癌より辛かった病気③超過多月経+月経困難症+貧血、昔話裸の王様ラフ、気功をはじめる | 愛ちんのつれづれ部屋

癌より辛かった病気③超過多月経+月経困難症+貧血、昔話裸の王様ラフ、気功をはじめる

注意①

出血の表現が苦手な方は

閲覧をおやめください

 

 

注意②

「癌より辛かった」と書いていますが

それは今の体の状態と

他の方の抗がん剤治療の副作用についての

記事を読んでのイメージ

一度の治療(半年ほど)で

がんが再発しなかった場合を想定した

私の個人的な見解です

 

これから

副作用が想定より重かった場合

再発したり転移したり

治療が長引いた場合は

癌が一番辛かったと思うかもしれません

 

また

バセドウ病もアトピーも

今回の月経問題も、

初期にいい病院で適切な治療をすれば

怖い病気ではないと思います

 

ほおっておくとこんなひどいことになるという

事例でもあるのです^^;

 

 

ではでは

癌より辛かった病気③

超過多月経+月経困難症+貧血です

 

生理は

小学6年生で始まったのですが

中学に上がると

 

いろいろなストレスや冷えも重なったのか

強い生理痛に悩まされるようになりました

 

1日目2日目は

ゲーゲー吐いて起き上がれないほどで

毎月学校はお休みしていました

 

量も多くて万年貧血

 

大人になって何度か病院にかかったものの

薬をもらっても治らず

 

1度目に

どうしようもなく悪化したのは

上娘が小学生になったころ

 

そのころ障碍者さんの介護の仕事をしていたのですが

人から頼まれ時々

視覚障碍者さんのガイドの仕事もすることになりました

 

視覚障碍者さんは耳からの情報が大事なので

話しかけがとても大切なのですが

 

私はドライマウスなので

ずっとしゃべっていると口内が渇きすぎて

唇が上下でくっついて

モガモガして、そのうちひどくなると

吐き気までしてくるのですよね><

 

慣れない仕事が自分で思うよりもストレスだったのか

 

視覚障碍者さんとの仕事の時に限って

生理になるようになり

それがまた超大量出血で><

 

 

視覚障碍者さん15名ぐらいにヘルパーがそれぞれついて

1日のお出かけの時

とんでもないことになってしまいました

 

もちろん生理用品はたくさん持って、

夜用を三枚あて

そのうえタンポンもしていったのですが

 

バスで出発前

すでに漏れ漏れで

 

もう一度

夜用を三枚あて

タンポン2個挿入という激やば状態で出発するも

 

途中のトイレ休憩で

ズボンの下まで漏れていました><

 

利用者さんを待たせた状態で

トイレで下着を変えて

ズボンを洗い;;

 

上着を着ていたので

見た目ではばれませんでしたが

 

もうその日一日、生きた心地がしませんでした;;

 

それで、これでは迷惑をかけるだけと思い

視覚障碍者さんの仕事は次からことわりました><

 

その後徐々に量はすごく多いものの

ズボンを汚すほどではないぐらい

良くなっていたのですが・・・

 

 

上娘が中学でチックがひどくなり

 

大声で叫ぶチックだったため

通報されて

パトカーや児童相談所の人が何度も来ることに・・

 

特別支援学級からもこれ以上みられないので

転校させてくれと言われる始末

 

同じ特別支援学級で、小学1年生から

一緒で仲良くしていたママ友たちからも

あの子がいるからうちの子も落ち着かないなど

悪口を言われ;;

他の子に軽いチックが出た時、

うちの子がうつしたんだとまで言われました><

 

それで

特別支援学校の方に転校したのですが

すぐに役員が回って来て

それがまたハードで><

 

それやこれやで

前回と同じように超過多月経になったのですが

生理期間がどんどん長くなり

 

そのうち止まらないようになり

+痛みも強く

 

出血が多いからもちろん貧血><

 

朝起きたら

出血で血だまりが出来るほどで

 

 

夕方ディサービスから娘が帰って来て

下に迎えに行く階段の途中で

(ナプキン三枚あてタンポン装着状態)

足元まで血が垂れてくる

 

貧血で起き上がれなくなり

 

意識がかすむようになり

この時ももう死ぬのかなあと思っていました^^;

 

そのころ、なぜか

明治神宮さんに

どうしても行かないといけないという気がして

 

よろよろの体を引きずって行き

 

お参り後

すぐにいい病院が見つかり

 

子宮に入れたミレーナで生理の量がみるみる減り

今ではほぼ無くなり

 

全てが改善!

子供のころ生理になってから初めて

 

貧血ゼロの元気な状態になったのです^^

 

 

 

その後

 

またなんだか少しずつしんどくなってきて

更年期かなと思っていたら

癌で

元気だった間はわずかでした^^;

 

 

でも癌を治して、

これからは

元気な体を維持できたらいいなと希望を持っています

 

①のバセドウ病の時は、

まわりの環境も辛すぎて

病気の辛さが三倍増しで

 

③の超過多月経+月経困難症+貧血は

 

今の悪性リンパ腫も体がだるいですが

超過多月経の時の方がもっともっとだるく

下腹部は痛いくて吐き気もひどく

出血が多すぎてどこにも行けなかくて

先が見えなかったのもあり

総合的に考えて

癌より辛いのじゃないかなという感じです

 

 

絶対的に癌より辛いと確信できるのは

今まで書いた中では②アトピーぐらいかなと思います

 

それと次の④

 

 

次回癌より辛かった病気④は

若いころの「鬱+引きこもり」で最終です

 

 

 

 

 

福娘童話集様昔話

 

「裸の王様」ラフ続き

 

王様は着道楽で

服を新調するのが大好きです

 

 

 

 

 

 

ある日服職人を名乗る

ペテン師が二人やってきました

 

 

 

続く

 

「気功をはじめる」

 

最近実は気功を始めました

と言っても初心者コースの最初の方だけですが^^;

 

きっかけは

アメリカのロイさんという方に勧めていただいたからです

 

ロイさんは、

趣味で曲を作ってYouTubeにあげているのに、

ネットで見つけた私の絵を

挿絵で使っていいかと連絡をくださいました

 

それが

仕事で描いた絵か趣味で描いた絵か

ACさんの絵かわからず何度もやり取りして

親しくなったのです

 

ロイさんは気功の勉強をされているそうで

気功で

痛みをましにしたり、進行を遅らせたりは出来ると

言ってくださり

 

私も前から気功とかヨガとか太極拳に興味があり

機会があれば

してみたいと思っていたので

 

Amazonで本を買ったりネットを調べたりして

早速始めてみました^^

 

 

毎日太陽を体に巡らせるイメージトレーニングや

体中を緩める動きをしています

 

そのおかげかわかりませんが

(他にもいろいろやっていて、

おいおい

書いていきます^^)

随分体の調子が良くて、

寝込むことはほとんどありません

 

ロイさんは絵の依頼もしたいと言ってくださっていますが

新規で初めての方は、今は仕事を休んでいるので

治療が終わってからとお願いしています

 

 

体の調子が良くて

ご飯が前みたいに美味しく食べられるようになり

(一時無理して食べている状態でした)

 

 

 

食欲が落ちていた時8キロほど痩せていたのが

2キロ増えてしまいました**

 

治療前に8キロ痩せたので

抗がん剤中にあと10キロぐらい痩せて

 

治療が終わるころには標準体重になっている

モクロミだったのですが・・・

 

 

 

いろいろな方の治療のブログを拝見していると

中には抗がん剤中、吐き気の副作用が全然なくて

運動不足で逆に太った人もいるようで・・

 

 

 

もちろん吐き気の副作用が無い方がいいのですが

憧れの標準体重への道は

甘くないなあと思いました**

 

 

 

でも

体がだるくて体力も衰えているのか

布団が持ち上がらなくて

布団干しが出来なくなっていたのですが

 

気功を続けているおかげか

他のことのおかげか

 

昨日は久しぶりに布団を持てて

太陽の下に干せました

 

今日もちゃんと干せて

布団がふかふかで気持ちがいいです(*´▽`*)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

入院中も

気功を続けようと思っています

 

気の持ちようというやつかもしれませんが

それで体調がいいなら

儲けものです^^

 

 

 

にほんブログ村 病気ブログ 悪性リンパ腫へ
にほんブログ村

にほんブログ村 イラストブログへ
にほんブログ村

 

 

 

にほんブログ村 子育てブログ 知的障がい児育児へ
にほんブログ村