国境を超えて | 名古屋出身!酉年社長のブログ

名古屋出身!酉年社長のブログ

まだまだ未知の世界を突き進む名古屋出身酉年社長記をお楽しみください☆


テーマ:
昨日は大連出身の社長と会食。


中国へ行って来たばかりだったので、中国事情など、興味ある事を聞きまくってしまったニコニコ


最近仕事を通して出会ったが、最近会った気がしない(笑)


そして帰る間に夜中に同じ内容のメールを頂いたのがすごく嬉しかった。


H社長は31歳。

僕と年が近いのですが、パワーと雰囲気でだいぶ上に見える。
(すいません。。変な意味ではないので!)

40歳までのビジョンを、聞いた時にやっぱり明確な目標を持たれていた。


成功ではなく、成幸を目標に掲げているのが、とても伝わってきた。


幸せの価値は他人の物差しでは計れない。


自分の本能が求める幸せを追える人はなかなかいないが、

本能が求める幸せをゴールに設定して、逆算しないと秘めているパワーは全開でない。


この28年間で勉強できた。

これは仕事も恋愛も同じだと思う。


恋愛に関してはこの辺がよく親友に少しは緩めろと言われるがやっぱり無理(笑)



本能の求めるゴールを設定するのは不安も恐怖もありますが、それをヘッジする様な生き方の先に世間一般の他人の物差しの無難な人生が待っていて、


自分の知ってるちっちゃい範囲の世間一般視点で標準以上の幸せに、

自分の人生の貴重な時間を使う事ほどリスクな事はない。


自分の成幸を勇気を持って追い続けるから、

いろんな試練にも楽しく挑めるし、急遽に追い詰められた時も自分に開き直れる。


「振り返ると自分は自分の判断で100%で戦って生きてきた!これでダメならしょうがない。またやり直しだ。」


前提にやり直しがでない領域なんて存在しないと僕は思っています。


H社長のとても印象に残った言葉。


日本人は頭がいい。
よく考えている。



なるほどな~と思った。


大怪我もしないし、よく考えている分強い部分もある。


逆に言うと日本人の致命的なところ。


決断するスピードが圧倒的に遅く、


最悪決断できない、もしくは逆の選択をする羽目になる。



まずやって見ないと分からない。

という考えが世界全体の考え方で、そういう人間を周りがいろんな形で応援する。


大きく言えば国が、ビジネスで言ったら投資、恋愛で言ったら友達。


日本の格差が圧倒的に小さいのはこの差だなとら改めて思った。


国境を超えて将来を考えるならなおさらこんな考え方の差を持つ事は絶望的だし、


国内だけで考えてもここの考え方が違う人が少ない分すごく有利になる。



興味本意で、中国人から日本人を見た時にどう感じるかと聞いてみたんですが、


直接聞くとリアルで大きく共感した。



凄くいい時間を過ごせましたにひひ


大連に一緒に行ける事がなにより楽しみにです。


大連は今までの人生の中で1番縁があると感じる事が多かった場所なので、

この出会いに感謝です。



だってきっかけはGETONの1時間のテレアポなんで!(笑)



営業部の体制ができてから数年ぶりの、
新サービス立ち上げの部下と一緒にやった掲載の案内の1時間の足らずのテレアポ。


一つ一つの行動には大きな意味がありますね。ひらめき電球








iPhoneからの投稿

酉年社長さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス