うちのオット~あほう日記~

おひとりさまの老後をまっしぐらだった ”負け犬ちえ” が42歳で方向転換。つかまえたオットは♪ひと回り年下♪ 名づけて介護婚。あれから丸10年が経ち、とうとう11年目に突入。来たるべき介護に向けて日々洗脳中。

結婚してはじめてわかる真実。トホホなオットの生態観察日記。 そして、自分のこと。


テーマ:

ここ数か月、ほとんどオットの顔を見ていない。

当然日曜日も仕事に行ってしまう。


新年度が始まって直後は、私もとにかく忙しくて

休日は体を休めたい・・・

だったので、一人で過ごせる休日がうれしかったりもしたけれど



そろそろ・・・飽きてきた┐( ̄ヘ ̄)┌



4月27日(日)のこと。

天気予報はイマイチだったけれど、青空も見えている。

こりゃ山日和だなと(^~^)


おひとり様(*^.^*)のソロ登山なんて初めての経験なので

行ったことのある山がいいかな?と思って

高知市内から近い、工石山にGo~~~~~~(`・ω・´)ゞ



その日、なんかイベントがあったらしく

大勢の人で賑わっていました@工石山

ひっとりは淋しいかな?なんて不安は一瞬にして吹き飛び

楽しく一人遊びができました(*^o^*)/~




2014.04.27 工石山




実は、工石山には

南まわりりコースと北まわりコースのほかにも

登山道や展望所がいくつかあり

全部歩いてみたいな~~~なんて欲もあり

次は、妙体岩だな(^O^)と考えていました。





そして、5月3日。

わたしのGWが始まった。7日までの5連休。


もちろん、予定はない(*´Д`)=з


午前中、所用で岡豊山にある歴史民俗資料館に行って

午後、ヒマを持て余していた。。。が、突然ひらめいて



そうだ!妙体岩に行こう!




と思って、準備もそこそこに、というか、何も持たずに工石山に出かけた。

これがいかんかった(TωT)

山の神様に怒られた(泣)


山をナメちゃ~いかんぜよ。(´д`lll)




この鳥居をくぐって、階段を上り

そうね~~~~10mくらい登ったところで

ずっこけてしまい、左足をくじいてしまいました。


しばらくうずくまって、足の状態を確認して



いける(^_^;)




と思ってしまったのもいかんかった(x_x;)

その時の私の頭には、撤退という文字はなかった。

だって、まだ10mしか登ってないき(*゚ー゚)ゞ


結局、山頂まで行って、帰り、、、、、、、、、


足が痛い(ノДT)泣きそうなばぁ痛い。゚(T^T)゚。

足を庇いながら、登りよりも時間がかかった下りは初めて(泣)



その夜。もちろん歩けない。

そして、だんだん青色に変わっていく左足の甲を見ながら

どんな慣れた山でも、準備をきちんとして出かけんといかん!

と猛省(。>0<。)しまくり。


普段、怪我や病気をしない人なので

こんな状況に陥ったのはもちろんはじめてで

ちょっとびっくりしています。


これが加齢なのか?

恐ろしや~~

11日は山の仲間と、瓶が森登山の予定だけれど

それまでには絶対に!絶対に治す所存ですので!!

















さて、ここからは、怖いもの見たさ(?)勇気ある者のみ進んでください。

(閲覧注意)です。












3日夜の状態。





で、4日朝。まだ歩けない(泣)

さらにひどくなってしまった左足の甲。




象のような足首のことは気にしないで(●´ω`●)ゞ

もともとだから。


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
1年間の主夫生活から脱出して
ようやく1月から働き始めたオット。

あほう家の家計的には潤いましたが
それは、それで、実は・・・まぁいろいろあります┐( ̄ヘ ̄)┌



一番大きな問題から(。・ε・。)言うと
アタクシこの4か月ほど、ほとんどオットの顔見ていません!




何でか?
っつーと、それはこういうことなんですわ・・・




朝、私は大体6時半頃に起きます。
そのずいぶん前にオットは出勤の準備を済ませ
私の枕元に携帯を置き(アラームで起きるように)
行ってきますのチューを・・・・


せん(笑)せん(笑)

失礼(●´ω`●)ゞ


出かけていきます。
そして、夜。
私は大体10時には寝てしまいます(*⌒∇⌒*)睡眠は大事!だから。


オットが帰宅するのは早くても12時。
遅かったら2時、3時。
帰ってこないことも2回くらいあったし
シャワー浴びに帰ってきて、そのまま出て行ったこともあった。

朝起きた時に、姿形は見えないのに
バスマットだけが濡れていたので
主婦探偵としては、そう判断した(`・ω・´)ゞ



当然、休日も仕事に出かけて行く、そんな日々がしばらく続き
オットが就職した会社に、私が不安と不満を持ち始めた、ある朝のこと。


私が起きた時に、オットがまだ出かけていないことがあった。
寝室から出て、ねぼけまなこでリビングを見たときに
なんか・・・見慣れないおじいさんがおる(゚Ω゚;)と思ったのが第一印象(笑)



いつのまにか、オットはしょぼくれたおじいさんのように変貌していました( ̄□ ̄;)


もともと姿勢が良くなくて、背中は曲がっていたけれど
加えて、激やせしていたので、風貌としてはおじいちゃん。
80歳近い、私の父と同い年くらいに見えるきねぇ~

・・・なんか、むごーて、むごーて(ノ_・。)まだ40歳やのに(。>0<。)

人間って、寝ないと痩せるね((((((ノ゚⊿゚)ノ


もともと軽肥満体型だったので
ずっと、オットには痩せてもらいたいと言い続けてきたけれど
望んでいたのはこんなんではなくて
もっと健康的に痩せてもらいたかったのに!!!!!!

なんだか、思うようにいかない(´_`。)
あたしの人生。




そんなこんなで、GWまっただ中。
当然オットは仕事に出かけ、私はひとり取り残される。


で、思いつきの軽率な行動で・・・
やっちまいました!!(TωT)
その話は、、、、comming soon
AD
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

テーマ:

突然、降ってわいたような大役、あほう家の大黒柱となってしまい

・・・あれから1年・・・

とうとう解放される時がやってきました。


実をいうと、なかなか快適な日々だったのですが(●´ω`●)ゞ

目先のことではなく、長~~~~い目でみたら

やっぱり、オットには働いてもらわないといけないし

老後を楽しく♪お気楽☆に過ごすにはお金というアイテムは

やはり必須ですよね~(´□`。)







オットを採用してくれたその某会社は

1月3日からの初出勤を前に

年末の忘年会にオットを招待してくれました。



そこで事件勃発( ̄□ ̄;)!!






忘年会のその夜10時すぎ、一本の電話で起こされました。

ホットカーペットの上で撃沈している私にとっては

その時間は真夜中(  ̄っ ̄)

もういい加減にしてほしい(怒)(怒)(怒)



着信はオットからだけれど

電話の向こうの人は


『○○さんの奥さんでしょうか?』


と聞いてきた。




この瞬間に「なんか、やばい!」と頭の中のセンサーがビービー鳴った。

そして・・・





『○○君は今△△病院にいます』



と言ったのでした。


もう心臓バックバク\(゜□゜)/

だけど、そののち、すぐに


怒りに変わっていくのですが(◎`ε´◎ )




まぁ、早い話が

まだ入社もしていない会社の忘年会で

気ぃ~つかって?なのか?お調子こいて?なのか?

差しつ差されつしていく中で、酔っ払い、ぶっ倒れ

急性アルコール中毒患者として



忘年会のホテルから救急車で病院に運ばれた、と。



( ̄へ  ̄ 凸   ありえんき~~   ( ̄へ  ̄ 凸  ありえんき~~



しかも、救急車で病院まで一緒に付いてきてくれて

私に電話をかけてきてくれたその人は

1月3日からお世話になる会社の社長の二代目らしく

いわゆる専務だったか?部長だか?のお偉いさん・・・ひょえ~~~~~




本来ならばすぐに病院に行って

そのお偉いさんにごあいさつして

みっともない酔ぅ~たんぼを引き受けにいかんといかん

ということは百も承知、、、、なのですが、、、




私の精神状態は、怒りMAX

それが相手に伝わったのかどうか






『私が責任を持ってお家に送り届けますから』






と言っていただいた。さすが、偉い人はちがうね~(^_^;)

夫婦そろってみっともない(泣)


そんなこんなで

点滴を受けて、送り届けられたオットをみて

情けないやら、恥ずかしいやら、トホホ~~~



そんなオットが今、あほう家の大黒柱に返り咲きました。

大丈夫か?あほう家??




2014.03.28 (高知歴史民俗資料館)

AD
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

テーマ:

長いこと放置しっぱなしだったこのブログ。

自分の記録も兼ねているので、続けていくつもりですが

余裕がなくって(。>0<。)体力がなくって(´□`。)やる気もでない。(´д`lll)

そんな三重苦と闘いながら、久々の復活キタ━━━(゚∀゚)━━━!!!



