最近、「ワロス」の意味を知ったGUMOLですよ。

いや~、まだ俺はブログ初心者のようです。

むしろ良かったです。

1年以上もブログ続いちゃってるから、「あらヤバイ。我輩もブログ中毒者の仲間入りかしら?」

なんて、考えるようになっていたが、今思えば、まだまだブログ上では知らないことだらけのような気がしてきて、中毒でもなんでもないような気がしてきて、なんか嬉しかったりします。まだ現実世界捨ててませんでした。捨ててるようで捨ててませんでした。

mixiもやってないし♪mixiて仲間に見せるブログなんでしょ?ヤダよ。そんなのやりたくねーよ。愚痴をこぼすためにこういう媒体ってあるんじゃないの?なのに、それを仲間、最たれば、リアル友達に公開しちゃうわけでしょ?絶対ヤダそんなん。

と、そんなことなんかどうでもいいGUMOLは、この前、とうとうやりたかった事をやってきました。

本当は超忙しい時期だったはずの10月にやりたかった事やってきたんです。忙しい時期=遊ぶ時期という式が昔から確率しているGUMOLさんは、やはり遊んじゃったんですね。

それは、リアルマリオカート。

そうです。“マリオ”を取り除いた、「カート」やってきました。

ヨーロッパで現在レーサーとして活躍中の平手晃平選手のサイトの管理人に教えてもらったサーキット場へ行ってきたのです(岐阜県某市)。高速でぶっ飛ばしても結構かかりました。さらに交通料もかなりかかりました。

てかね、今思えばなんで写真撮ってこなかったのか、実に勿体無い気分でいるんですけど、そこのサーキットへ行く道(高速下りてから)が半端なくヒドイ。

細いし分かりにくい。

いくら山の中にあるといっても、あそこまで山の中に作らなくてもいいと思うような場所。

ちょっと広い道から曲がると、まず、対向車が来たら、広い道に近い車がバックでかなり戻らないといけないような、ほぼ一方通行的細道を10分ほど進みます。

んで、280度左後ろに戻るような形で入り込まないといけない急カーブを曲がります。

そうすると、さらに細い道に進みます。

5分ほど行くと、今度は「危険立ち入り禁止」と書かれた看板がある道にきます。普通ならここで通行止めですが、サーキット場に行くには、この看板の意味を無視しないと行けません。なので無視して突き進みます。

そうすると、めっちゃ細い道に行くのですが、横はすぐ崖。さらに崖の下はダムという素晴らしい環境の道に出くわします。当然ガードレールとかは一切ありません。かなり危険!

アホです。こんなところ通らないと行けないサーキット場など多分空想の施設です。実際には存在しないのです。騙されました。

・・・と思いながら、進んでいきます。

進んでいくと、とうとう舗装されてない砂利道に行きます。

その砂利道を5分ほど進むと、

サーキット場があります。

あ、ありました。騙されてませんでした。ちゃんとありました。良かった良かった。最近お流行の熊さんとかに出くわすかと思いましたが、なんとか出くわさず到着しました。

山奥にあるせいか、周りに何もないせいか、かなり広い、設備もなかなかなサーキットでした。空想の施設とか言っちゃってごめんなさいです。

平日に行ったにも関わらず、走行している人が何人かいました。その中には小4のチビ♂ちゃんもいました。

「あれ?小学校は??」

なんて思いましたが、僕は大人なので聞きませんでした。

でも、小4だからと舐めてはいけませんでした。最高時速110kmもでるカートを簡単に操る小4チビ。かなりベテランでした。

そんな中、僕はカートに乗ることにしました。

初心者は危ないからって事で、経験者の人全員をコースから撤収してもらい、15分間だけですが、貸切で走らせてもらいました。(イエーイ!!)

んで、レーサーGUMOLの動画がこちら。

多分、分かる人にはかなり爆笑してしまう動画です。


(うわ・・・ほんま恥ずかしい!!)

分からない人は、そのまま分からないでください。

乗る前は、カートの醍醐味は速度にあると思ってましたが、いざ乗ってみるとコーナーがメッチャ楽しいって事に気づきました。

すごい遠心力がかかるけど、コーナーをどれだけ速度落とさず曲がれるかに楽しさを感じました。

僕が乗ったのは、50ccだったんで、原付と速度が変わらなかった点で、直線にはあまり魅力かんじなかったのかもしれません。もっと排気量大きいやつだと110kmとか出るらしいですからね。

でも、原付と同じエンジンであろうとあの遠心力は原付では味わえませんね。マジ快感♪

カートサークルとか大学にあったら速攻入部してたのに、無かったせいで、カートの楽しさをこの年代になるまで気づきませんでした。あぁ勿体無い。

もう今からサークル作っちゃおうか?的思いに駆られながら、興奮状態のまま帰ってきました。

みなさんも機会があれば一度乗ってみてはいかがでしょうか?ゴーカートじゃにゃいよ。カートだよ!

