最近映画館で観た作品 ブログネタ:最近映画館で観た作品 参加中


昨年末 に観にいったレッドクリフPartⅠ。



レッドクリフPartⅡ-未来への最終決戦-
三十路女の奮闘記  ~キャラ顔ウーマン~
ゴールデンウィークに観にいってきましたにひひ



チャッチャッチャチャッチャララチャッ音譜
って、岩代太郎さんの音楽が春ごろに盛んに流れ始めたと同時に
PartⅡを観にいかなきゃと駆られたワタシ。



結局ゴールデンウィークまで伸ばしてしまいました・・・。
でも、観にいってよかった合格



ぶっちゃけ、PartⅠを観終わって、
PartⅡはテレビかDVDでも良いかなぁ・・・と思ってたんですが、
映画館で観た方がはるかによかったデスネ。



相変わらず血が多くて、目をつぶってしまったシーンは多かったけど
でも、あの迫力は映画館じゃないと味わえない。



PartⅡのみどころは、さらにパワーアップした頭脳戦略って感じでしょうか。



曹操軍は80万人、かたや劉備軍と孫権軍の連合軍は5万人。
戦闘グッズだって数は違う。



普通に闘ったら負けてしまう連合軍だけど、
そこは、孔明の賢さでクリアしちゃうんですよねぇ・・・。



孔明のクレバーな頭脳に、冷静沈着な態度、惚れちゃったなぁ。
あはっ、金城くん、ホントカッコイイラブラブ!



そして、この戦いには女性である尚香、小喬の活躍も
カナリの重要キーポイント。



尚香の男勝りな性格は、
えっ~、そこまでやっちゃうの叫びとビックリさせられたし。



また、小喬においては、PartⅠまでの彼女からは想像できない、
大胆な行動に出るその凛とした姿はカッコよかった。



と同時に、小喬を演じるリン・チーリンの美貌に
つい吸い込まれてしまったワタシ。
美しく、しなやかでありながらも強さを持つその役に
ピッタリな人選でしたね!



信頼があるがゆえに、この結末だったのねニコニコ
と、すっきりする内容。



話題の超大作、是非見てみるべし。
オススメの一作ですね。



三十路女の奮闘記  ~キャラ顔ウーマン~
レッドクリフPartⅡ-未来への最終決戦-

監督: ジョン・ウー
出演: トニーレオン、金城武、チャン・フォンイー、チャン・チェン、ヴィッキー・チャオ
     フー・ジュン、中村獅童、リン・チーリン
配給: 東宝東和、エイベックス・エンターテイメント





AD

コメント(10)