今から9年前と現在 | 毎日ハピネスな生活
新型コロナウイルスに関する情報について

今から9年前と現在

 

今から9年前に経済誌のあるじゃんに掲載させていただきました。

私がカリスマ読者か人気ブロガーかは

怪しいですが。。。。

 

まだ当時は夫は元気でサラリーマンでした。

 

その時に何人かのブロガーさんも掲載されていて、

ふとこのコロナの中、

気になってまた皆さんのブログを見てみました。

 

私のリンクでも貼っていたのが、

35歳で1500万のセリさん。

(今は違うブログなのでリンクではでないかも)

 

今は違うタイトルのブログされて相変わらず、

堅実な生活であり小さな幸せを日々感じておられるなあと

思いました。

とても努力家でコツコツと女性おひとりで資産を築き上げた方です。

 

もうお一人は海外でセミリタイア生活。

台湾とかアジアを回っているようで、

今はコロナで大変な感じ。

でも台湾は落ち着いたみたいですからよかったです。

 

私も海外とか好きな時に好きな場所で

暮らし収入を得られる生活にあこがれました。

ネットがある今、それができるんでしょうが、

一時コロナのようなリスクが来ると難しいと今回は

思いもよらないことで感じました。

 

でもどのみち今は障碍者の夫がいますから、

体調管理とか医療的な面で旅人のような生活はできませんね。

 

このコロナで、

オリンピックが必ずしも4年に1度来るわけではない、

世界のどこにも逃げることができないことがありえる、

経済もなぜか株価が上がっていますが、

(今は年度末で決算期のせいもあるかもですが)

これから冷静になったときに世界がどうなるのか。

 

きっと震災のように世界中の人の

「人生が変わる」転機になると思います。

まだ日本はオリンピックどうのこうののところで、

多分みんなそう思っていないかもしれないですが、

ロックダウンされた世界の方々、

亡くなった方々を多く見た方々の人生の見る目はきっと変わっていると

思います。

 

夫はある意味、

生死をさまよったわけで、

高次脳機能障害があるから「トンチンカン」ですが、

病前とは価値観が変わったと思います。

そばで見ていた私も、

かなり変わりました。

それはとても良かったと思うのです。

 

オリンピック、来年って言っていますが、

来年が来るのかってところまでですね。

あの100日後に死ぬワニ君みたいでしょうかねえ。

 

悪いことばかりじゃないです。

なぜか今のほうが夫も私も、

「解放されたなあ~」って気持ちが軽いです。

 

食べるものがあって、

基本的なライフラインがあれば、

もう物はいらないし、

旅行に行ってもいっぱい見れなくてもいいし

のんびりでいいなあって。

 

病前は、

あれも欲しい、

デイズニーに行ったらいっぱい見たいし、

アトラクションもいっぱい乗りたいし、

いつも予定はいっぱいいっぱい。。

あの頃はいつも疲れていたかもしれない~。

 

しかし決してあの頃を否定することではないです。

夫も私も一生懸命生きてきたから、

今があるのですから。

 

きっといいことはある、

そう思っています。