みんな元気にしてるかな?

広島のアイ動物病院で院長やってる人の、つれづれなる毎日


テーマ:
1月も終わりますね〜




この一ヶ月間はなんだか長かった気がしますあせる

12月の慌ただしさと比べるとですがえっ

お正月がはるか遠い昔のような(笑)

雪もずいぶん降りましたしね〜




さて、明日2月1日からの企画ですが音譜

体重管理用のフードのモニターさんを

若干名ですが募集させていただきます合格

詳しくは明日以降病院で告知させていただきますが

通常のサンプルフードの配布とは異なり

少し条件を設けさせていただきますので

よろしくお願いいたしますニコニコ


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:
今日は雨の月曜日

厚い雲のせいで

9時を過ぎてもまだ暗いなぁ



ところで、昨日の5時半から始まったフェデラー対ナダルの試合テニス

やはり凄かった音譜

もう、月並みな言葉でしか表現できないのが悔しいけどショック!

大きな怪我をして昨シーズン後半を棒に振った二人が

これほどレベルの高い試合を二週間戦ってきたあとに

さらにフルセット3時間半以上を闘ったなんて

それだけでも信じられないのに

コートに刺さるスーパーショットの数々DASH!目


2017年

最高のテニスシーズンの幕開けでした合格クラッカー







AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:



今日はイベントの告知音譜

2週間後の2月12日(日曜日)午後2時から

NPOのSPICAさん主催トークイベントが行われますクラッカー

(やたら2が多いですね(汗)



講師は西山ゆう子さん

日本で勤務獣医師をしていた方ですが

当時の男性中心の獣医師の世界に嫌気がさしてプンプン

米国で動物看護師を経由して獣医師になった方です合格ニコニコ




今は保護動物医療にその中心をシフトしておられるそうですが

その方を招いての「これからの動物愛護について」を題材にした

トークイベントということですグッド!

入場無料ですが

事前予約が必要なイベントですので

ぜひSPICAに予約をしてお出かけくださいね

大事なことなので大きな文字でもう一度

事前予約が必要です




さて、今日はテニスの全豪オープン男子シングルス決勝

錦織が破れたフェデラーが決勝に進み

相手はあの赤土の王者ナダル

昨日は女子シングルスの決勝が

ウィリアムズ姉妹の対決

まるで時計の針が10年前に戻ったような全豪あせるでしたが

いよいよ最終日です




フェデラーとナダル

どちらが勝っても奇跡的な優勝です

個人競技のプロスポーツの世界で

こうやって二人がカムバックして優勝を競うなんて

そうそうあることではありませんラブラブ

試合の結果そのものよりも

試合の内容や、試合後の二人のインタビューが楽しみでなりません






AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
昨日のトキソプラズマの話のつづき


またっすか!!

重要な人畜共通伝染病ということで

妊婦さんの血液検査の項目に

トキソプラズマ検査の項目が入っている事を

否定はしませんがあせる

それでもその検査結果でたくさんの人が

無用の心配をされている事が気になります

もちろんきちんと説明してくださる医療関係者の方がほとんどですが

中にはただいたずらに妊婦の不安を煽っているとしか思えない

説明をされている方も見受けられるようで




ただでさえ妊婦さんは不安な気持ちを抱えていますドキドキ

説明をする側も充分それらを汲んで説明して欲しいなとひらめき電球


妊婦さんの抗体陽性という結果にはいろいろな原因が考えられますが

妊娠した可能性のある時期から今までの間に猫の糞便を直接触った手で

顔の周りや食べ物(人間の食べ物です)を触っていない限りは

猫からの感染を疑う必要はありません

ましてや大事な飼い猫からの感染を疑うようなことは

しないであげて!!





獣医師として心配なのは

妊娠前にトキソプラズマの抗体検査で陰性の方

その方は猫の糞便の処理土いじりだけは気をつけてください

感染例はほとんどないのですがそれでも念のために。。。あせる

そしてもう一つ

妊婦さんは生肉を食べないようにお願いしますグッド!

日本での感染例で多いのはこのルートでの感染です


さて、そんなトキソプラズマ

面白いというか不思議な現象を一つ紹介します

トキソプラズマは多くのほ乳類や鳥類に感染する

原虫と呼ばれる微生物ですが

トキソプラズマに感染した齧歯類は

なんと

習性が変化してネコをあまり恐れなくなるそうです叫び

そのため猫に捕食されやすくなり

猫へのトキソプラズマ感染の確率が上がるのです

寄生したトキソプラズマのせいで

習性が変わるとは宇宙人エイリアンみたい

なんだかSF小説ですね

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(1)

テーマ:
トキソプラズマという寄生虫をご存知でしょうか

猫好きの方女性の方はご存知だと思いますし

特に妊娠を経験された方は血液検査もされた事と思います

さて、そのトキソプラズマの話



ネコを飼っていらっしゃる方から

相談を受ける事も多いのですがにひひ

トキソプラズマの感染についての心配と

飼い猫のトキソプラズマの検査をした方がいいかどうかの話

飼い猫ネコからのトキソプラズマの感染ですが

まずこれは心配する事はありませんグッド!

少し心配しなくてはいけないのは


今までほとんど猫と接触した事が無く

トキソプラズマの抗体検査結果が陰性

たくさんの外猫の糞便を触るような仕事を

妊娠初期になって始めたような方



うーん、かなり限定されると思います(汗)

ってか、いるのかなぁ?ガーン

そのような方でも

糞便を触った手で直接顔の周りを触ったり

食事を手づかみで食べたリをしなければ大丈夫
(てづかみってパーあせる

たしかにトキソプラズマ症は胎盤感染をするので

重要な人畜共通伝染病ですが

トキソプラズマの卵とも言えるオーシスト

排出期間や排出ルートが限られている事や

猫自身がきれい好きで

オーシストが感染能力をもつ胞子形成するまで

皮膚に糞便を着けたままにしていない事など

また人間側の問題として

妊娠期間中の母親の初感染によってのみ

胎児にトキソプラズマ症の起こる可能性がある


こういった条件から

今現在飼っている猫から感染する可能性は

ほとんどありません

妊婦の方、これから妊娠する可能性のある方も

どうぞ安心してくださいね




そしてうちの子もトキソプラズマの検査をした方がいいですか?

と聞かれる事がありますが

これはあまり意味がありません

というのもトキソプラズマ抗体陽性反応が出る頃には

先ほど言ったオーシスト排出期間は終了あせるしており

逆に抗体陰性猫の場合は

今後感染するとオーシストを排出する危険があるという事で

どちらの結果が出たとしても

「猫の糞便の扱いには気をつけましょうね」

いうことになるからですガーン

無駄な血液検査は正しい知識で控えましょうね







いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(2)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。