AD

ども!

最近また、あのプロい人形劇が見たくなったGUMOLです。こんばんはwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww。

まじ、Y平くんの人形劇はプロい。惚れる。まさに師匠。特にセリフとかまさに声優級。

てか、Y平君は声優とか目指さいのだろうか?高学歴声優とかおもろいよね。

てかね、最近勉強してるって言ったじゃないですか?

それでね、僕気づいたことがあるんですよ。

それはね、記憶力の低下。

ほんとすごいよ。中学の頃なら1日で覚えれたも、今では3日かかるもん。

衰えって恐ろしいわぁ~。

記憶力とIQって関係あんの?

確かに、IQさんは、中学が絶頂で後は下がる一方なんですけどね。

中学 → 132

高校 → 118

大学 → 109

やっぱちょっと関係してるんだろうなぁ。あぁ、なぜ下がるIQさん・・・。

まぁ、そんなこと言っても、勉強しないよりかはマシなんで勉強しますけどね。ええ。でもなぜ下がるIQさん・・・。

てか、IQ180とかの人の世界ってどんな感じなんやろ?

なんか、昔、総統(小学校の担任)に、

「小説は、1行ずつ読まないで、2行ずつ読むように」

とか、

「勉強が間に合わなくなったら、教科書を写真に撮るように暗記すること」

なんて言われてましたが、当然、IQ130そこそこだったであろう小学生の私には到底無理な行動だったわけでしてね。

でも、180くらいあったら、本当に出来るんではなかろうかと思うね。

(あれ?なんかこれ昔にもブログに書いた気がする)

てか、上記の2つのどれか(両方でもいいよ)出来る人コメントください。あと、小説は総統いわく3行読みまで可能だそうですので!

んで、今日の本題はなんだったかな?

そうそう、この前、カートに乗りに行ったことを画像含めて書こうとしたんだった。

でも、眠たくなったので次回にします。

では!

AD

焼きたてじゃぱん

テーマ:

あれですよ。

ちょっと4時間ぶっ続けで勉強するとどうなるかってのを試したくなって、最近やっています。

結果、、、

眼精疲労、肩こり、多少の片頭痛・・・。

慣れないことなんてやるもんじゃないと思ったGUMOLです。どうも~♪

でも、4時間ぶっ通しって、結構勉強できるんだなぁと思いました。かなりの勉強量。でも半分くらい次の日になると忘れている。結構非効率かもしれない。それか俺の頭がわr・・・。

やっぱ休憩入れないと駄目だね、うん。なんか休憩の時間が勿体無い気がしてたけど、全く反対やね。休憩大事!!

ムトウくんが1時間半区切りの勉強法教えてくれたことあったから、今度はそっちに挑戦してみよ!!

んで、そんな慣れない4時間区切りの勉強なんてしてたもんだから、ブログ更新する気になれなかったわけですよ。あれだね、勉強って大変だね。眼精疲労半端じゃないね。

てか、マンガ(コミック?)また読み始めた感じ。

前は何読んでるって紹介したっけ?

「ハヤテのごとく」とか、「ゴーア・ヘッド」とかだったっけ?

最近は「ハヤテのごとく」は読まなくなっちゃったなぁ。

今は、

「焼きたてじゃぱん」

「リボーン」

「最強都立あおい坂高校野球部」

「野球しようぜ」

「ゴーア・ヘッド」

「クロサギ」

「エリアの騎士」

ら辺、読んでます。

「あおい坂高校野球部」は珍事さんからの紹介だったね。おもろいね。

「クロサギ」は当然のごとく、ドラマから知って読んでます。

今一番おもろいのは「焼き立てじゃぱん」!!!

なんだあれ。笑える。パンの話なのに。今一番のお気に入りです。

勉強し始めると、同時にマンガ読み始める男、GUMOL

そんなことやっているから、ブログの更新が出来ない(爆)

AD

GUMOLはただいま修行中です。

・・・・・。

・・・・・・。

もうしゃべっていい?

どうも!GUMOLです。

GUMOLは他人にサプライズすることが大好きです。

しかし!!

なんと、最近、自分の人生がサプライズになってきています!

いやwwwすごい、これは。

一体どうなることやら!?!?

てなことでね、年末に進路の結果を報告するとか言っていましたが、出来なくなりました~。

来年までのびのびでwwwす♪ごめんなさーい。

年末は自分の部屋だけ公開します☆

あと、Hickyくん。ごめんなさい。東京行けなくなりました。せっかく日程合ったのに残念です(泣)

そんな人生サプライズ男のGUMOLは、最近疲れきってしまいまして、人と話しているだけでも眩暈がするほど!

この前なんかは、駅の自動販売機でジュース買おうとしたら、ぶっ倒れそうになったので、横にあったイスに座ったりしました。

その瞬間に珍事さんに出会ったりもしました。

いや~、あの時はぶっちゃけ珍事さんの話全然聞いておりませんでした。すみません。ちゃんと会話成立していましたでしょうか?

にしても、良かったね!

日本福祉大学の浅尾投手中日入り!!

おめでとうございますですよ!!

(いきなり文脈が飛んで、「GUMOL本当に疲れてるんだな」と思われた方、大丈夫です。文章はなんとか書けてます。誤字はお許しください)

なんか、夏くらいに、「大学生に隠し玉がいる」ってのは聞いてたんですけど、浅尾投手のことだったんですね。

いやwwwなんか同い年として是非頑張ってほしいですね!!

あと、田中大輔捕手も!もう背番号「28」が内定しているらしいですね!

本当に、谷繁もおっさんになってしまったので、若手の成長株がほしいことろです。

そういえば、昔高校生で獲得した前田捕手はどうしているんだろう?

なにくすぶっていやがる!!

早く出てこないと、球団はいい素材をどんどん投入してくるぞ!!

浅尾投手は背番号「26」かな?落合英二の後継☆

ちょっと横取りして「17」とかでもいいよね。なんか10番台だと投手って感じがするし!

がんばれ1984年組!!!

てか、日本福祉大にいるなら、サインもらいにいこ♪

珍事さん。予定空けといてね~。

浅尾投手!か、その関係者の皆様!!このブログ見てたらサインください!!GUMOL(ぐ~もる)とか名乗るやつが目の前に突如現れたら、サイン書いてやってください。そして一緒に写真写ってやってください(願)

でもね、よくよく考えてみると、中日投手陣の成長株って右投手が多い。

昌のおっさんが引退したらばやいよ。左先発いないよ。

マルティネスなんぞ、あまり信用ならんし。

石井裕也が期待かな?左は補強しなくてよかったのかな??

そうそうそう!!

あと、リ・ジョンボム二世を中日は獲得目指してるんだよ。

今度は活躍してくれるんだろうね??

イ・スンヨプほどホームラン打たなくてもいいから、打率は.315は打ってほしい!本塁打は15本程度。

その韓国選手はアレックスの代わりなのかな?多分そういう意味で採ろうとしてるんだろうね。

ふわぁ。書きつかれたら寝ます。では!

おっと!追伸↓

やっぱりもうちょっと更新がおろそかになると思いますのでよろしくお願いします。

てか、休業も視野に入れてますよん。

MOLです。こんにちハ~。

ちょっと、任三郎風にしてみたんだけど、どう?

てか、本当にムトウくんとかtaksくんてすごいよね。

毎日更新とか絶対出来ない。やる気しない。

尊敬尊敬。ちょっとだけ見習います!

んでね、やつとひと段落したんですよ。用事が。

でもまたすぐ忙しくなるんですけどね。

んでね、ひと段落だったもので、久しぶりにリラックスしてバスに入ったんですよ。

あ、この表現は誤解を招きそうだから言っておきますけど、風呂は毎日入ってますよ。リラックスして風呂に入るのが久しぶりって事ですからね、お間違いないように!

さらには、バスといっても、「Bus」じゃなくて、「Bath」の方ね。うん。

うでね、うちの風呂さんは、俺が高校2年の時に改装されて、システムバスへと変貌を遂げたのですよ。

以前は、タイル張りの風呂場にステンレスの風呂桶だったんですけどね、今では近代的なその辺の家にあるシステムバスになりました。

で、システムバスになってから、以前の風呂と快適性を比べてるんですけど、どうもこっちの方が快適ではないんですよね。

風呂桶自体は大きくなったので、ゆったりできるのですが、システムハズになってから、湯が冷めるのが早いこと早いこと。

速攻、湯を注ぎ足さないとすぐに寒くなってしまうんですよね。あれ体に悪いです。

さらにさらに、速攻湯を注入しているという事で、温水器の湯量が激減して、電気温水器なんで、過熱費が以前より倍くらい増えたんですね(=電気代のことです)

さらにさらにさらに、現在の温水器は、そのステンレス風呂桶時代から使っているものなんで、湯量が少ないんですよね。なんで、現在のシステムバスだと、たまに(特に冬場)湯が完全になくなるんですよね。あれには困ったものです。

「湯でも入れるか」

「・・・・・」

「み・・・水しか出てこない!!」

みたいな。

水道代・電気代共にかなり増えて、実に非経済的ですな。

もうひとつデメリットが。

それは、風呂場が狭まったこと。

なんかかなり小さくなりました。

めっさ広かったのに~(自分の中では)

開放感がなくなってしまい、なんか息苦しいかったですね。最近はなれましたけど。

祖父が改装を依頼したんですが、祖父いわく、

「ケチったら、こんな風呂になった」

らしいのです。

うえん。

だから、まぁたまには銭湯か温泉にでも行きたいなぁって願望の話なんですよ。