【若紫11-3】古文単語「騒ぐ」 | 源氏物語イラスト訳(受験古文無料学習ツール)

【若紫11-3】古文単語「騒ぐ」

重要古語の記事では

源氏物語イラスト訳で出てきた古文の

単語を1つピックアップしています♪

源氏物語イラスト訳 重要古語ラブラブ 

 

古文単語は、

チェックボックス1.とにかく丸暗記して覚える語

チェックボックス2.漢字イメージで覚える語

チェックボックス3.文脈判断で決める語

があります。

 

今回はイメージを広げて漢字で覚えましょう♪

 

【今回の源氏物語】

「…験方行ひ捨て忘れはべるいかでかうおはしましらむ

おどろき騒ぎうち笑みつつ見たてまつる

   サゲサゲ↓

今回のイラスト訳はこちら

 

――――――――――――
今回出てきた古文単語
――――――――――――

■【験方(げんがた)】…加持祈祷のような方法で現世の利益を願う方面のこと

■【の】…連体修飾格の格助詞

■【行(おこな)ひ】…行為。修行

■【も】…添加の係助詞

■【捨て忘れ】…ラ行下二段動詞「捨て忘る」連用形

■【て】…単純接続の接続助詞

■【はべる】…ラ変動詞「はべり」連体形

※【はべり」…丁寧の補助動詞(行者⇒光源氏)

■【を】…逆接の接続助詞

■【いかで】…どうして

■【かう】…このように

■【おはしまし】…サ行四段動詞「おはします」連用形

※【おはします】…「来」の尊敬(行者⇒光源氏)

■【つ】…強意の助動詞「つ」終止形

■【らむ】…現在の原因推量の助動詞「らむ」連体形

■【と】…引用の格助詞

■【おどろき】…カ行四段動詞「おどろく」連用形

■【騒ぎ】…ガ行四段動詞「騒ぐ」連用形

※【騒(さわ)ぐ】…平静さを失う。あわてる

■【うち笑み】…マ行四段動詞「うち笑む」連用形

※【うちゑむ】…ほほえむ

■【つつ】…しきりに~して反復の接続助詞

■【見たてまつる…拝見する

※【見】…マ行上一段動詞「見る」連用形

※【たてまつる】…謙譲の補助動詞(作者⇒光源氏)

 

今回は「らむにも注意しましょ♪

「重要古語一覧」もご参照ください。
 

 

―――――――――――――――
☆ 本日の古文単語「騒ぐ」 ☆

―――――――――――――――

「…験方の行ひも捨て忘れてはべるを、いかで、かうおはしましつらむ」

と、おどろき騒ぎ、うち笑みつつ見たてまつる。

 

問)傍線部の意味として最も適当なものを、次の中から1つ選べ。

 

1.情けなく思って自分を罵倒し

 

2.はっと気付いて大声を出し

 

3.びっくりしてあわてふためき

 

4.目をさましてののしって

 

5.あきれ果ててため息をつき

 

 

源氏物語イラスト訳では

このアプローチが効率的に行えるよう

ブログを展開しています。

 

⑴ 源氏物語イラスト訳

⑵ イラスト解釈

⑶ 古文単語

    上矢印

「源氏物語イラスト訳」では、古文目線を鍛え、

 

「イラスト解釈」では、文法古文常識の力を、

 

この「古文単語」のカテゴリでは、

単語力を鍛えていきましょう♪

おねがい

 

 

 

ゴロ565などの単語帳では

 

「ののしる」=「大声で騒ぐ

「おどろく」=「目をさます

 

など、古今異義語が中心に載ってますが

 

 

 

実際の古文読解のなかで

古今異義語ばかり出るとは限りません!

チーン

 

 

 

「おどろく」が、

現代の「驚く」の意味で出ることも多いし

 

 

【騒ぐ(さわぐ)

【自動詞:ガ行四段活用】

①耳障りな音や声を立てる。騒がしくする。また様々に噂する

②平静さを失う。あわてる。動揺する

 

 *『全訳古語例解辞典(小学館)』より

   アップ

「騒ぐ」は、ほとんど①の意で用いますが

今回のように、②の意味で用いることもあります。

 

 

「聖」と呼ばれる行者が大声で騒ぐ

なんてことは、あんまりイメージ湧きませんよね;

滝汗

 

 

 

 

【答え】…

   

【若紫(第1章)の一気読みはこちら⇒

【源氏物語イラスト訳】の冒頭はこちら⇒

 

【今回の源氏物語】

「…験方行ひ捨て忘れはべるいかでかうおはしましらむ

おどろき騒ぎうち笑みつつ見たてまつる


 

過去記事リンク

重要古語【あ】【い】【う】【え】【お】

重要古語【か】【き】【く】【け】【こ】

重要古語【さ】  ■【し】【す】【せ】【そ】

重要古語【た】【ち】【つ】【て】【と】

重要古語【な】  ■【に】【ぬ】【ね】【の】

重要古語【は】  ■【ひ】【ふ】【へ】【ほ】

重要古語【ま】【み】【む】【め】【も】

重要古語【や】【ゆ】【よ】【ら】~【を】

【文法・識別】  ■【勉強法・過去問】 ■【古文常識

 

ーーーーーーーーーーー

→今回のイラスト訳はこちら

→今回のイラスト解釈はこちら