みんな元気にしてるかな?

広島のアイ動物病院で院長やってる人の、つれづれなる毎日


テーマ:
患者さんの飼主さんが迷い犬しっぽフリフリを保護されたので

ちょっとこちらでもおしらせさせてください

みんな元気にしてるかな?

場所は広島市安佐北区のあたり

犬種はミニチュアダックス、雄

首輪等はしていませんでした

年齢は10歳前後だと思われます

昨日は病院で一晩預かり、

検査やマダニ対策などを行いましたが

今日から保護してくださった方の所で

連絡を待っています

(警察には届け出済み、動物管理センターには明日連絡予定)

もしも心当たりの方がいらっしゃったら

警察もしくは当院まで連絡お待ちしています

$みんな元気にしてるかな?
AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:
先日といっても、

1ヶ月くらい前の話になりますが

お電話をいただきました携帯

その方は、わたしの病院の患者さんではないのですが

どうしても相談したいことがあるとのことで

受付から電話が回ってきました

その方のところには15歳になる犬さんがいたのですが

その子が1月半ばに亡くなったそうです

寒い夜、急に容態が悪くなり、

次の日には病院にて息をひきとったとのこと

最初は、治療がうまくいかなかったことに対する相談なのかと思ったのですが

どうやらそうではなく

亡くなる前に急に認知障害の症状が出はじめたのか

夜中に鳴きはじめたのだそうです

今までそう言ったことが無かったため、飼主さんもあわてて

ご近所のこともあり、強く叱ったのですが

その次の日から急に容態が悪くなり亡くなってしまったので

ものすごくそのことを悔やんでらっしゃいました

今でもそのことを思い出して、泣けてくると

電話口でも涙ぐんでらっしゃいます

ご近所のことを考えて、犬を静かにさせること

それは必要なこと

方法は他にもあったかもしれないが

その時は、怒ることも必要だったと思うと伝え

なによりも

そう、何よりも大切なことは

飼主さんが一緒に過ごしてきた飼い犬との15年間

その思い出をきちんと思い出して、笑ってあげること

それが天国に召された子にとってのなによりの供養だということ

その子の思い出が、涙でしか話せない思い出になることは

その子にとってとても悲しいことだと思いますよ

少しずつでも、一緒に過ごした楽しい思い出を

思い出してあげてくださいニコニコ

そのことをお伝えすると

電話口の向こうの飼主さんの声がずいぶん軽くなったような気がします

結局、最後までお名前も、犬さんの名前も聞けませんでしたが

その方の明るい笑顔をお祈りしています
$みんな元気にしてるかな?-お彼岸8

もしも、一緒に生活してる子を亡くした時

泣いてもいいんです

だけど、その後は笑ってその子との時間を思い出してあげてください

後悔の無いように全力で治療に当たっても治せない病気もあります

思い掛けないことから失われるからこそ、今の時間を大切に

そして、愛するもののためにあなた自身を大切に

AD
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

テーマ:
少々間が空いてしまいましたがガーン

京都二日目の朝は京都御所からスタートですアップ

こちらは前もって予約しておくと

御門の中の参観ツアーがあるということで

そちらに参加をしてきましたあし

朝8:50あせるの集合で、少々早いのですが

お世話になった京都ブライトンホテルからは

徒歩で5分ほどの距離走る人

$みんな元気にしてるかな?

これがいわゆる建礼門という南側の御門を背にして

御所方向紫宸殿を向いたところですが

春や秋などには一般公開もされるそうです。
(ただ、人出はかなり多いので、出来れば予約しての参観がお薦めです)

紫宸殿(ししんでん)というのは

公的に訪れた客人に面会するための場所だったようで

車寄せのそばには

それぞれ身分、位に応じて待つ部屋が三つほど用意されていました

その建物がそのまま残され、維持されているというのも

京都の奥深さですね!!

$みんな元気にしてるかな?
こちらは、御内庭

プライベートなお庭なのですが

やはりいろいろな趣向を凝らされたきれいなお庭でした

本当は、京都御所は写真もたくさんあり

まだまだ載せたいこともあるのですが

それはまたの機会にかお

そして、わたしにとって今回の最大のお楽しみ

建仁寺の双龍図に向かいますアップ

建仁寺の双龍図は、実は古いものではなく

10年前となる2002年に小泉淳作氏が

法堂の天井、108畳の大きさに描かれた2頭の龍です

それが、この双龍

$みんな元気にしてるかな?
会いたかったよー

そして、皆さん気付かれました?

そうなんです、写真が撮れたんです

建仁寺は太っ腹です

境内も特に撮影に制限はなく

この双龍図の他にも

多くの文化遺産を写真に撮らせてもらえます

$みんな元気にしてるかな?

