徒然関西旅行記③ | 素尻同盟☆あほせぶろぐ
2014年09月11日(木) 12時01分02秒

徒然関西旅行記③

テーマ:あほせぶろぐ
ども。あほせぶん@グダグダ旅行記にお付き合い頂きありがとうございます。

   徒然関西旅行記①  徒然関西旅行記②




本日は京都編。

二女は夏休みの自由研究で歴史を訪ねたレポートを書く事に決めていた。
なのでここからが本番じゃ┗(炎Д炎#)┛ヌオォォーッ!!


さて、京都を旅するにあたり 
前持って家族で行きたい所を話し合ってきたわけだが 意見をまとめるのには一苦労だった。

まっぷるの京都本を見ながら皆が出した希望は見事にバラバラだったからだ。


二女はその本の「ご利益特集」に釘付けで、縁切りの神社に行きたいと言い出した。
あなた何と縁切りたいの??(;;;°;ω°;)



京都は観光地があちこちに離れているため厳選する必要があった。

子供達の希望の中に
相方と私念願の幕末ゆかりの場所を無理矢理詰め込んだ
苦肉の京都プランは、これだ。
(カッコ内は希望者)




3日目(大阪から移動した日の晩)    
   伏見稲荷大社(二女・相方)

4日目    
   三十三間堂(私)    
   銀閣寺(二女)    
   清水寺(長女・二女)    
   地主神社(長女・二女)    
   坂本龍馬の墓(相方・私)     
   建仁寺(私・後輩から入場券貰ってた)    
   八坂神社 (二女・私)    
   近江屋・池田屋跡(相方・私)    
   晩飯に豆腐懐石料理予約(私)    

5日目    
   北野天満宮(二女・私)    
   龍安寺(長女・二女・三女・私)    
   金閣寺(長女・二女)    
   二条城(長女・二女)    
   神泉苑(二女)    
   八木邸(相方・私)    
   壬生寺(相方・私)





image

猛暑日子連れの中で回るには無理があるプラン、だと思うでしょう。
ですがなんと、計画の中で行けなかったのは、たった一つだけだったんです。




photo:02
京都のバスの便利さに感謝。
北国のバスは何十分も待たされるの当たり前なんだけど
京都は本数もあるし
次のバスがどの辺りにいるのか表示でわかるようになってるんです。凄い!
もちろん一部タクシーも使いましたが、基本バスと徒歩で頑張りました。



photo:03
ちなみに唯一行けなかったのは龍馬の墓。 目の前まで行ったんだけどタイムアウト、
泣く泣く柵の外から撮影ヽ(`Д´)ノウワァァァァァァン幕末がー





image

流石に縁切りは割愛させてもらったが   二女希望のご利益特集の中から
地主神社・北野天満宮・神泉苑は連れて行きました。      



全部のレポ書いたらグダグダになるしオチないのでやめます。
内部撮影禁止だったんだけど、八木邸はとても良かったです。
新撰組に興味ある方はぜひ行って下さい、話し上手なおじさまの丁寧なガイド付きです。
(ガイド中に三女は爆睡しましたがw)
今は和菓子屋さんなので、御抹茶とお菓子付きコースが楽しめますよー。




さて、上記京都プランで唯一  
一家5人中4人の意見が一致した所がある。


6歳三女まで行きたいと熱望した唯一の場所
世界遺産「龍安寺」だ。



これはEテレ0655/2355ファンゆえの意見。
しょこたんが歌ってる「龍安寺の歌」という曲が番組内で放送されていましてね。
龍安寺の画像をバックに その魅力を歌っている真面目な曲です。
何度も見て聞いてるうちに、
絶対行かなくてはならないような気持ちにすっかり洗脳されていたのです。

どの寺社に行こうが、子供達はこの龍安寺の歌をつい口ずさんでいた。
つまり4人にとって龍安寺は、京都旅行のメインディッシュ。
素敵でしたので、ここだけは真面目にレポします。



photo:04
知足のつくばいです。
真ん中の四角を口にみたて 「吾唯足知」ワレタダタルコトヲシル
水戸光圀が寄進したと言われております。



photo:05
龍安寺垣。
竹を斜めに組む垣は世界中でも珍しいそうです。




photo:06
水分石(みくまりいし)
歌詞にも出て来るので子供ら大興奮



龍安寺といえば、もちろん石庭です。
photo:07
奥に向かって低くなる油土塀は
庭の奥行きを出す昔の人の知恵だそうです。


手前の方は偶然写っちゃっただけでお坊さんではありません






そういや京都の七夕は8月7日なんだという事を初めて知りました。

8月なのは北の方だけだと思い込んでおりましたので、これには驚き。


photo:08
七夕前夜に行った豆腐懐石料理屋さんで、
短冊を書いて飾らせて頂けました。





八坂神社にも 多くの短冊が飾られておりました。


その中で長女が発見。


















photo:09
わたなべーーー!
ε----===三三三   \__○ノガックリトォォォ



↓織姫彦星困るだろ(;゚;Д;゚;)ぽちっとな

海苔文字弁当.comも よろしくね☆

ついったーフォロー歓迎☆  @ahoseven

読者登録してねペタしてね
iPhoneからの投稿

あほせぶんさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントする]

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス