あなたの人生、わたしが書きます!「人生インタビュー屋 ききがき」へようこそ
  • 26Dec
    • 2020 is coming !

      2020 is coming !こんにちは皆さま。2019年が終わっていきますね。どんな1年を、お過ごしでしたか。オガワの2019年は、てんやわんやでした。特に、夏以降。まず、「手足口病」になりました。ちびっ子が、よく、プールとかでもらってくるやつです。ものすんーーごい熱が出まして。右足の裏にだけ、痛い痛い湿疹が出ましてね。ようやく症状が落ち着いてきたと思ったら、愛機MacBookさんが故障。真っ白に初期化されたMacBookさんを、泣きながら復旧いたしますと、こんどは、リビングの床から水が出てですね。床全体を張り替えることになりまして、部屋中の荷物を、全部よそにどけねばならず、ほうぼうのお力を借りて、それをやりおおせ、さあ、いよいよ工事だ!ってなったその日に、ちょっとした身内が、大怪我をしました。いろいろあって、あとは治るだけ、って状態にやっとこぎつけたところで、メールアドレスを乗っ取られまして。大量の英語メールが、連日、4秒に1本のペースで押し寄せたのが、つい、こないだのことです。—・—・—もちろんね、私も鉄人じゃありませんから、トラブルが襲い来るたびに、「もうダメだ!」って、思うんです。それでも、情け容赦なく、次の、もっと大きな「何か」が起こります。そうするとね。さっきまで、最大のピンチだと思ってたことどもが、ただの「イントロ」にすぎなくなるの。「あれ、そういえば、 あの件ってどうなったんだっけ?」忘れてたーー! てなもんです。いつの間にか、越えてるんですね。絶対に越えられないと思ってた、峠を。そう。すべての「もうダメだ!」は、ただの、気のせいだったのでした。—・—・—オガワの2019年は、さんざんだったけど、幸福な1年でした。ギリギリまでふんばってたら、案外、助けてくれる人がいました。限界を超えちゃって、泣いてキレてたら、ほんとうの思いが、通じたりしました。おひとりさま人生を気取ってきた私にとって、これは、大きな大きな学びでした。あなたの2020年が、さんざんでも、ずたぼろでも、どうか、幸福な1年でありますように。小川志津子人生インタビュー屋「ききがき」日常雑記「ちいさい川が、港をめざす。」

  • 27Nov
    • 「note」はじめました!

      初めてお越しの方は ⇒ 自己紹介とメニューのページをごらんください大変ごぶさたしております。このほど、新しく「note」をはじめました!https://note.com/ogwszk宣伝色、一切なしの、書き放題の連載エッセイです。「ストーリー」に関することはアメブロで。それ以外のことについてはnoteで、つれづれなるままに、書きつづってまいります。今後ともよろしくおねがいします!----------------------------------ご意見・ご要望があればお気軽にお知らせください。<お問い合わせフォームはこちら>・現在ご提供中のメニュー・これまでの作品・小川志津子のプロフィール・お客様の声 はすべてこちらへどうぞ

    • ◇今、読める! オガワの「プロフィール」作成!(2019/09/09新作追加!)

      初めてお越しの方は ⇒ こちらへどうぞアメブロ「プロフィール」代筆について詳しくは ⇒ こちらへどうぞ「ライフ・ストーリー」に続きまして、あたらしく加わりました、新商品。アメブロ(に限らず)「プロフィール文」代筆サービス!ここでは、現在お読みいただける、プロフィールの完成版を、続々、リンクしていこうと思います。ごゆっくり、お楽しみください。・「名取とがし整骨院」冨樫利哉さんのプロフィール文 new! 熱い、熱い、整骨院の先生のプロフィール。 ご自分のこれまでの人生がとっても充実していて、「お客様にもそんな人生を!」との思いを胸に、 痛みに悩む人を幸福にするべく、邁進しておられます!・本郷理絵さんのプロフィール文 ご自身の、「転勤族」としての経験から、 転勤族ママたちのコミュニティづくりに挑む理絵さん。 着付けや英会話の教室はもちろん、 みんなが孤独にならないように、 コーチングやエステのスキルを駆使しまくっておられます。・幸里穂縁さんのプロフィール文 氣学。風水。ありとあらゆる方法で、 すでにあなたの手の中にある幸せを、 大いにふくらませる方法を教えてくれる、 穂縁さんのプロフィール文です。 学びに次ぐ学びの日々が、 今、こうして実っている。素敵です。・黒井せいこさんのプロフィール文 「ライフオーガナイザー®」の資格をもつ、せいこさん。 おうちのお片づけに悩むあなたの心に、 寄り添いながら、お片づけ術を伝授してくれる、 素敵すぎるお仕事をされている方です。 お片づけは、人生だ。 しみじみ、そう思います。・ドリームフードアーティスト愛さんのプロフィール文 new! お話する前は、彼女自身、 つらい思い出を話すことになるだろうなと、 ハンカチ握りしめて臨んでくれたのですが、 ふたを開けてみたら、終始笑いっぱなしという、 珍現象が起きまくった愛さんのプロフィール。 ここからも、楽しいことばっか見ていこう!・赤堀恵美さんのプロフィール文 母の日に、お母さんのために、 作ったプリザーブドフラワーがきっかけで、 今、たくさんの人にお花の魅力を、 伝えて広げている恵美さんのプロフィール。 ご感想とともに、お読みいただけます。・吉田市子さんのプロフィール文 劇団研究生として、 石橋蓮司さんや蜷川幸雄さんと現場を共にして、 専業主婦歴を経ての、 今は気功とカンフー・フィットネスの講師さん。 過去や未来ではなく「今」に集中するお話が印象的でした!・ゆうこさんのプロフィール文 女性の「こうなりたい」を、「美相メイク」で叶えてくれちゃう、ゆうこさん。 その真摯な姿勢は、かつて彼女自身が、 コンプレックスに揺れていた経験から来ています。 将来なりたい、理想の自分に、 メイクで近づいてみませんか?・伊木さくらさんのプロフィール文 挑戦する前にあきらめてしまった、幼い日の夢を、 病気を経て、40歳を過ぎて、叶えるに至ったさくらさん。 そんなさくらさんだから、かつての自分のような、 おしゃれをあきらめちゃってる誰かの力になりたいと、 強く強く、願っておられます。その願いを織り込みました。・山村理恵さんのプロフィール文 幼いころからおばあちゃんの影響で着物に親しみ、 着付け師(一級着付技能士)として活躍中の山村理恵さん。 今までよりも広いお客さまに出会いたい、との願いから、 初めましてのお客さまに語りかけるプロフィール文となりました。・金みょんなさんのプロフィール文 いくつかの失敗や紆余曲折を経て、 「事務代行」「事務サポート」で起業されています。 ご自分の経験を文中に織り込むことで、 ご本人も納得のプロフィール文に仕上がりました!----------------------------------ご意見・ご要望があればお気軽にお知らせください。<お問い合わせフォームはこちら><「オガワのお茶会」詳細><「ライフ・ストーリー」詳細><アメブロ「プロフィール」作成詳細><「パートナーズ・ストーリー」詳細><「プロダクツ・ストーリー」詳細><「心のストレッチ」詳細>これまでのライフ・ストーリー/ これまでのプロフィールこれまでのパートナーズ/ これまでのプロダクツ(近日公開)現在ご提供中の全メニュー/お客様の声

  • 26Nov
    • ◇【はじめまして!の方はここからどうぞ☆】の画像

      ◇【はじめまして!の方はここからどうぞ☆】

      ご訪問いただき、ありがとうございます。初めての方も、はじめまして。インタビュー・ライターの、小川志津子です。ひとに、人生についての思いや迷いを、くまなくインタビューして文章に残す、「人生インタビュアー」という活動を行なっています。今、小川がやっている活動と、その成果たちにつきまして、目次として、以下に並べてみました。ごゆっくり、練りあるいてくださいね。◆「小川志津子」の自己紹介!https://ameblo.jp/ai-ni-iku-hokenshitsu/entry-12273207827.html◆「小川志津子」のブログを読むならこちら!https://ameblo.jp/ai-ni-iku-hokenshitsu◆イチ推し商品、「ライフ・ストーリー」とは?http://ameblo.jp/ai-ni-iku-hokenshitsu/entry-12255928314.html◆「ライフ・ストーリー」受けてくださった皆さんからのご感想https://ameblo.jp/ai-ni-iku-hokenshitsu/entry-12294589518.html◆あなたの「売りポイント」が1分で伝わる「プロフィール」作成https://ameblo.jp/ai-ni-iku-hokenshitsu/entry-12325566447.html◆互いが最高の宝物になる「パートナーズ・ストーリー」https://ameblo.jp/ai-ni-iku-hokenshitsu/entry-12342238914.html◆我が子への「今」の思いを「未来」に手渡す「ペアレント・ストーリー」https://ameblo.jp/ai-ni-iku-hokenshitsu/entry-12419201707.html◆あなたの「つくる」に実りをもたらす「プロダクツ・ストーリー」https://ameblo.jp/ai-ni-iku-hokenshitsu/entry-12343864370.html◆今は亡きあの人をこの手で抱きしめる「メモリアル・ストーリー」https://ameblo.jp/ai-ni-iku-hokenshitsu/entry-12422105461.html----------------------------------ご意見・ご要望があればお気軽にお知らせください。<お問い合わせフォームはこちら>オガワの日常雑記はこちらへ↓「ちいさい川、港をめざす。」

    • ☆あなたの「つくる」に実りをもたらす「プロダクツ・ストーリー」を作ります!の画像

      ☆あなたの「つくる」に実りをもたらす「プロダクツ・ストーリー」を作ります!

      初めてお越しの方は ⇒ こちらへどうぞこんにちは。小川志津子です。さて。あなたは、「ものをつくる人」ですか?私は、フリーライターになって20年来、「演劇や映画をつくる人」たちに、たくさんたくさん、向き合ってきました。のべ、1000本くらいは、そういうインタビューを、してきたように思います。「ものをつくる人」の話を聞くのは、とてもとても、楽しいことです。どんなにお忙しい人気スターの皆さんも、本気で作りたいものに関して話が及ぶと、規模に関わらず、語り口がみるみる変わるのを、何度も何度も目撃しました。「ものに対する思い」。「ものをつくる人」たちは、それのかたまりです。もしかして、あなたも、そうではないですか?さあ、私の出番です。あなたの大切な商品を、思いついた時から、今にいたるまでの、愛おしい日々を、私が聞き書きいたします。たとえば、こんなことをお聞きします。・その商品を、思いついたときのこと・そこから始まった試行錯誤・商品がより良くなっていったエピソード・大切なお客さまとの出会い・それによる商品の変化・今、あなたが抱いている、商品への思いこれらをひとつのストーリーへと紡ぎます。『プロジェクトX』ってご記憶ですか。あるいは『ガイアの夜明け』。『情熱大陸』や『another sky』もいいでしょう。その人の、あるいはその商品の「ストーリー」を知ると、人は、ついつい、作り手の味方になってしまう。そういう習性が、人にはあります。使いましょう!その習性、大いに使いましょう!「プロダクツ・ストーリー」。あなたの商品に対する思い。よその誰にも負けない!っていう自負。それを根こそぎ、私がインタビューさせていただきます。うまく言葉にならない思いも、私が、うまい具合に引き出してさしあげます。あなたとその商品の、これまでの道のりと景色を、私の手で、細やかに、ひとつのストーリーへと編みあげます。こんなあなたにおすすめします。・商品を作ってはいるけれど、 その良さをうまく言葉にできない・こんなに良い商品なのに、 その魅力が伝わらなくてじれったい・その商品を売ることが、 あまりにあたりまえになりすぎて、 ここらで初心を取り返したい・ぱっと見、ありふれた商品に見えるけれど、 実は、たくさんの思いが詰まった宝物である・今日までの試行錯誤の日々を、 ちゃんと、記録として残したい・そういえばこの商品をずっと売ってきたけど、 改めてこの商品の「良さ」を、 考える機会が最近なかった「プロダクツ・ストーリー」を通して、あなたは改めて、その商品への愛おしさを取り戻し、つまりは「自信」を取り戻し、胸を張って、お客さまに言い切れるはずです。「こんな商品、よそでは手に入りませんよ!」「必ず、ご満足いただける商品です!」そして、「こんな素敵な商品を、 作れるのは、私しかいないんです!」。あなたがここまで、どれだけの努力をしてきたか、私がつぶさに、ひとつひとつ、お聞きしてまいります。「私が頑張ってきたことは、 間違ってない。むしろ誰にもできない。 この商品で、私が、誰かを、 救うことが、きっとできる!!」商品の素敵さだけでなく、あなた自身の素敵さも拾いあげて、その商品の「ストーリー」を紡ぎあげます。もしよかったら、あなたのその商品を、世界中で唯一無二の、よそでは決して買えない宝物にしてみませんか。さらには、あなた自身も、世界中で唯一無二の、誰にも代わりはきかない宝物であることを、もう一度、思い出してみませんか。そのお力になれたら、大変光栄です!※これまで書きあげた「プロダクツ・ストーリー」はこちらからどうぞ!【メニュー】◆あなたの「つくる」に実りをもたらす「プロダクツ・ストーリー』インタビュー60分15000円(※延長10分につき2500円)※インタビューはSkypeなどの通話アプリを通して行います※期日についてはご希望日を第三希望までフォームにご入力ください<お申込みはこちらへどうぞ>【キャンセルポリシー】ご入金後、取材日1週間前までのキャンセルは、費用の10%を事務手数料として頂戴し、残り全額を返金いたします(振込手数料差引額)。取材日6日前よりのキャンセルは、費用の80%を事務手数料として頂戴し、残り全額を返金いたします(振込手数料差引額)。取材日前日および当日のキャンセルは、キャンセル料を100%頂戴します。----------------------------------ご意見・ご要望があればお気軽にお知らせください。<お問い合わせフォームはこちら>・現在ご提供中のメニュー・これまでの作品・小川志津子のプロフィール・お客様の声 はすべてこちらへどうぞ

    • ☆互いが最高の宝物になる「パートナーズ・ストーリー」を作ります!の画像

      ☆互いが最高の宝物になる「パートナーズ・ストーリー」を作ります!

      初めてお越しの方は ⇒ こちらへどうぞこんにちは。小川志津子です。さて。あなたに、「パートナー」はいますか?……なんか響きが気取ってますかね。「相方」って言い換えてもいいです。夫婦。恋人。親友。親子。同僚。隣席。コンビ芸人。世の中には、ありとあらゆる「ふたり」がいます。そして、「ふたり」には、ありとあらゆる季節があります。・何時間でも一緒にいられちゃう季節。・うまくいきすぎて、ちょっとこわい季節。・お互いのことがわかってきて、 言葉を交わす必要がなくなる季節。・相手が考えていることがわかりすぎて、 なんかちょっと、イラッときちゃう季節。・もう、必要な時以外は、顔も見たくない季節。何らかの季節の中にいる時は、別の季節のことを、あまりうまく思い出せないものです。あの頃は、なんであんなに楽しかったんだろう。なんで、一緒にゆこうと思ったんだろう。何を話してたっけ。何に笑ってたっけ。私たち、どうして今、ここにいるんだっけ。……思い出してみませんか。それを。あなたたちが、歩いてきた道のりを。あなたたちが、すでに持っている幸せを。『パートナーズ・ストーリー』。おふたり揃って、ご一緒に。あるいは、おふたり別々に。あるいは、あなた、おひとりだけに。あなたとパートナーとの日々について、私が、インタビューをさせていただきます。自分たちだけでは、よく思い出せないこと。言葉にならなくて、うまく伝えられずに、棚の奥のほうへ押し込んでしまった思い。私が、うまい具合に引き出してさしあげます。そして、それを、「ライフ・ストーリー」や「プロフィール作成」で磨いた、「人生インタビュアー」としての「聴く力」と、インタビュー・ライター歴20年の経験値と腕っぷしで、おふたりだけのパートナーズ・ストーリーに仕上げます。ふたりして、経験した喜びや悲しみ。自分だけが、見てしまった景色。直接言う機会のなかった、あの日の迷いや、あの日の感謝。おふたりのこれまでの道のりと景色を、私の手で、細やかに、多面的に、ひとつのストーリーへと編みあげます。こんな「ふたり」におすすめします。・出会ったばかりで、 まだ本当の気持ちを伝えあっていないふたり・一緒にいることが当たり前すぎて、 そういえば腹を割ったことがないふたり・本当は相手のことをもっと知りたいのに、 それを聞く勇気がないふたり・毎日一緒に仕事をしているので、改めて、 チームワークや方向性を確認したい仕事仲間・子どもが巣立ち、あらためてふたりで、 これからの人生を考えたいご夫婦・定年や「○婚式」を迎えるご両親のこれまでを、 何らかの形にしてプレゼントしたい息子や娘たち「パートナーズ・ストーリー」を通して、互いの思いを知り、見ていた景色の違いを知り、そして、おふたりは気づくはずです。相手は、かけがえのない、代わりなんてきかない、最高の相方なのだと。互いの、知らなかった顔を知る時間にもなるでしょう。すでに何でも知ってるつもりでいたけれど、こんなことを考えていたのか!と、まるで違う人に出会ったかのような、不思議な気持ちになるのかもしれません。こんなことを考えている相方となら、あれもしたい、これもしたい。旅行。散歩。ごはん。お茶。一緒にしたいことが、いくつも浮かぶのでしょう。また、ストーリーを広く読んでもらうことで、おふたりの周りにおられるご友人との関係も、明るくあたたかく、好転するはずです。こんな絆で結ばれたふたりとなら、あんなことがしたい。こんなことがしたい。皆さん、そんなふうに思うはずです。ただ漫然と、一緒にいるだけの日々ではなくて、「君はサイコーだな!」って感服しながら、たまには周りの友人も巻き込みながら、次は一緒に何をしようか、わくわくと暮らす日々のほうが、あきらかに、あからさまに、ハッピーですよね(*^^*)ずっと一緒にいるのなら、ハッピーな日は、1日でも長いほうがいいはず!何なら、今日からでも、ハッピーを始めることはできるのです!「パートナーズ・ストーリー」が、その背中をドーンと、押させていただきます。おふたりの「これまで」をお聞きすることで、おふたりの「半歩先」を指し示す「パートナーズ・ストーリー」。お申し込み、いつでもお待ちしております!※これまで書きあげた「パートナーズ・ストーリー」はこちらからどうぞ!【メニュー】◆互いが最高の宝物になる「パートナーズ・ストーリー」作成 ○あなたおひとりにインタビュー:60分15000円 ○別々にインタビュー:おひとりあたり60分15000円(おふたりで30000円) ○一緒にインタビュー:おふたりで120分30000円 ※延長10分につき2500円※インタビューはSkypeなどの通話アプリを通して行います※期日についてはご希望日を第三希望までフォームにご入力ください【お申し込みはこちらへどうぞ】【キャンセルポリシー】ご入金後、取材日1週間前までのキャンセルは、費用の10%を事務手数料として頂戴し、残り全額を返金いたします(振込手数料差引額)。取材日6日前よりのキャンセルは、費用の80%を事務手数料として頂戴し、残り全額を返金いたします(振込手数料差引額)。取材日前日および当日のキャンセルは、キャンセル料を100%頂戴します。----------------------------------ご意見・ご要望があればお気軽にお知らせください。<お問い合わせフォームはこちら>・現在ご提供中のメニュー・これまでの作品・小川志津子のプロフィール・お客様の声 はすべてこちらへどうぞ

    • ☆あなたの「売りポイント」が1分で伝わる「プロフィール」を作ります!の画像

      ☆あなたの「売りポイント」が1分で伝わる「プロフィール」を作ります!

      初めてお越しの方は ⇒ こちらへどうぞはじめまして。あなたの「人生インタビュアー」、小川志津子と申します。   ⇒   自己紹介はこちらお客さまのこれまでの道のりを聞き書きし、1本の物語へと紡ぎだす「ライフ・ストーリー」という商品を掲げて、「起業女子」の荒海を、えっちらおっちら、漕ぎ渡っている者です。漕ぎ出し始めて気づいたのですが、自分や、自分をよく知ってくれている人には、自分の商品の素敵さがある程度は伝わるのに、・初めて出会う人には、案外それが伝わらない。・説明すればするほど、相手が離れていく感じがする。・「へー。すごいじゃないですかー」で話題を変えられる。っていうことが、あったりします。これね、思うのですけど、たぶん、その商品自体の価値がどうこうというよりも、発信する側の「価値」が伝わっていないんじゃないかなと思うのです。つまり、「あなた」。あなた自身がすでに持っている「価値」が、まだ何も、相手に伝わっていないのです。例えば、初めて読んでみる、誰かのブログ。最初のうちは、内容がなかなか頭に入ってこないけれど、読み進めるうちにその人の「人となり」が見えてきて、とたんに生き生きと飛び跳ねはじめるってことが、ないですか?誰がしゃべってるかがイメージできたとたん、距離がグッとちぢまった気がして、ぐんぐん読み進めることができたり、しますよね。それだあーー!!!あなたの顔。くせ。物事のとらえ方。大切にしてること。ひそかな野望。つまり、あなたの「人となり」を、商品説明より、先に伝えておく必要があるのです!……お待たせいたしました。わたくしの出番でございます。これまで20年近く、のべ1000人ほどの俳優さんや作家さんに向き合い、その人の「価値」を拾いあげては伝えてきた、この経験が、あなたのもとで、実を結びます。「あなた」はすでに唯一無二であり、他の誰にも代わりがきかない、あなたにしかない価値をとっくに持っている。「はじめまして」の相手には、まず、それを、知ってもらいませんか。私と対話していただくことで、必ず見つかるあなたの「価値」。それこそが、あなたの「売りポイント」なのです。あなたの「売りポイント」が1分で伝わる!アメブロ「プロフィール」文を、プロのインタビューライターが作成いたします!こんな方におすすめします。・自分の思いをなかなか言葉にできない方・自分の経歴に、もっと自信を持ちたい方・「自己紹介」や「自己PR」が苦手な方・というかそもそも、自分の「売りポイント」がよくわからない方・商品に込めた思いや情熱を、もっとたくさんの人に伝えたい方・プロのライターに自分の「価値」を引き出してほしい方・自分のブログに興味を持って読んで欲しいと思っている方・小川志津子と話してみたい方話す内容を前もって考えていただかなくても大丈夫です。うまい具合に、お話を引きだすことにかけてはおまかせください。同じ荒海を漕ぎ渡る者どうし、分け合える思いもあるかと思います。いつでも、ご連絡お待ちしております☆※これまで書きあげた「プロフィール」はこちらからどうぞ!【メニュー】◆あなたの「売りポイント」が1分で伝わるアメブロ「プロフィール」作成:60分15000円 PRしたいことについてのスカイプ・インタビュー45分と、 文字起こし・執筆料を含みます。※「ライフ・ストーリー」取材済みの方は、 簡単なメールインタビューと執筆料込で12000円となります。<お申し込みはこちらへどうぞ>【キャンセルポリシー】ご入金後、取材日1週間前までのキャンセルは、費用の10%を事務手数料として頂戴し、残り全額を返金いたします(振込手数料差引額)。取材日6日前よりのキャンセルは、費用の80%を事務手数料として頂戴し、残り全額を返金いたします(振込手数料差引額)。取材日前日および当日のキャンセルは、キャンセル料を100%頂戴します。----------------------------------ご意見・ご要望があればお気軽にお知らせください。<お問い合わせフォームはこちら>・現在ご提供中のメニュー・これまでの作品・小川志津子のプロフィール・お客様の声 はすべてこちらへどうぞ

    • ☆あなたのこれまでを抱きしめたくなる「ライフ・ストーリー」作ります!の画像

      ☆あなたのこれまでを抱きしめたくなる「ライフ・ストーリー」作ります!

      初めて「あいにいく保健室」へお越しの方は → こちらへどうぞこんにちは。あなたの「人生インタビュアー」、小川志津子です。長いこと、雑誌のインタビューライターをしてきました。経験を重ねれば重ねるほど、どんな人にも「ストーリー」があるって思うようになりました。きらびやかであろうがなかろうが、どこで生きてるどんな人にも、それぞれの尊い「ストーリー」がある。インタビューって、特別な人だけの、特別なものではない!そこで、こんなことを思いつきました。あなたに、これまでの歩みを、私がじっくりインタビューします。・小さい頃の記憶・忘れられない人、言葉・生きる上で大切にしたいこと・自分では気づかないけれど、すでに持っている成功パターンそういうものを言葉にして、あなたの目の前に差し出します。あなたが自分で思っているより、あなたの人生はだいぶイケてます!お力になれるのは、こんな方々です。○起業、就活、フリーランス稼業など、「自分」をまるごと商品として、 自己アピールする方法を模索している。○自分が歩んできた道を、 同じ悩みを持つ誰かに伝えたいけれど、 そのすべがわからずにいる。○自分の人生、特になんにもなかったなー、 これから先もこのままかなー、って思っている。「ライフ・ストーリー」は、そんなあなたをお支えします。自分ひとりで抱えてた自分の人生を、ためしに、赤の他人にあずけてみませんか。平凡だと思っていた自分の人生が、唯一無二の、何ものにも代えがたい『物語』になります。※これまで書きあげた「ライフ・ストーリー」はこちらからどうぞ!【メニュー】◆「あなたのライフ・ストーリー」:120分30000円インタビューと、文字起こしと、記事執筆料を含みます。(時間延長は10分あたり2500円となります)※インタビューはSkypeなどの通話アプリを通して行います※期日についてはご希望日を第三希望までフォームにご入力ください<お申込みはこちらをクリック>【キャンセルポリシー】ご入金後、取材日1週間前までのキャンセルは、費用の10%を事務手数料として頂戴し、残り全額を返金いたします(振込手数料差引額)。取材日6日前よりのキャンセルは、費用の80%を事務手数料として頂戴し、残り全額を返金いたします(振込手数料差引額)。取材日前日および当日のキャンセルは、キャンセル料を100%頂戴します。----------------------------------ご意見・ご要望があればお気軽にお知らせください。<お問い合わせフォームはこちら>・現在ご提供中のメニュー・これまでの作品・小川志津子のプロフィール・お客様の声 はすべてこちらへどうぞ

  • 26Oct
    • 言葉は、そもそも、伝わらないものだ。

      テレオペをしているとね。言葉を伝えるって本当にどえらいことだと、毎日、毎日思います。 お客さまから質問を投げかけられて、それに対して明解なお答えを用意して、それを、はきはきと、伝えるわけです。 でもそれが、一発で伝わることは、ないです。ないなあ。ほとんど、ない。 「それはつまりこういうことですよね?」って、全然違う解釈を投げ返されたり、 「僕はこうしたかったんですけどー」って、先方のご都合を丸投げされたり、 そもそも、皆さんのご要望は「正答を得たい」ではなく、「いま味わってる苦労をわかってほしい」なので、 こちらがお伝えした答えがどんなに正しかろうと、知ったこっちゃない!わけなのです。 でも、正しいのはこっちなんです。何としても、わかっていただかなくちゃいけない。 そのたびに、思います。 言葉というのは、こんなにも伝わらないんだ。伝わることのほうが、奇跡なんだ。 おかげで、「なんでわかってくれないのよ!?」って、相手に刃を向けることがなくなりました。 いや、もともとそんなことしない方だけど、よりね。より、相手を責める気分にならなくなった。 根気よく、何度でも、伝えることをあきらめないこと。こちらにできるのは、ただただ、それだけ。それだけなんですよね。  -----------------------------★オガワの素性および各種ストーリー商品はこちら。https://ameblo.jp/ai-ni-iku-hokenshi…/entry-12302298878.html 人生インタビュー屋「ききがき」店主・小川志津子

  • 18Oct
    • 「わたしにしかできない仕事」って?

      突然ですが、「スカーレット」をごらんになってますか皆さん。ええ、NHKの朝ドラです。 私はねー、朝8時なんて半眠りなんですけど、それでもね、素晴らしいシーンが、このところ、ありまして。 主人公の戸田恵梨香15歳は、ふるさとを出て、大阪の、下宿屋さんに住み込みで、働きに出てくるんですね。 その下宿屋さんは、大久保さんというおばちゃんが、ごはんも掃除も洗濯も、全部引き受けて、切り盛りしている。 でね、大久保さんは、戸田恵梨香に言うんです。あんたに、この仕事は無理やと。 これはおうちのお手伝いとちがう。家事は、みんなから、誰にでもできる仕事やと思われてるさかい、どんなに心をこめても、誰もほめてくれへんのやで! 戸田恵梨香は、ひと晩考えます。そして翌朝、大久保さんに言うんです。 大久保さんは、「誰にでもできる」と言うけれど、ほんとにそやろか。 「大久保さんの作ったごはんは、大久保さんにしか、でけへんのとちゃうやろか?」 わたしも、この仕事で、だれかに、「これはあんたにしかできん、まいりました!」って言わせてみたい。ここで働かせてください!! ……オガワさん、シビれましてね。 そこらへんの自己啓発系のものたちは、「君にしかできない仕事をしよう!」とか、けろっとおっしゃいますよね。 でもそれは、たとえば主婦(主夫)とか、事務職とか、コールセンターとか、ライターとか、デザイナーとか、アーティストとかそういう、「仕事の種類」で決まるんじゃなくてね。 どこでどんな仕事をしていても、いくら高給だろうと低給だろうと、 いま目の前にある仕事がすでに、「自分にしかできない仕事」になりうるし、  なんなら、あなたはすでに、それを、とっくにやっている!!!  「自分にしかできない仕事」に必要なのは、職種の独特さ、発想の突飛さではありません。 いま手のなかにある、その仕事に、あなたが、あなたとして、いきいきと関わることです。 あなたは、今日、あなたにしかできない仕事を、しましたか? -----------------------------★オガワの素性および各種ストーリー商品はこちら。https://ameblo.jp/ai-ni-iku-hokenshitsu/entry-12302298878.html 人生インタビュー屋「ききがき」店主・小川志津子