この太っ腹なご配慮を続けてもらうためにも

撮影時のマナーは守っていきたいですね

$みんな元気にしてるかな?
この絵がこの後何百年も後の人々の目に触れ

感動を与えていくことを思うと神秘的なものを感じます。

なお、小泉淳作氏は辰年の今年1月9日にお亡くなりになったそうですが

きっとその時、この双龍図も頭の中をよぎられたことでしょうね

同じ小泉氏による東大寺の桜のふすま絵も観に行きたくなりました

そして、建仁寺のお庭もきれいだったので、ぱちり
$みんな元気にしてるかな?
思わず座り込んで景色になってる女性が一人いますがにひひ

そして、どうしたことでしょう(笑)

この後の写真がほとんど残っていません

お昼に南座のそばでニシンそばを食べたり

錦市場をそぞろ巡って、

美味しそうなものを買ったりしたのですが

残っている写真といえば
$みんな元気にしてるかな?
こんな写真や
$みんな元気にしてるかな?
こんな写真ばかり(笑)

いやー、京都美味しかったぁ

そして、最後は京都駅近くの

京野菜料理を中心に食べさせてくれる居酒屋さんで〆

$みんな元気にしてるかな?
生麩を焼いたのを肴に美味しいお酒ワインをいただき

$みんな元気にしてるかな?
京都を後にしました新幹線
AD
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

テーマ:
鹿苑寺龍安寺妙心寺と拝観してあし

そろそろ今夜のお宿ホテルに戻って、ずぶぬれの荷物あせるも少し乾かしたいねショック!

なんて話をしながらも

ハンチョウこと佐々木蔵之介さんの御実家の佐々木酒造お酒などに

寄りながら、京都ブライトンホテルまで帰っていましたが

商店街を歩く奥さんの足がぴたりと止まりますにひひ

ホテルの部屋に着いた時には

なぜか、三木鶏卵堀川店の卵焼きが目
$みんな元気にしてるかな?

三木鶏卵堀川店の写真は撮り忘れたのですが

とても年季の入ったご主人と奥様が店頭で卵焼きを作ってらっしゃいましたニコニコ

古都によく似合うかわいらしいお店でした。

普段は甘い卵焼きが好きな奥さんですが、

ここのだし巻き卵は美味しいねーと夕ご飯前なのに二人で完食えっ

まぁ、ここまでで2万歩くらい歩き回ってるので良しとしましょう(笑)

荷物をほどいて、一休みした後は夕ご飯に出かけることとします

「ぎをん や満文 青木庵」
$みんな元気にしてるかな?
ここも出かける前からチェックしていて

予約も一週間前に入れておいたお店ですが

八坂神社へ向かう大きな四条通りを一本入った

京町屋のならぶ静かな通りにたたずむお店です

そこで出るお料理の数々
$みんな元気にしてるかな?
先付け3品(もうすでに箸がついちゃってますな、焦りすぎです(笑)
$みんな元気にしてるかな?
目に鮮やかな椀物と煮物(ここで、初物の筍登場です!)
$みんな元気にしてるかな?
焼き筍(たけのこ)
$みんな元気にしてるかな?
そして、焼きフグ
$みんな元気にしてるかな?
やはり初物の筍ごはんと汁物、で締めましょう

あら、、、お造りとデザートの写真忘れてる(^^ゞ

それに、揚物とか、蒸し物も食べたよなぁはてなマーク

やはり根っからの食いしん坊はいけません

すぐ写真忘れちゃうもんなぁ叫び

畳の個室で、お庭を見ながら、京都の町屋住まい気分を満喫ですお月見

ほろ酔い気分で祇園の夜を楽しみました

さて、明日はどうしましょう
(その四に続きまーす(笑)
いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)

テーマ:
さてさて、京都旅行の続き

冷えきった体を塩芳軒の和菓子とお茶とで

ちょっとだけ暖めてアップ

(晴明神社の休憩所の寛大さに感謝)

星の形に似た晴明紋の晴明神社を後にして

$みんな元気にしてるかな?

雨の京都を鹿苑寺(ろくおんじ)に向かいます

と、その前に一条戻橋で出会った

散歩中のお嬢犬しっぽフリフリをぱちり
$みんな元気にしてるかな?

元気そうに見えても16歳だから

家に帰ると温かいところでぐーぐー寝てるばかりですよニコニコ

なんて、飼主さんが笑っておられましたが

とてもいい顔で、京都の街にぴったり!!

思わず写真を撮らせてもらいました音譜

そして、鹿苑寺キターーー
$みんな元気にしてるかな?
そう、いわゆる金閣寺です

銀閣寺こと慈照寺に比べると

バブリードンッだし、成金的アップで好きじゃないという人も多いと思いますが

いんちょは実は、銀閣寺よりは金閣寺の方が好きですニコニコ

だって、わかりやすいんだもの(爆)合格

人工的に作られた自然庭園の中に

忽然と姿をあらわす金色の建物は

ね?きれいでしょ?と、まっすぐにボールを投げつけてくるようです宝石白

銀閣寺の侘びにはなんとなく世を斜めから見ているようなものを感じるのは

自分もひねくれてるからかしら(笑)

雨の御池に浮かぶ金閣寺はやはり幻想的にきれいでした
$みんな元気にしてるかな?
とっても、絵はがき的ですが(-_-;)

その後は、龍安寺妙心寺と巡ったのですが

双方とも境内は写真撮影禁止のところが多く

妙心寺の素晴らしい龍の絵も撮ることは出来ませんでした

でも、狩野探幽の雲龍図は実物を見ることが出来

感動しましたねー

龍もそうなのですが、絵の縁を彩る青の色が

400年近く一切修復されていないのに鮮やかに残っていることに

一番びっくりしたのは、わたしだけでしょうかべーっだ!

特別公開されていた妙心寺三門上にも登ったのですが

そちらの柱の絵も素晴らしい~

そんな満たされた気持ちのまま、京都の夜お月様へ突入です
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。