1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2009年03月29日(日)

薔薇風呂もあるんですって♪

テーマ:★ <<温泉>>

ホテルシンフォニーアネックス  さんの日帰り温泉は1000円 


県内全市町村(44)に温泉の湧き出る山形県内では高い方の料金設定です


ゆえに・・・混雑していません♪


平日・・・私たちしかいなかったので撮っちゃいましたよ チョキ


         食いしん坊 ”見果てぬ夢 ”はダイエット?


のんびり ゆったり 手足のびのび~!


この世にいながらの 「極楽極楽」


豊富な湯量で 正真正銘のかけ流しを満喫できます


         食いしん坊 ”見果てぬ夢 ”はダイエット?


そしてプラス680円で このおそばのセットが付いてきますから


何だか申し訳ないほどのお値段です


お風呂の値段と食事が逆転みたいですよねー?


         食いしん坊 ”見果てぬ夢 ”はダイエット?


こちらのホテルは寒河江市にあるのですけど


寒河江市は薔薇の生産量が日本一なので


こちら→薔薇の貸切風呂  も人気です♪



山形県内に旅行を計画される方は いかがでしょうか?


私も誘ってね ( ´艸`)




AD
コメント(11)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事
 もっと見る >>
2007年10月25日(木)

こんな所もありますのよ♪

テーマ:★ <<温泉>>

何の変哲も無い温泉の暖簾ですが・・・・



      



すぐ隣りで


迎えてくれるのは


おっきなおっきな 赤鬼と


このセリフ・・・



書きながらもウルウルになる私


            


そう あの日本のアンデルセン 「浜田ひろすけ」さんの出身地が高畠で



JR高畠駅(太陽館)”  構内には温泉も湧いているのです


      



  泣いた赤鬼と温泉が一緒にお出迎えの駅って最高でしょう?


      



赤鬼が手を振っているむこうには・・・青鬼も待っているんだからぁ~



もちろん → "浜田ひろすけ記念館"  で


とっても のんびり 童心に帰って楽しむこともできますし


お手頃なJRの宿泊施設→ ”フォルクローロ高畠”   も 


                        こちら↓高畠駅に隣接しています


               


この写真は二年前の12月の景色ですが


今からの季節 高畠の日本一の名産のラ・フランスがとっても美味しくなるんですよ~


鉄道でお出かけになりませんかー? (吉永小百合さん風?)




AD
コメント(6)  |  リブログ(0)
2007年07月29日(日)

畑と温泉

テーマ:★ <<温泉>>

一週間前の朝 9時ころの百目鬼温泉温泉


はるか先に うっすらと蔵王連峰を望む光景ですけど 


どんよりの大きな雲が乗っていますでしょ?


この3時間後 あの雲の上は 22日の記事でお目にかけた


青空のお釜の光景だなんて 想像もできない時間でした



田んぼの真っ只中に湧いた温泉だということが


はっきりと解る写真でしょ? うふふ




思いがけず入浴客が少なくて (いつもは混んでいます)


特にこの時は露天には私一人なので


こっそり 携帯携帯 カメラを脱衣篭から 持ち出しましたよ<(*_ _)>


鉄分が豊富な茶色の温泉は硫黄の香り


もったいないほどにお湯があふれる豊富な湯量が 


何と言っても一番の魅力で リピーターが多い理由です


それに入浴料金300円というのも 


山形県の全市町村 44ヶ所に温泉が湧いているという激戦区の中 


心憎いお値段です (回数券なら250円)




このすぐそばに畑2号を借りていますので


汗水垂らしてのにわかファーマーの仕事の後は


こちらでスッキリの湯上り美人モードになって帰宅するわけです




畑2号の琉球朝顔 27日の6時半頃


やっぱり朝顔に会うには早起きしなくっちゃなりませんね


自宅の琉球朝顔はなぜか 一輪も咲かないのに


畑の仲間達にお愛想を振りまいているようですわ (〃⌒ー⌒〃)


         



AD
コメント(12)  |  リブログ(0)
2007年06月30日(土)

母 ふたり "湯田川温泉 九兵衛旅館"

テーマ:★ <<温泉>>

今日の温泉デートのお相手は 次男のお嫁さんのお母さん。



温泉 <入浴つき昼食プラン> に誘っていただきましたチョキ


                   "湯田川温泉 九兵衛旅館"  ←クリックしてご覧あれ~

                      



★冷しゃぶサラダ

★魚と野菜の揚げ物ミゾレあんかけ (美味しかったなぁ)

★ミズのおひたし

★あら汁

★お新香

★デザート&コーヒー

      


こじんまりとした旅館ですけど お料理も一品一品美味しく

清潔に管理された温泉は かの藤沢周平さんもお気に入り。

女将さんは藤沢さんが教師時代の教え子なんですって 目  

自筆の手紙なども多く展示されていて ファンの方にはたまらない隠れ家ね!