さて、オット。

今年の1月3日から、無事、社会復帰しております。

丸々1年間主夫してくれました( ´艸`)


それは、それは楽ちん♪な楽しい♪1年でした。


帰ったらご飯ができちゅうしー

まぁまぁ掃除もできちゅうしー

長期休みは、めちゃ旅行に行けたしー

普通の休みも、ぎっちり日帰り温泉とか行きよったしー


でもやっぱり、イチバンはご飯やねー

メニューも重ならないように気を付けてくれちょったし(^O^)



ちえさん的にはオットがパートみたいな仕事についてくれて

ごはんを作ってくれたら



最高ヾ(@°▽°@)ノ



らーて思いよったけど


切り崩す貯金もそろそろ底が見えてきて

危険信号がともりだしたのさ(ノ_-。)

扶養家族手当@5,000円ごときではらちがあきません~~~


オットもこれから約20年働いていくことを考えたら

パート的な仕事では・・・と難色を示し

そんな、こんなで、結局のところ職種を変えることができず


やっぱり、前職と同じ職種に再就職です。


ツマ的には、う~~~~~~んですが

私が定年退職後は、養ってもらわんといかんし、折り合いをつけた感じですかね。



さて、その再就職後のオットのトホホぶり。

さすが裏切りません( ̄□ ̄;)


また、そんなこんなを綴っていきますので

これからもどうぞよろしくお願いします。

あほう家を見守ってくださいね~(●´ω`●)ゞ




2014.01.01 初日の出 (室戸の高岡海岸)



いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

皆さま、お久しぶりでございます(・・。)ゞ


オットの失業話、なんと!一年かかってしまいました(汗)

が!!!これに仕舞いをつけないことには2013年が終わらない、、、

そう、自分的に、新しい年にならないのです。


なので(笑)

ちょっと強引ではありますが(・_・;)サクッと終わらせましょう、そうしましょう。



では、いきますよε=ε=ε= ヾ(*~▽~)ノ






約100万円のオット名義の借金がある、その話。



もう、オットがするべき事はただ一つ。

社長の両親(父が会長、母が経理担当専務?)に話しなさい

ということで、決まり。

話はすべて、私と義理母で決めていった。



そして、私は

オットが話し終えたその後の出来事(会話)が頭から離れない。

私と義理母があ~だこ~だオットに向かって愚痴っていると


義理父が突然、というか、しみじみと初めて口を開いた。


○○(夫の名前)も辛かったろう・・・

○○が一番辛かったがやき、もう、言うちゃるな。

正直に話したがやき、えいやないか。



と言ったのでした。





衝撃( ̄□ ̄;)





その一言で、義理母が口を閉じたので、私もなんちゃあ言えんなった。

育った環境が違うなぁ~と、またまた思ってしまった、そんな出来事。


その後、義理父は

もう、話は終わったろ?なら、飲もうじゃないか!

と言ったのでした。



ふぅ~ ┐( ̄ヘ ̄)┌ 

常識的に考えて、翌日仕事もあるし、車だし、その場は撤収~~~~~~~。






で、翌日。

オットは社長のいないような時間帯を見計らって、会社に出向き

消費者金融の話をイチから経理担当の社長母に話したそうです。



うまく話せたかどうかは疑問ですが

普通なら、自分の息子(社長)のかたを持つだろうに

その経理担当母は、100%オットの話を信じてくれて

すぐに銀行に行き、その後、消費者金融に行き、残高を0円にしてくれたのでした。



これが、オットの普段からの人柄というのでしょうか?

うん、うん、そう信じたい。



ただ、よくよく聞いてみると

社長にはこれに良く似た話が過去にもあったそうで( ゜∋゜)

その度に、母親が尻拭いをしてきたそうです。


あぁ、その環境(´□`。)人間ダメにしてないですかね?


人様のご家庭のことに口を挟むつもりは一切ございませんが

世の中には、いろんな家族の形、家庭の環境があるんだな~

なんて今更ながら考えてしまった、そんな、こんな、2013年。





あ、まだ話は終わってないですよ(^▽^;)


機械修理代の35万円のこと。

この話も経理担当の母親に話したので、チャラになるかと思いきや

これもまた、びっくりな展開で。

社長(息子)の性格を良くご存知の母親だからこそ、の展開。



35万円入った封筒を経理担当母から渡されたオット。




これで、返しなさい。



だってーーーーーー((((((ノ゚⊿゚)ノ



こうしないと、自分の息子が納得しない事を熟知しているらしい(経理担当母親談)

ふむ。納得いかんけど、あほう家に被害はない。


35万円が手から手に渡って、結局元のところに戻っていった。


社長はこのからくりに気がついているのだろうか?

それとも、オットがお金を用意して返したと思っているのだろうか?謎。






そして、まだオチが残っている。(´・ω・`)


さすが、小さいながらも会社を興し、夫婦でその会社を維持し

長年経理担当として支えてきた人だけのことはある。



ある日、そう、35万円入りの封筒を渡されてから、そう遠くない日

その経理担当母親から呼び出されたオット。


自己都合での退職の書類に、しっかりと判こをつかされ、帰ってきました。


それも、これも、すべて、私には事後報告でしたけど。





サクッと終わったかどうか(●´ω`●)ゞはなはだ疑問ですが

これにて、とりあえず、このオット失業話を終わろうと思います。


おつきあいくださいましてありがとうございました。


いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。