した。

7フレーム目くらいから投げ始めた4歩投法はなんかすごく安定感がありそうだった。

「いい感じかも」と思った瞬間3ゲームが終了してしまったので、いまいちの感触で終わった。

あぁ~~。ボウリング部とかあったらほんと入部したい。同好会でもいい。投法を改善してスコアの向上に努めたいなぁ。

AD

ぬおおおおおおおおおおおぉぉぉおぉぉおぉおぉぉぉぉぉwwwwwwwwwwwwwwwwwww


やっと後期試験終わりました。


人生も終わりました(きゃ♪バルさんの名言2回も使っちゃった☆)。

1ヶ月も勉強していたので、まず落ちることはありません。

いや、落ちるかもしれません。1つめちゃくちゃ心配な科目がありまして(出来の悪さは自分がよく知っている)。


あぁ。学部の時は成績なんて相対評価だったから楽だったが、院になった途端、高校生以来の絶対評価になってしまったから大変大変。


相対ってみんな出来なきゃ落ちること無いのに、絶対だとみんな出来ないとみんな落ちるから嫌よね。

・・・って院の皆様が言ってた。僕はそんなことどうでもいい。テスト終われば結果など発表されるまでどうでもいい。

いや、発表されてもどうでもいい。


とかね、平然とブログ更新してみましたけど、実は今年入って初めての更新なんですねww


もうどんだけサボってたんだ!ってちょっと思いましたが、サボるのもオレ流だぜとすぐに開き直り、変なコメントしかきていない今日のaidaiエナジーに更新です(このコメントどうにかしろよ!サイバーエージェント!!)。


そういえば、知らぬ間に、学ブロランキング100位台に我がブログはライクインされているんですよ。


投票数は始めた当初より10票程度しか増えていないのに、ランキングは400位抜き。


学ブロランキングの衰退は目に見えるようになってきました。ヌホホ。


てかこの順位どうやってきめてんの?累積投票数とか、総計注目度とかも関係してんの?まぁどうでもいいけど。


話し戻って、だから1ヶ月も勉強しちゃったもんだから、もう監査論と財務諸表論と管理会計論は神の領域(自己満足の範囲内)。


もうこの3つのことならなんでも聞いて!!(嘘です)


会社法は逆の意味で神の領域(自己嫌悪の範囲内)。


なんだあの法律!カスだ!社会に出ていない俺に会社の法律を学ばせること自体間違っているんだ!!会社法のことは一橋くんor理系ロー生くんに聞こう!


最近ですね、旧富山村(現豊根村=日本一人口の少ない村だった)にいきたくでしょうがないんですよね~。


どんな地域なのか興味津々。


Y平くんは富山村までマラソンする気は無いだろうか?そうなら僕も参加するのに・・・車で。


当たり前だよw車だよwwwだって、マラソン中に「キュン」に出会ったら嫌ですし、道が見えないの怖いですもん。


あれ?この場合の「こわい」は「怖い」か?「恐い」か?


あぁ、なんか久しぶりにタイピングしたから、指が疲れてきた。


今日はここでおしまい。


ではまたいつか☆(今から僕と友人1人でラブラブボウリングにいってきまぁす♪)

AD