ガーナの魅力、将来性 | 仲人はファイナンシャル・プランナー

仲人はファイナンシャル・プランナー

広島の仲人FP(ファイナンシャル・プランナー)の佐々木愛が結婚と人生設計、ファイナンシャル・プランニング、ナチュラル・ビューティ&ヘルスケアを中心とした活動・情報、また西アフリカ、ガーナでの活動・情報、日々感じていること等をお届けするブログです。


テーマ:
おはようございます。広島の仲人FP、佐々木愛です。

ガーナという国にかかわり始めて約2年
日本で仕事をする傍ら
粛々とガーナでの事業立ち上げは進んでいます。
ほんとうにゆっくりです。

結構時間がかかるものだな~
なぜかというと難儀なことの連続で
少しずつ様子を見ながら進めているから

大詰めには来てはいますが
クリアするまではどのくらいかかるの?!
日本人の時間感覚は忘れて
取り組んだ方がいいのだろうと思ってやってます。

でも考えてみると
ゆっくり進んできて良かったのかもしれません。

それは難儀にぶつかると
一緒に仕事をしている人の
人間性がよくわかるということです。
これから先、事業を共にするに
ふさわしいかどうか
お互いの得手不得手など
そういう見極めもできるということです。

ガーナでがんばっている彼は
共同経営者というだけでなく
人生のパートナーになろうとしているわけですから...

余談ですが、これは結婚相手を選ぶときにも言えます。
結婚する前に両目を開いて相手を見ないといけない
そうすると覚悟もできる。
夫婦も「家庭」という事業の共同経営者でしょ
結婚はまさに投資だな~

難題にぶつかるたびに
議論したり、怒ったり、わめいたりしながら
でも、こういうプロセスの繰り返しで
公私ともに共同経営者としてお互いの距離が
縮まっていっているように感じます。

それから、私もガーナという国を知ろうと
一生懸命勉強しますので
ゆっくり進んだことで、その時間も与えられました。

で、頭の中でどうやっていくのがいいか
いろいろ思い巡らすわけです。

ガーナは資源が豊富な国です。
金、ダイヤモンド、石油、カカオ、木材、果物、シアバターect.

1次産品が主な輸出品なのですが
自国で加工して製品化して
輸出するところまではまだいっていません。
原料はあるけど製造業が発達していないのです。
製品化して先進国や近隣国へ
輸出できるようになると
国民も所得を得て生活水準も上がっていくのですが。。。
ガーナ政府もそのあたり意識して
経済を発展させようとしています。

私たちも事業が立ち上がったら
そういうことも視野に入れて進めていきたいと思います。

ガーナについてわかりやすく楽しく
伝えてるいものがないかなと探していましたら、ありました
ガーナの魅力や将来性、日本との関係など
わかりやすい対談の動画がありました。
英語と日本語です。

時間が1時間と長いので
興味があれば時間がある時にご覧ください。
ガーナに関心がある方にとっては
現代ガーナを知るうえで参考になると思います。
出演されているのは
駐日ガーナ大使ウィリアム.G.M.ブランドル氏です。






仲人FP 佐々木 愛さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス