未破裂脳動脈瘤と私② 〜入院 | 素尻同盟☆あほせぶろぐ
2015年07月06日(月) 12時01分01秒

未破裂脳動脈瘤と私② 〜入院

テーマ:未破裂脳動脈瘤と私
ども。あほせぶん@前作の続きです。長文注意。


※病名検索で辿り着いた初めての方へ。内容はあくまでも個人の主観です。
  また、このブログは基本的にオチブログなので不真面目要素満載です、御容赦ください

※いつもの読者さんへ。オチが甘くても許してクダサイ( ̄人 ̄)


o゚д゚o===o゚д゚o===o゚д゚o===o゚д゚o===o゚д゚o===o゚д゚o===o゚д゚o===o゚д゚o



造影剤検査を経て6月某日、市内の某大学病院に入院した。
事前の説明では、10日~2週間位の入院期間になるという。

まとまった期間の留守となるため、
実家近くの小中学校に通う二女三女は実家の母せぶんに頼み
相方と長女は自宅で生活する事にした。
実家には四国から弟パヨリンも帰省、フォローしてくれることに。


入院日当日は相方が昼過ぎまで休みを取り一緒に来てくれた。

なお、入院手続きにおける保証人は  
世帯を別にし  かつ職を持つ人間である必要があるため



素尻同盟☆あほせぶろぐ-グッスリン
実父グッスリンに缶コーヒー2本で依頼した(-L_- )ククク




通された病室に、持参したものを設置。

image
なんせ中学の頃
たった1カ月間の入院で8キロ増量したという黒歴史があるのだ。

今回は入院前に3キロ程減量してきた。
口さびしくなったら白子のり!これで行こう(。+・`ω・´)シャキーン

修造カレンダーと食品サンプルも持参  これできっと頑張れる( ̄Д ̄)ノ オウッ



入院して最初に調べられたのが、ベッドに寝たときにかかる圧力を測定するというもの。
手術後寝たまんまになるわけで、床ずれ等に配慮するために行うのだそうだ。
ベッドに寝た状態で、尻の下に柔らかい何かの装置を入れた。作業はすぐ終わった。

一連の作業中
「これがホントのケツ圧」という言葉と笑いを押し殺していたのだが
横にいた相方も同じ事を考えてた事が判明。夫婦って悪い方向で似るのね(;゚;Д;゚;)



しかし、付添いではなく自分自身が入院するなんて
出産を除けばほんと中学生の時以来だな…
少し緊張していた私のところに、かわいい学生さんが指導者とともにやってきた。

実習のためこの病院に来ている市内の大学の看護科4年生。
一人の患者の入院・手術・退院までを担当しレポートを提出するミッションがあるという。
個人情報等には十分配慮するので、担当させて貰えないか、という打診であった。

実際行えるのは血圧や運動能力確認等簡単な事のみ
医師や看護師の後ろで見学するのが基本である。
私で役に立てるならいくらでもお題になりましょう♪二つ返事でOKし、承諾書にサインした。



