じゃあ お母さんはどうだったのさ?という読書感想文の思い出 その1 | 愛知・岐阜 コミュニケーション講座・方眼ノート講座

愛知・岐阜 コミュニケーション講座・方眼ノート講座

コミュニケーション講師
講師養成 学校授業 社員研修
方眼ノートトレーナー

岐阜 愛知 仕事もプライベートも

 

究極の幸せを手渡す人 

~夜明けをひらく女神~

 

松井 愛です。

 

究極って 2面以上の局面を持っていて どっちかが立つと どっちかが立たない

人って1面で物事をとらえがち。

どんな状況でも 私幸せだなを簡単にてにいれることが出来たら?

あなたは今よりもっと 生きやすくなるし 楽しくなるし

 

色んな人との関係もよくなっちゃう。

 

そんな幸せをお渡しする講座を展開します、

 

 

 Ultimate

 happiness

  スペシャルな毎日

 

 

 こんな時 あなたはどう考える?

 

本音トークでメルマガ

心を癒すみんなの保健室

 

写真でも毎日進化松井愛インスタへGO

 

 

まだ 私が 『すごい読書感想文教室』の存在を知らなかった

何年も前の 夏の話から。。。。

 

 


 

 

『こんなんめんどくさいやん』

 

息子が原稿用紙を前に ぶつぶつ言っている。

 

『箇条書きにしか書けないんだけど・・・』

 

なるほど。 そうなるのか?

 

『なんで箇条書きなの?』と聞くと


 

 

『だって 学校の国語って 筆者の言いたいことは 箇条書きで抜き出すだろ。』

 
おおっ そうだった そうだった 
何文字以内で 要点をまとめて 箇条書きで出したり
短い文章にまとめるんだよね。
 
 
私 筆者の言いたい事なんて 筆者じゃないからわかりません。
って 国語の先生に言ったことがある 笑
 
 
って話をしていたら
 
 
 
 
『そうだろ。 だから読書感想文って嫌なんだ。』って話す息子
 
 
 
あ・・・。
 
 
 
お母さんさ 実は 読書感想文の事で 思い出に残ってることが3つあるんだよね。
 
 
 
『は? なに?頑張って書いたから賞をもらってスゴイデショって話?』
 
 
 
いや そうじゃなくって いい思い出と そうじゃない思い出
 
 
『もったいぶってないで話してみてよ』
 
 
もったいぶってないけどね。
 
じゃあ 話すね。
 
 
 
 
初めての読書感想文
 
 
小学校1年生の夏。


 初めての夏休みで 読書感想文の宿題が出る。
 
他にも ポスター3枚とか 夏休みの日誌とか
登校日ごとに提出する課題があって 10日に1回 チェックするという感じだったのを
覚えてる。
 
いつ出すのか よく把握できないから 先に全部やっちゃえばいいや。
 
って 計画立てずに 一気に全部やってあとはのんびり夏休みを楽しんでいた1年生
 
 
夏休み明けのある日 担任の先生に 呼び止められる
 
 
Mさん(私の旧姓ね) 次の休み時間教室にのこってもらっていいかしら?
 
 
ん?何か悪いことでもしたのか?
 
 
 
みんなが外で遊ぶ中 一人教室に取り残される

 

読書感想文のきれいな用紙と 私が書いた作文用紙が 机に並べられて

 

『これをね きれいに書き直してほしいの。』と言われた。

 

 

は? 汚いってことか?私より汚い子はいないの?という疑問と共に

 

『書き直し』という言葉がすごく自分にばつをつけられたみたいでいやだった記憶がある。

 

違うのよ 校内の代表として作文を出したいの。 でも そのためにはちょっと直したいのよ。

 

と先生にいわれ、先生と対面で座ることに。

 

私 遊べなくて 休み時間潰れて いいことしたのに 居残り見たいな感じで

 

めちゃ恥ずかしいんですけど・・・。となり 嬉しくとも何ともない気持ちに。

 

そして 先生の言われたとおりに書き直した。

 

 

書いている途中で休み時間が終わってしまったので

 

次の授業が 図書館で本を借りるという わたしにはとっても好きな時間だったのに

 

その時間すらもらえず 教室で書き直しをしていた私は 泣きながらやったのを覚えている。

 

 

もううっすらとした記憶だけど・・・

 

当時の読書感想文が どんな主旨で決められていたのかはわからないけど

当時私は主人公に向けて手紙を書くように 感想文を書いていたのは覚えてて、



 

その手紙の内容がちょっと替えられたことに 不満を覚えているという感想文になったことは確か。

 

そして その感想文は大した賞もなく  なんか 学校の文集みたいなものに掲載されて

自分の家にも持って帰ることなく終わったっていうのが 最初の読書感想文の思い出。

 

要点まとめの感想文だったってこと?

 

そこまで話を聴いた息子が そんな風に答えた、

 

私は 当時の事だからあまりよくわかってないけど、 そうだったのかもしれないね。

 


でも 感想文って自分の気持ちや思ったことを書くってことだと 大人になった私は認識しているから

今とはちょっと違うのかもしれないし、

 

直すっていう事が 文章の構成とか段落とか そういう所を直していたのかもしれないから

一概にどうっていえないけどね

 

 

ただ それが人生初の感想文だったって思い出。

 

 

『じゃあ2つ目の話しは何?』

 

 

それは明日のブログでどうぞ



 

書ければいいだけじゃない!! 

自己肯定感もつく 自分に自信がつく

さらには 将来にも役に立つ

読書感想文を 

「たった3時間」で書き上げれちゃうそんな講座を2021年夏やります!
こちらからどうぞ。

2021夏『すごい読書感想文教室』
 

お母さんの
 「読書感想文まだできてないの?!」という声もなくなっちゃうかも。

夏休みの自由研究にも使える!!

そして1学期の復習にも

この先の予習にも!

この先の人世にも使える!

 

クローバークローバークローバー 方眼ノートfor KIDS

 

ちょっときいてもいいですか?

 

学校のノートって おうちに帰ったら見直してますか?

 

おこさんって 塾とかでどんな勉強されてますか?

 

『もう!! うちの子全然宿題やらないんですよ!!』

 

『聞いてくださいよ。だらだらしてて何もできてないんですよ』

 

ん? ちょっと待って・・・

 

 

方眼ノートfor KIDSは そんな要素満載の

お母さんに体験会90分+親子で本講座3時間

できちゃう講座です。

 

 

 

 
 

 

お母さんの 体験説明会 & 親子で参加の本講座

 

ん?なんだか気になる方は

こちらからお問い合わせくださいませ。

 

クローバークローバークローバー 頭のいい人はなぜ方眼ノートを使うのか?

 

宝石赤書くこと まとめることが苦手だから 話せないなと思う方はこちらから学ぶと

効率的に学べます

 

宝石赤まさに『自分会議』

 

 

方眼ノート1DAYベーシック講座

(タイトルクリックすると 方眼ノートについて書いてありますよ)

 

方眼ノートを自分の武器にしてみませんか?

お問い合わせタグ

 

 

 

本音トークでメルマガ

心を癒すみんなの保健室

宝石赤宝石赤宝石赤宝石赤ご案内宝石赤宝石赤宝石赤宝石赤

方眼ノート1DAYベーシック講座はオンラインでもリアルでも開催しています。

90分で過去現在未来の自分を手に入れる

 

方眼ノートって何だろう???

そんな方はこちらを。

方眼ノートを書けると どんな未来が待っているかがわかる特別体験講座

6月23日(水)10:00~12:00
7月28日(水)10:00~12:00

 

 

 選ばれる私になる!   

    魅せる私になる。

コミュニケーションをお伝えするプロがお伝えする

オンライン講師さんのバージョンUPできちゃう講座

この夏 体験会を開催予定

2021/7/15 

2021/8/24

 

おまちかね!

 

=============

格上げ講師養成講座

=============

▼お申し込みフォーム▼

現在修正中。

気になる方は 直接メールにてご連絡くださいね。

お問い合わせはこちらからどうぞ

 

 

松井 愛のメールレター

心を癒すみんなの保健室