みんな元気にしてるかな?

広島のアイ動物病院で院長やってる人の、つれづれなる毎日


テーマ:
しっぽフリフリ飼い主さんにいただいて

6月初めに蒔いたふうせんかずら(風船葛)

10日ほどで小さな芽を出し



順調に育って

が咲き



そしてかわいい風船の実をつけましたが



たくさんの種を収穫する事ができました音譜



ハートドキドキのかわいい柄のついた黒い種



これを小瓶に詰めてみましたのでニコニコ



受付においてプレゼントします



出来るだけたくさんの方に

持って帰っていただきたいので

一家族様一つ限りとさせていただきますが

どうぞご遠慮なくお持ち帰りくださいね音譜FREE



また来年増えますように〜^^



くるみ割れる?

▼本日限定!ブログスタンプ

あなたもスタンプをGETしよう





AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
今日は招き猫の日にゃー



といってもここは動物病院!!

招き猫はちょっとまずいよねと

個人的には思っているのですが

こちらは開院したときに知人の作家さんからいただいた招き猫音譜



左手挙げの「人招き」猫ということで

動物好きな人とたくさん知りあえますように
(自分を納得させてあせる

開院以来飾らせていただいていますにひひ

その後もことあるごとに猫グッズだからと

招き猫をいただく事もありますが

すいません(汗)

ポリシー上の理由から(笑)

ひとつ以上の招き猫は飾れませんガーン

招き猫の種類知ってる?

▼本日限定!ブログスタンプ

あなたもスタンプをGETしよう





招き猫にもいろいろな種類があって

基本的には右手挙げは金運招き

左手挙げは人招き

両手挙げは一挙両得(もしくは欲張りすぎのお手上げ

という事ですが

猫の色によって区別をつけるのもあって

ピンクは恋愛

青は交通安全

金や黄色は財運

黒は健康運、福を呼ぶなどといわれ

風水でも重宝されているようです




AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
発生学という学問の分野があります

獣医学科であれば「動物発生学」という講義で

半年もしくは一年間勉強する分野ですが

簡単に言うと受精卵がどのように分化して

体を作っていくかを学ぶ学問です

ただ、臨床上はあまり馴染みも少なくあせる

わたしなども学生の頃、ひと通り勉強しただけで

その後は教科書を開く事もありませんでした

だけど先日の学会で意外なところで発生学の話がでて

これはもう一度勉強し直さなくちゃと思ったのですひらめき電球




受精卵はその直後から

いくつもの細胞に分裂をしながら胚葉を形成していきますが

この胚葉は大きく3つに分けられます

外胚葉、中胚葉、内胚葉の3つ

この3つはその後分化していきながら

さまざまな組織を作っていきます

外胚葉は神経、歯のエナメル質、皮膚上皮や汗腺などなど

中胚葉は筋肉や体腔、精巣や卵巣、心臓など

内胚葉は消化管や膵臓、肝臓、甲状腺など

隣同士にある組織でも

胚葉の由来は違っていたりして面白いのですが

今回発生学の話が出てきたのは

神経質な素因を持っている子は

皮膚の異常も起こしやすい傾向があるか?

という話題が出たときに

脳神経を含む神経系も皮膚も同じ外胚葉由来なので

可能性として発生学的に関連があるかもしれない

という話が出たところでした

書棚の奥の方からあせる

発生学の教科書を引っ張り出してみると

いろいろと面白そうな発見もあり

外胚葉由来の異常が神経と皮膚の異常をもたらす可能性は

ありそうな気がしてきました

学生の頃は何の役に立つか

今一つピンと来ていなかったのですが

発生学も奥深い学問ですね〜







AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
今年も広島でPet博が行われるようです



去年の告知はこちら音譜




Pet博2017 in 広島は10月21,22日の二日間

広島市中小企業会館で行われますが

今年も入場料がちょっとお高めの1200円(前売り1000円)

主催の広島ホームテレビ様から

当日券100円引きつきのチラシを預かっていますので

ご興味のある方はどうぞお持ち帰りください

わたしはあまり知らないけどあせる叫び

ゲストによるトークショー音譜もあるようです






いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
今日はワープロの日

ワープロ使ったことある?

▼本日限定!ブログスタンプ

あなたもスタンプをGETしよう



学生の頃はそれまでのタイプライターと

新しく登場したワープロが混在していた時期で

英文タイプだけでなく和文タイプを使って

ぱちぱち、がしゃんがしゃんと文字を拾って

タイプをしたり

文豪キャノワードといったワープロ専用機を使ったり

一太郎などのワープロソフトをPCで走らせて

教授や先輩の論文を手伝ったりしていました



場合によってはフォントを自分で設計したりして

なかなかに混迷していましたね〜

ブラインドタッチするだけでも

「おぉ〜〜っ!」と言ってもらえたものです(笑)

日本語タイプなんて今は使っている人なんていないんでしょうね〜

とても大きな板状の文字盤から文字を探して

ボタンをガシャンと押して印刷するという

なんとも原始的な機械でしたが

あの頃はきれいな活字が手軽に印刷できるというので

教授達は喜んでくれていましたっけ^^;





いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。