「雑がみ」ってごみの種類を知ってますか?

 

「雑がみ」とは、メモ用紙やお菓子の空き箱、封筒・ハガキといった、「新聞(折込チラシを含む)」「雑誌」「段ボール」「飲料用の紙パック」以外の「リサイクルできる雑多な紙」のことをいいます。

 

 

私は大田区から松戸市に引っ越してきてから初めて知りました‥。

 

調べてみると松戸だけでなく、多くの自治体が雑がみのリサイクルを推奨していました。

 

あっ、雑がみって松戸だけじゃなくて一般的に当たり前のことなの?と思い恥ずかしくなりました‥。

 

でも大田区ではそんな分別ないよね?と思って調べてみると‥ありました!!!!

 

なんと。

 

でもすごくひっそりとかいてあって、資源ゴミには雑誌と雑がみも分類されるよー、くらいな感じ。

 

松戸では、フクロウだと思われるゆるキャラが雑がみごみを持ってどどーーーん!!と立っていらっしゃる。

ねっ?笑

 

で、気になったんですよ。雑がみって何?と。

 

そもそも大田区にいた時は働いていて忙しかったし、ゴミ捨てにいくのさえおっくうだった‥。

 

なんでもかんでも燃えるゴミでOKだったし、わざわざこれが何ゴミかなんてことも見なかったんですよね。で、松戸に来てカルチャーショックを受け、どれが何ゴミなんだかわからん‥とイチイチアプリで確認するようになってから雑がみごみの存在を知りました。

 

雑がみごみは燃えるゴミと一緒にしてしまいがち

アプリを見て気付いたものの、ゴミ捨て場でそんなの見たことないんですよね。

 

↑↑こうやって出すらしい ※松戸市HPより引用

 

雑誌にはさんで出せばわからないけど、ざつがみなんて書いて出されてるのはまだ見たことがありません。

 

でもこの雑がみなら、松戸市指定の有料ゴミ袋を使わず出せるし、エコにもなるし良いですよね♪

 

でも雑がみってなにかイマイチわからんなあ。と思ってたら、松戸市超親切。

 

こんなのを発見しました!

ファイルダウンロード 新規ウインドウで開きます。「雑がみ分別辞典」(PDF:297KB)

 

要は、コーティングされてない紙ゴミが雑がみとして捨てられるんですね。

 

ティッシュの箱や、トイレットペーパーの芯とか靴の箱とか。

 

こんなのって、燃えるゴミに出しちゃってました。確かにリサイクルできるのにもったいないですよね。

 

ということで、今日から雑がみ分別しよう!!!と誓ったわけですが‥あれ、そしたらゴミ箱4つ必要じゃね?

 

‥どうしよ。笑

 

となった次第です。紙袋用意するかな。

 

ちなみに雑がみは、資源ゴミの日に出すそうです!