建設業の許可・更新の申請時に・・・ | 社労士♪姫のひとりごと

社労士♪姫のひとりごと

兵庫県姫路市のAI社労士事務所の女性社労士のブログです。
日々思うことをアウトプットする場として活用したい・・・!と思いはじめました。

国交省の調査によると・・・


建設労働者の2割が雇用保険


4割が健康保険や厚生年金保険に


加入していませんガクリ


こうした状況を改善するため


11月1日から国交省や都道府県に対する


建設業の許可・更新の申請時に


保険の加入状況について記載した書面が


必要になることになりましたエコ


未加入業者は指導し、改善しない場合は


厚生労働省の地方労働局や


年金事務所に通報されます泣


労働局などの立ち入り調査を拒み続けると・・・


数日間の営業停止や強制加入措置の対象となりますガーン


元請けゼネコンへの指導も強化されるということで


2017年度以降は未加入企業を下請け企業に選ばず


加入が確認できない作業員は現場に入れない状況を


目指すなど、かなり本格的に取り組むようですクローバー



建設業界に限らず、取引先のコンプライアンスを


確認する動きは広まっていますスマイル


労働・社会保険加入だけでなく


36協定の提出はなされているか


内容を遵守しているか


就業規則はあるかetc...


労務管理体制の確認を求められる場合も


珍しくなくなってきましたシャボン玉


中小企業は今後ますますこうした点に


注意していく必要がありますあひる