源氏物語イラスト訳【若紫11-1】験方の行ひ | 源氏物語イラスト訳(受験古文無料学習ツール)

源氏物語イラスト訳【若紫11-1】験方の行ひ

「…験方の行ひも捨て忘れてはべるを、いかで、かうおはしましつらむ」

と、おどろき騒ぎ、うち笑みつつ見たてまつる。

ーーーーーーーーーーーーーーー

 

【源氏物語イラスト訳】

 

「…験方行ひ捨て忘れはべる

訳)「…加持祈祷行為捨て忘れおりますのに

 

 

いかでかうおはしましらむおどろき騒ぎ

訳)どうしてこのように わざわざいらっしゃっのだろう驚き慌て

 

 

うち笑みつつ見たてまつる

訳)にっこりほほえみながら拝見する

 

 

【古文】

「…験方行ひ捨て忘れはべるいかでかうおはしましらむ

おどろき騒ぎうち笑みつつ見たてまつる

 

【訳】

「…加持祈祷行為捨て忘れおりますのにどうしてこのように わざわざいらっしゃっのだろう

驚き慌てにっこりほほえみながら拝見する

 

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

■【験方(げんがた)】

■【の】

■【行(おこな)ひ】

■【も】

■【捨て忘れ】

■【て】

■【はべる】

■【を】

■【いかで】

■【かう】

■【おはしまし】

※【おはします】

■【つ】

■【らむ】

■【と】

■【おどろき】

■【騒ぎ】

※【騒(さわ)ぐ】

■【うち笑み】

※【うちゑむ】

■【つつ】

■【見たてまつる】

※【見】

※【たてまつる】

 

 

重要古語一覧はこちら

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

 

 

 

☆本日の『源氏物語』☆

 

急に、光源氏が自分のもとにいらっしゃり

行者はひどく驚いたことでしょう。

 

でも、にっこりほほ笑んで接している。

 

大人ですよね~!

 

チュー

 

 →今回のイラスト解釈はこちら

 →今回の重要古語はこちら

 

​-

 


 

>>次へ