入院当日から血液サラサラの薬が処方され、毎朝飲み始める。
術後血栓が出来るのを防ぐための薬だ。
※この薬の副作用が私にはキツく出たので後に詳しく書くこととする。


手術前日、いよいよ慌ただしくなる。
点滴の入口を作るため、ながーい針を看護師が持ってきた。

大変申し訳ないんだが…  私は毎回看護師泣かせで  血管が見つかりにくいらしい。
献血でも迷惑かけちゃった過去あり   ※「献血秘話」参照

なんでも、過去に一度使った場所は血管が潰れており使えないとか。
今回は針の長さ以上の血管を見付ける必要があり、困難を極めた。

アラフォー看護師さん、頑張ってくれたが
研修ナースちゃんの前で緊張もあったのか何度も失敗_ノ乙(、ン、)_ガクリト痛い


看護師:「すみません、本当にすみません!今から神を呼びますのでっ」

あほせ: 「ネ申?(;OдO)」

看護師:「はい、今日(のシフト)は神が二人いるんです」


当医院のラスボスの一人を召喚してしまった模様
_| ̄|○⇒_|\○_⇒_/\○_⇒____○_⇒____....○ガクリトコロコロ

やがてやってきたのはアラフィフ看護師。
腕の側面というちょっと変わった箇所になったが、ネ申はさっくり成功した(´Д`) =3 ハゥー




医師に呼ばれ、研修ナースちゃん同席のもと、手術についてのおさらいを夫婦で聞いた。
ざっとこんな内容だった。

 ・血液サラサラの薬は術後も一年は飲み続ける事になる
 ・手術前日は21時以降食べるの禁止、当日は朝6時以降飲み物も×
 ・手術は全身麻酔で行う。導尿となる。
 ・手術中は人口呼吸器を使用する
 ・術後は仰向けのまま決して動いてはならない。決して膝を曲げてはいけない
 ・飲食は翌日、許可出てから
 ・合併症がおこる可能性は、一過性のものも含めて3~5%
 ・放射線を使った手術のため、手術後1~2週間で脱毛の可能性あり


私の脳動脈瘤は根元が広いタイプのためステントも挿入する予定である事の説明があり、
実際に使うコイルを触らせてくれた。
押し出すとクルクルクルクルーって自力でくねっていく面白さに、夫婦でハマる。
医師は終始ゆるーい口調で、もちろんリスク説明もしっかりあったが自信たっぷり。
患者には安心をもたらす内容だった。





{1638FE6C-2CEC-428D-9B34-A33C5A1280DB:01}
夕方 市内に住む友人が、子連れで見舞いに来てくれて海苔大量追加!
Mちゃんありがとうヽ(  ̄з ̄)ノちゅ



晩。

その日は交流戦が雨天中止で気がまぎれるものもなく
21時の消灯時間が過ぎても目が冴えて全く眠れなかった。

医師の説明時には安心しまくっていたが
ここにきていろんなリスクが頭をよぎりどんどん目が冴えてきた。


ぱっと見私は病人ではない、自覚症状もない。
なにもしなくても結果的に破裂しなければ健康なまま一生を過ごせるかもしれない。
脳動脈瘤がある事を知らなかった方が幸せだったのかもしれない。

そこにあえて治療を施す事で将来への安心を得る為に受ける手術である。
爆弾を抱えたまま生きていくのはいやだ、その気持ちが今回の手術を決断させた。

少ない確率とはいえ、施術中に脳動脈瘤が破裂し命の危険に晒される事もある。
血栓ができて脳梗塞を起こしたり 眼動脈が近いことから視力への影響も考えられる…

説明された合併症の可能性について思い返す。
全身麻酔で眠ってしまったら、私は完全にまな板の上の鯉だ。
考えれば考える程怖くなっていった。



{39C2BB09-6F80-4C9E-8EC6-9ACE5D8C67D3:01}
修造カレンダーに諭され 笑顔だ笑顔と自分に言い聞かせたものの
たまらなくなって、私は相方にメールをした。



相方: 「まだ起きてるのか」

私  : 「緊張して眠れない」


そこからのやり取りが、後から見ても・・・・・ 秀逸だった。
証拠を貼って今日の記事を〆ます。







{4EDC8559-09E0-470E-8C6B-61604E2CF3C9:01}



{5685D13D-BB46-420C-A155-0A5FDDCA018F:01}※長女名が入る
アホすぎるな相方
( ゜∀゜)ブハハ八八ノヽノヽノ \ / \/ \



↓やはり夫婦というものは悪い方向で似る…ぽちっとな

※続きリンクはこちら ⇒ 
③コイル塞栓術

海苔文字弁当.comも よろしくね☆

ついったーフォロー歓迎☆  @ahoseven

あほせぶんさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントする]

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス