ガーナ〜5日〜ワワシ村1日目 | 仲人はファイナンシャル・プランナー

仲人はファイナンシャル・プランナー

広島の仲人FP(ファイナンシャル・プランナー)の佐々木愛が結婚と人生設計、ファイナンシャル・プランニング、ナチュラル・ビューティ&ヘルスケアを中心とした活動・情報、また西アフリカ、ガーナでの活動・情報、日々感じていること等をお届けするブログです。


テーマ:
こんにちは。仲人FPの佐々木愛です。

ワワシ村に入ってからモバイルWi-Fiのクレジットを買ってはインターネットの接続を何度も試みていましたが、つながりが悪く、唯一フェイスブックだけがつながり投稿してました。

昨日アクラに戻り、きょうよくやくWi-Fiにアクセスできたところです。


ワワシ村に二泊三日し、初日、土曜日の晩に村からの歓迎を受けたのですが、この日は電気があまり使えなかったみたいでが、僅かな灯りの中で歓迎式が行われました。

{2BCA1519-A33C-411E-89FC-D0F7261C20CD:01}


村の青年部のミュージシャンがヒップホップ・レゲエで歓迎してくれました。後でわかったのですが、彼は村の青年部のリーダーで38歳。もちろん結婚して子どももいます。

{F23C2C8F-2238-404C-A6DB-CC22C312CBE1:01}


車で村に入って行きながら、途中でたくさんの村人と行き交うわけですが、「みんなにWAVEして(*^_^*)」と言われ、私は最初「?」。

WAVEするとは、「手を振る」ということでした(*^_^*)

ガーナでは白人のことを「オブロニ」と呼ぶらしく、この地域にオブロニ、しかも日本人が来るなど滅多にないとのこと。

慣れない行為に、気恥ずかしい気持ちもともないながらも、WAVE。

歓迎式では、私は英語で短い挨拶をしました。その後で、長老の1人が歓迎の挨拶をされました。これはトウィ語です。ガーナ人の80%位がトウィ語を話しているそうです。 

歓迎会が終わるまで、みんながワーッと寄ってくるので、ずっと横にセキュリティがいました。この役目は青年部の人たちでした。






仲人FP 佐々木 愛さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス