さて母猫みーこさん

 

 

好酸球性肉芽腫の治療経過もよく

 

舌の真ん中の線状肉芽腫もほとんど消失グッ

 

無痛性潰瘍はまだあるものの

 

今日の治療で一旦治療完了となりましたキラキラ

 

一時は命も危なかったことを考えると

 

奇跡的な回復だと思います

 

 

あとは新しいお家を探してあげることなのですが

 

後見人の方もなかなか苦労されているようです

 

もともとの飼い主さんのお家は引き払い

 

飼い主さんも介護施設に入られているので

 

みーこさんの帰るお家もありません

 

 

推定年齢2歳以下

 

未避妊の雌猫ですが

 

性格はとても大人しく

 

驚いた拍子に

 

のそのそと逃げることはあったとしてもアセアセ

 

攻撃してくることはありません照れ

 

抱っこしていてもじっとしているし

 

写真以上に器量もいい子

 

だけど好酸球性肉芽腫の既往歴はあります

 

好酸球性肉芽腫は原因がはっきりしていない

 

免疫系の障害ですが

 

その原因として多いと言われている

 

猫エイズや猫白血病に関しては

 

血液検査の結果

 

両者とも陰性とわかっていますのでご安心ください

 

栄養状態も悪かったことでしょうし

 

おそらくは強いストレス性の免疫バランスの異常ではないか

 

と推測しています

 

 

 

声はソプラノの可愛い声音譜

 

子猫じゃなくてもいいよと言ってくれる方

 

そんな方をご存知な方

 

ぜひお声がけください

 

認知症の入られた飼い主さんのそばで

 

ずっと飼い主さんを温めて

 

支え続けてきてくれたみーこさん

 

幸せにしてくださる里親さんを探しています

 

ぜひご縁があったらお願いいたしますお願い

 

このまま病院にいてもいいのですが

 

この子にはもう一度暖かいお家で

 

のんびり新しい生活をさせてあげたいのです

 

アイラインがくっきりしているので写真だと

 

目力が半端ありませんが(笑)実物は目の色も明るく

 

柔らかい印象なんですけどね〜(汗)