屋根 中塗りの説明 | ショールームにてお客様のご自宅にあった塗料選びをしませんか?

ショールームにてお客様のご自宅にあった塗料選びをしませんか?

住宅リフォーム・紛争処理支援センターの登録相談員が丁寧、分りやすく建物にあった塗料、施工方法を教えます。


テーマ:
屋根の中塗り

動画・写真・言葉を添えて説明を行います


中塗り塗装の説明の前に見て頂くと良く分かります👈説明・動画を覗いてみてください!

中塗りとは当たり前ですが下塗り塗装を施工した後に塗る上塗り塗装です

見積書には中塗り塗装・上塗り塗装と分ける業者さんと上塗り2回塗り塗装と分ける業者さんもいます。
言い方を変えているだけです

フッ素塗料など中塗り塗料と上塗り塗料と塗料の成分を変えてある塗料もあります。
写真と動画で説明していきます

折半屋根や鉄部の金具等の塗装にはサビ止め塗料を施工した後にお客様に指定された色を中塗り塗装として施工していきます


下塗り塗装施工後


折半屋根 中塗り施工中👈クリック 動画が見れます。


中塗り塗装完了 上塗り1回目塗装とも言います




屋根の下塗り施工後に塗装する前には見落としていたクラックが下塗り塗料を塗る事により見つけやすくなります



見つけたクラックは全て補修材で直してからお客様が指定した塗料の色を施工していきます


U瓦 中塗り施工中
今回はご自宅が暑いという事でしたので遮熱塗料を施工させて頂きました


中塗り塗装完了 上塗り1回目塗装とも言います

スレート屋根やカラーベスト・コロニアルと言われる屋根材に下塗り塗装した上にお客様が指定されました色を中塗り塗装として施工していきます。




中塗り塗装を施工する前に棟の釘を戻してから補修材で止めます



割れた屋根材も補修材で直します



屋根材と屋根材の隙間に塗料が詰まり「毛細管現象」が起こり雨漏りを起こす事がありますので隙間に縁切り材「タスペーサー」をいれて塗料が詰まらないように施工しました


屋根についている鉄部の金具・棟板金はサビ止めを施工してから中塗り塗装の施工に入っていきます


カラーベスト 中塗り塗装 施工中


中塗り塗装完了 上塗り1回目塗装とも言います

中塗り塗装が終わりましたら今度は上塗り塗装の施工に入っていきます


弊社には信頼の出来る「増改築相談員」がいる会社です


塗装の事なら小さな工事でも良いので弊社にご相談ください
0120-922-773
ホームページからでも無料相談承ります










塗装屋さんさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス