足育セミナーにご参加いただいた皆様
ありがとうございましたチューラブラブ
 
足育セミナーでコーナーを担当させてもらい製作した!
 
その名も!
 
 
 
五感刺激マット!!(って名前はわからない)
 
子どもたちは何度も何度も繰り返し、
歩いてくれて、
しかも黙々と黙って、
この感触を確かめながらラブラブ
 
子ども達は、「楽しかったら何回もやる」
「何回も繰り返す」んですグリーンハート
そうして確かめてるピンクハートピンクハート
(笑ってるだけが「楽しいこと」ではないんですね~)
 
 
 
子どもってわざと、おうちなんかで
おもちゃをバラバラにして
その上に乗ったり、歩いたりしません?笑い泣き
 
我が家は、娘が1歳くらいの頃に
お絵かきボードの上に乗り、
お絵かきボード割れました。
 
(止めるのが遅く、、すでに遅しでした。)
 
 
でもね、
これなら、
好きなだけ踏んでくださいと言えるよチューOK
 
Instagramのほうでお問い合わせのDMが
たくさん来たのでラブ
 
 
作り方といっても、
すんごい簡単なんだけど、
お伝えしますねグッ
 
 
 
 
ジョイントマットに、
接着剤で、
「気持ち良さそうだな」「この感覚どうかな?」というものを選び、
つけていきます!
接着剤も、特に
超~!!強力なものがおすすめ!!
 
(私、これ3回やり直して作ってます滝汗
家にあった木工用ボンドで作ったら
娘が数回遊んだら、
すぐにほとんどが取れましたえーん
2回目も家にあった普通の接着剤
でもやってみたけどバツレッド
 
そんな失敗をしてほしくないので照れ
超強力、プラスチックも貼れるというものを選んでください!
ちなみに私はムサシで買いました!)
 
素材選びも楽しくて
何貼りつけよう?!ってワクワクハートハート
 
この他にも
例えば、レゴや、文字、CD、保冷剤なんかも楽しそうハート
 
 
 
写真でもすでにとれているものがありますが、
貼りつけにくいものは、ヤスリでマットを削り貼りつけました。
そのほうがとれにくい気がします!
 
もちろん子ども達は「引っ張る」という行為も好きなので
マットから飛び出た物、くっついているものを取ろうとすることは
当たり前なので、そこは温かく見守ってください。。
内心とれるんじゃないかと
ヒヤヒヤするけどねハート
 
3回直したけれど
取れたのでチーン
まだまだ改善の余地はありそうです!
自宅用なら、少しくらい取れても問題ないかなてへぺろ
 
この遊びは、
 
五感が敏感な1,2歳さんラブ
 
が特に楽しめる時期だと思いますので
 
作って遊んでみてくださいねハート
 
 
また私の講座の時にも持参しますルンルン
 
五感刺激マット作りワークショップとかあったら、
みなさん来てくださるかな~ラブラブ
また楽しいことしましょ~ラブ
 
 
 
足育セミナー開催レポもまた書きますね
お楽しみにラブラブ