源氏物語イラスト訳【若紫132-1】あやしき | 源氏物語イラスト訳(受験古文無料学習ツール)

源氏物語イラスト訳【若紫132-1】あやしき

「…あやしき身一つを頼もし人にする人なむはべれど、いとまだ言ふかひなきほどにて、御覧じ許さるる方もはべりがたげなれば、えなむうけたまはりとどめられざりける」とのたまふ。

ーーーーーーーーーーーーーーー

 

【源氏物語イラスト訳】

 

 

「…あやしき一つ頼もし人するなむはべれ

訳)「…みっともない年寄りの一人頼る者しているございますけれど

 

 

いとまだ言ふかひなきほど

訳)とてもまだ言いようもなく幼い年頃であっ

 

 

御覧じ許さるるはべりがたなれ

訳)ご覧になって許されるところございませんようであるので

 

 

なむうけたまはりとどめられざりけるのたまふ

訳)お聞きとどめ申し上げることもできないですよおっしゃる

 

 

【古文】

「…あやしき一つ頼もし人するなむはべれいとまだ言ふかひなきほど御覧じ許さるるはべりがたなれなむうけたまはりとどめられざりけるのたまふ

 

【訳】

「…みっともない年寄りの一人頼る者しているございますけれどとてもまだ言いようもなく幼い年頃であっご覧になって許されるところございませんようであるのでお聞きとどめ申し上げることもできないですよおっしゃる

 

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

■【あやしき】

※【あやし】

■【身(み)】

■【を】

■【頼もし人】

■【に】

■【する】

■【人】

■【なむ】

■【はべれ】

※【はべり】

■【ど】

■【いと】

■【まだ】

■【言ふかひなき】

※【言ふかひなし】

■【ほど】

■【に】

■【て】

■【御覧じ許す】

※【御覧ず】

※【見許す】

■【るる】

■【方(かた)】

■【も】

■【はべりがたげなれ】

※【はべり】

※【―がたし】

※【げ】

※【なれ】

■【ば】

■【え】

■【なむ】

■【うけたまはりとどめられ】

※【うけたまはる】

※【聞きとどむ】

※【られ】

■【ざり】

■【ける】

■【と】

■【のたまふ】

 

重要古語一覧はこちら

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

 

 

 

☆本日の『源氏物語』☆

 

尼君はきっぱりと

光源氏の申し出を断ったようですね!

笑い泣き

 

さて、今後

光源氏は、どうアプローチしていくのでしょうか?

ウインク

 

 

 →今回のイラスト解釈はこちら

 →今回の重要古語はこちら

 

 

 


 

>>次へ

 

>>初めから読む