【若紫12-2】謙譲語の敬意方向☆ | 源氏物語イラスト訳(受験古文無料学習ツール)

【若紫12-2】謙譲語の敬意方向☆

イラスト解釈では

源氏物語イラスト訳で出てきた古文の

入試対応オリジナル問題を掲載しています☆

源氏物語イラスト解釈

 

【これまでのあらすじ】

 天皇(桐壺帝)の御子として産まれ、容姿・才能ともすぐれていた光の君は、幼くして母(桐壺更衣)を亡くし、臣籍に降下、「源氏」姓を賜り、左大臣の娘(あおい)の上を正妻にもらいました。一方、帝の後妻である、亡き母によく似た藤壺宮(ふじつぼのみや)への恋慕、そして、中流の女空蝉(うつせみ)との一夜限りの情事、プライドの高い六条御息所(ろくじょうのみやすんどころ)との逢瀬、物の怪による夕顔の急死…。光源氏の恋は成就することなく、尽きせぬ恋慕を重ねていくのでした。

 ただ今、第五帖「若紫の巻」です。夕顔が亡くなった翌年、光源氏18歳の3月(春)に、瘧病にかかって、その加持祈祷のために、北山に訪れます。

 

【今回の源氏物語】

いと尊き大徳なりけり。さるべきもの作りて、すかせたてまつり、加持など参るほど、日高くさし上がりぬ。

   ↑

若紫12イラスト訳はこちら

 

「若紫」の巻 をはじめから読む⇒

『源氏物語』の登場人物はこちら⇒

『源氏物語』の目次一覧はこちら⇒

 

 

―――――――――――――――――――
 ☆ 古文オリジナル問題~謙譲語~☆

―――――――――――――――――――

いと尊き大徳なりけり。さるべきもの作りて、すかせたてまつり、加持など参るほど、日高くさし上がりぬ。

 

問)傍線部ABの敬語の説明として最も適当なものを1つ選べ。

 

1. 作者から行者への敬意を表す謙譲語

   作者から光源氏への敬意を表す尊敬語

 

2. 作者から光源氏への敬意を表す謙譲語

   作者から光源氏への敬意を表す謙譲語

 

3. 行者から光源氏への敬意を表す丁寧語

   行者から光源氏への敬意を表す謙譲語

 

4. 行者から光源氏への敬意を表す謙譲語

   行者から光源氏への敬意を表す丁寧語

 

5. 作者から行者への敬意を表す尊敬語

   行者から光源氏への敬意を表す尊敬語

 

笑い泣きゲロー笑い泣きゲロー

 

古典文法のなかで

敬語の識別は、

主語を見分ける上で不可欠です。

チュー

 

敬語の識別は、次の3つがポイントです。

   下矢印

敬語の種類を見分ける

本動詞の場合、もとの動詞は何か

敬意の方向を検討する

 

―――――――――――――――
 ⑴ 敬語の種類を見分ける

―――――――――――――――

 

さるべきもの作りて、すかせたてまつり、加持など参るほど、日高くさし上がりぬ。

   上矢印

は「たてまつる」という敬語です。

 

「すかせ―たてまつり」というふうに

動詞の後についているので、補助動詞ですね!

 

【たてまつる(奉る)

【補助動詞:ラ行四段活用】

①(謙譲)~申し上げる。お~する

②(人のもとへ、使者を)差し上げる。お伺いさせる

 

 *『全訳古語例解辞典(小学館)』より

   

たてまつる」は、尊敬・謙譲ともにありますが

補助動詞の場合は、必ず謙譲語です。

笑い泣き

 

――――――――――――――――――
 ⑵ 本動詞の場合、もとの動詞は何か

――――――――――――――――――

 

加持など参るほど、日高くさし上がりぬ。

   上矢印

は「参(まゐ)る」という敬語です。

本動詞ですね!

キョロキョロ

 

【まゐる(参る)

【自動詞:ラ行四段活用】

①(謙譲)宮中や貴人のもとへ参上する。おうかがいする

②お妃として宮中に入る。入内(じゅだい)する

③神社・寺などへ産経(さんけい)する。お参りする

④(「行く」「来」の謙譲)その場所は特に敬意を払うべきところでなく、むしろ丁寧語的に用いられる

【他動詞:ラ行四段活用】

①(謙譲)物を差し上げる。献上する

②(行為を)して差し上げる。行動で奉仕する

③(御格子まゐる」の形で)御殿の格子をお上げする。また、お下げする

④(「食ふ」「飲む」の尊敬)召し上がる

⑤「着る」「乗る」「す」の尊敬)お召しになる。なさる

 

 *『全訳古語例解辞典(小学館)』より

   

うぇっ! 幅広い…ゲロー

 

尊敬語にも謙譲語にもなるっていうのが厄介ですが

大学入試古文でよく問われるのは

このような、文脈判断を要する敬語の識別です。

チーンチーンチーン

 

この場合、

加持(かぢ)など」―(を)―「参る

という文脈なので

 

「す」の敬語でしょう。

 

 

行者が主語のはず。

 

ちなみに、

行者には尊敬語を使っていないので

謙譲の「加持などして差し上げる」

という意味で捉えるのが妥当ですね。

ニコニコ

 

―――――――――――――――
 ⑶ 敬意の方向を見分ける

―――――――――――――――

 

 

「誰から」の敬意かは

機械的に、地の文会話文かで見分けます。

チュー

 

今回は、地の文ですから

作者からの敬意となります。

 

 

また、

誰に対する」敬意かは

敬語の種類で識別します。

照れ

 

どちらも謙譲語なので

動作の受け手に対する敬意です。

 

は、薬を飲ませる相手光源氏に対する、

 

は、加持をしてさし上げる相手光源氏

に対する敬意となります。

おねがい

 

1. 作者から行者への敬意を表す謙譲語

   作者から光源氏への敬意を表す尊敬

 

2. 作者から光源氏への敬意を表す謙譲語

   作者から光源氏への敬意を表す謙譲語

 

3. 行者から光源氏への敬意を表す丁寧

   行者から光源氏への敬意を表す謙譲語

 

4. 行者から光源氏への敬意を表す謙譲語

   行者から光源氏への敬意を表す丁寧

 

5. 作者から行者への敬意を表す尊敬

   行者から光源氏への敬意を表す尊敬

 

 

 

 

 

 

 

【答え】…

 

 

 

→今回のイラスト訳はこちら

→今回の重要古語はこちら