試練とか、ないよ。

テーマ:
LINEセッション募集中!
ラスト1名です
*詳細はこちら!




先日、ある方に

「あやちゃんは美人だし恵まれてるから、神さまが試練を与えようとおもって障害を持ったこどもちゃんを授けてくれたんだね」

って、言われたんです。


その時にね、なんか違和感を感じたんです。






こどもが病気・障害児でも
「今」を生きて自由で美しいママに!
タマオキアヤ認定講師 はらむらあやです!


でちょっと考えたらね、

この方は「障害児を育てることは試練」とおもってるってことに気づいたんです。

そういえばわたしも
タマオキアヤさんに出会うまで同じように思ってたなぁーって、思い出したんです。

「今まで自由にしてきたから神さまから制限かけられた」

とかね、

「もっと苦労をしなさい、とゆう神さまからの試練だ」

とかね。




こう思うことで、頑張って乗り越えよう!っておもってたんですよね。

むしろそう思わないとやっていけなかった、というか。



それもありなんだけど、ずっと問題を問題として試練だ!とか乗り越えなきゃ!とか思い続けるのは、息苦しいとおもうんです。


それだと、障害が治らない限りはずっと試練(問題)があるわけだから。



これってずっと外にエネルギーを向けてるのでとても魂の声を聞ける状態ではないんですよ。


「問題」に気を取られてるからね。



じゃあどうしたらその苦しさから解放されるかと言うとね、

「自分はどうありたいか?」


結局、これしかないんですよ。




こどもが病気でも障害でも、それ以外の問題でもなんでも、結局、
自分がどうありたいか?なんです。



以前書いたこの記事、よんでみてください。


自分が自分を苦しめていた。①
https://ameblo.jp/aicafe55/entry-12355105751.html



自分が自分を苦しめていた。②
https://ameblo.jp/aicafe55/entry-12356039751.html




ね、子供がなんであっても
自分がどうありたいか。なんですよ!



だから試練とか、最初っからないんですね。

乗り越える壁とかなくて、ただ、
自分はこうある!と決めること。




自由で美しく豊かである。と決めたから、試練とか乗り越えるとかそうゆう考えがいつのまにかなくなったんです。




子供が病気障害児であっても、、、、


あなたはどうありたいですか?