   

      

お昼ご飯を間に 入浴を二回こなすと

もう~あっという間に3時間は 過ぎちゃいます。



"花の寺 玉川寺"   (国の文化財名勝の池泉廻遊式蓬莱庭園)


春なら九輪草で有名なこちらに移動して庭園をしばし散策。





こんな小さなブルーの紫陽花は初めて音譜

 


       



お嫁さんのお母さんは お二人の娘さんが どちらも海外暮らしなので

少し寂しい気持ちになることもおありのご様子・・・


我が家もここ4年二人暮らしだけど 遠くに離れていても 

子供たちが好きな仕事を持って 生き生きと暮してしているのなら 

幸せなことと思います と最近の心境をお話しました。


       


お抹茶を戴きながら いつか入るお墓のお話にまで話題は広がり・・・・うふふ♪



心を込めて一生懸命に作った お菓子職人さんの心が

小さな青い紫陽花に込められています。


          




今度は この枝垂桜の季節にお会いできますか?

秋のお花もきれいなんですってね もみじ

 

            

コメント(10)  |  リブログ(0)
2006年12月22日(金)

<百目鬼>

テーマ:★ <<温泉>>
   

なんて読まれますかー?

山形市西部の広い田んぼしか見えないような方角を示しています

”百目鬼温泉オープン”  

                                 気になります。「ひゃくめき?」





今日は夫が忘年会で留守なので


夕方から その「気になる温泉」に行こうと決めました!


確か12月中旬オープンと書いてあったような?車DASH!



今のこの時期4時半ともなれば もう真っ暗


闇夜の中では立て看板もはっきり判らなくて 


ずいぶん田んぼの道をグルグル回ってようやく辿り付くと・・・・



あった!あった!


        「 ど め き 」 


                            鬼    温泉



と ふりがな!


どうやら この一帯の地名が百目鬼だったようですが


同じ市内 車で10分程度なのに ここは初めての場所で 


妖怪村にでも迷い込んだみたい?


キツネか狸に騙されて 肥溜めに入っていたらどうしましょう?なんて


昔話を思い出しちゃいました (〃⌒ー⌒〃)



うふふ♪  


騙されてみませんか?


本当に魔法のようなお湯でしたのよ


なんて言ったって この私が温泉に 浮いちゃいました~~   


あははは音譜 


          温泉高濃度ナトリウム塩化物泉 



        温泉高張性弱アルカリ温泉



効果抜群なので 3分以上は入浴しないで下さい” の断り書きもありますけど


誰も3分で上がる人はおりません。


夕方6時近くの時間は人も少なくなり ちょうど一人になった時


湯船に降りる一段低い足場に肘をついて 身体を伸ばそうとしたら


まるでお湯から持ち上げられたようにアップ


浮いてくるんですよ~~ 


このトドのような身体が!!


この感覚が面白くって 一人で何回も浮き浮きアップ


ウキウキってこのこと? あははは


泳げない私にはとっても新鮮で 本気で楽しんでましたよ (*v_v*)ポッ


ハロウィン冬至に湯治温泉



17日にオープンしたばかりで たいした宣伝もしていないのに


大勢のお客様が見えて驚いている様子の経営者たちも


まだ素人っぽさ丸出しで 応援したくなるような居心地のよさは


ちょっと設備的には不備も残る温泉だけど 大目に見て見守りましょうかねぇ (*^-^)v 




                              ↑ こちらの農協の青菜漬けが美味しくて


以前にもブログでご紹介したもので 温泉でも取り扱う予定のようです。




メモ追記  18日河北新報に紹介されていた記事(抜粋)


山形市内に17日、地域住民が出資・運営する「百目鬼(どめき)温泉」が誕生した。

5年前、施設園芸用に掘られた井戸から突然、温泉がわき出したのが始まり。

地域住民が、排水路に捨てられるだけだった湯の有効活用を模索し、文字通りの「市民温泉」を実現させた。

温泉ができた本沢地区は、山形市南西部に位置する約800世帯の農村集落。

温泉経営は、住民有志が設立した株式会社「本沢」が担う。

温泉がわいたのは2001年。水田の一角で、住民の1人が施設園芸用の井戸を掘った際、

地下350メートル付近で湯脈にぶつかった。

水温は57度。ナトリウム塩化物泉で、湯量は毎分500リットルに達した。

ゆう出した当初は一部をハウス栽培に使っていたが、大半は捨てざるを得なかった。

湯気を上げて排水路を流れる温泉を眺め、「もったいない」と思った付近の住民有志が集まり、

活用策を模索。議論を重ねて、温泉施設建設に行き着いた。

昨年8月、6人が発起人会を立ち上げ、資金集めを始めた。

地区の全世帯に出資を呼び掛けた結果、70世帯が続々と協力を表明。約600万円が集まった。

県の産業活性化支援資金の融資も獲得。計8100万円を準備し、事業化を実現した。

完成した施設は源泉掛け流しで、温泉の湯で床暖房など一切の熱源を賄う。

広々とした田園地帯にあり、市内の夜景を一望できる露天風呂が売りだ


コメント(12)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。